スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
絵本の中で出会うさまざまな生き物たち。

我が家ではまだ出番のないThe Magic School Busシリーズ、子ども向け科学雑誌、ワークブックなどなど。アメリカのサイエンスの充実ぶりは目を見張るものがあります。ビックリしたのは、Yuzyのプリスクールの2歳児クラスでもサイエンスの授業が組み込まれていること!体験に行った日も、実験を行っていました(笑)。

そんな幼い頃から、サイエンスに触れていれば、小学校に入ったときにますます充実してくるのは当たり前!?知り合いの現地校のサイエンスの授業は、専門教師による実習、実験指導、フィールドワーク、自然博物館の見学などなど。聞いただけで、ワクワクです。

ママが細々と続けているホームスクーリングのカリキュラムチェック(紹介記事)。一番驚いたのも、サイエンスのカリキュラムの充実ぶりでした。Grade1から本気モードってのが素晴らしい(笑)。

Calvert Schoolで使用しているGrade1のサイエンスブックはこちら。
Science Grade 1: A Closer LookScience Grade 1: A Closer Look
(2007/03/30)
不明

商品詳細を見る


Chapter1のタイトルは"Be a scientist"!いきなり科学者に変身です。
Be a scientist

かたつむりが何を食べるのか推測。
snails1.jpg

科学者としての手順:推測→計画→観察についての詳細。
make a plan

観察結果を元に、最終結論。
result.jpg

日本の小学校でも同じようなことを行うのでしょうが、Grade1にして400ページ以上あるこのテキストで学ぶサイエンスはボリューム感満載!とにかく写真が豊富で、これ1冊で本当に自分も科学者になれる気がしてきました^^;様々な実験や実習をベースに行われるサイエンス。知識の詰め込みだけでないサイエンスは、今後ママがYuzyと親子英語を実践していく上でも、とっても楽しみにしているものです。将来、Yuzyがサタデースクール等に通うのであれば、サイエンスが充実しているところに行かせてあげたいと思うのも、こんな理由からかもしれません^^

そしてこの日は、ママ同様、Yuzyもメイシーちゃんでサイエンスをお勉強。
メイシーちゃんのおさんぽ (ひっぱってみつけてあそぼ!しかけえほん)メイシーちゃんのおさんぽ (ひっぱってみつけてあそぼ!しかけえほん)
(2007/12)
ルーシー カズンズ

商品詳細を見る


カタツムリが、ピョンと飛び出してきます!
Snail.jpg

お次はカエルさん登場!
Frog.jpg

って、単なるしかけ絵本を楽しんでいるだけで、まったくお勉強要素はありませんが・・・^^;でも、メイシーちゃんシリーズも自然を題材にした絵本が多く、さすが海外モノだなぁ・・・と関心してしまう母です。

こうして絵本で知り合った生き物たちの本物を見せてあげたい気もする母ですが、カタツムリもカエルもちょっとパス(笑)。しばらくは、絵本の中で楽しんでもらいたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 リーディング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。