スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ORT Dictionaryでフラッシュカード作ってみました!

Yuzyママ自身が、長年語学を勉強してきて、よくやる方法がこの「フラッシュカード」作り!!
特に韓国語を勉強し始めた頃など、まだ身の回りの物など名詞が定着していない頃は、ひたすら絵と突き合わせて覚えた記憶があります。

このOxford Reading Tree Dictionaryを購入した際に、一番初めにやったのも、定番のこのフラッシュカード作りです^^
flashcard.jpg

中身は、ORT KOREA内INBOOKSのページにて詳しく紹介されています(画像転載の許可をいただいております)。
ortdictionary_detail2_100406195502.gif

ただ単に辞書として持っておくのはもったいないので、スキャンした絵を、はがきサイズの画用紙に印刷してみました。そして、裏には辞書に載っていた単語の説明をそのままタイプ、そしてラミネート!まだYuzyには説明文を読み上げてもハテナマークの連続ですが、単純に絵を見て喜んでいます^^
Flashcard1.jpg

名詞だけではなく、動詞も数多く含まれているため、なかなか絵を見ただけでは推測できないような単語もあるので、その場合は単に"What's this?"ではなく、"What is Kipper doing?"などと質問をアレンジしながら、遊んでみたいと思います。でもまずは、"Is Kipper running?"など、Yes/Noで答えられる質問から入るほうがやりやすいかな。

案外単純な名詞が分からなかったりするママなので、まずはこれらの語彙をママが見直したいと思います。

そして、ゆくゆく作りたいのがこれらのフラッシュカード^^
Oxford Dictionaries



同じOxfordから出版されている、これらのシリーズ!
特にMathとScienceに関しては、Yuzyママがアメリカで大学に入学してから、本来であれば外国人留学生にも単位が取りやすいと言われているこれらの科目で非常に苦労しました。なぜなら、計算の前に、それを指示する言葉が分からなかったからです(汗)。こういうもので、幼い頃から親しんでいれば、きっともう少し楽な人生を送れたのでは?(笑)
とにかくORT Dictioanry同様、中身の絵が可愛いので、同じように作ってみたいと思っています。

作業している間ばかりが楽しく、実はまったく使いこなせない・・・なんてことないように、頑張ります^^;

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 ORT | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
うわぁキレイなカードですね~!!
私も作りましたが只の紙で作ってボロボロに(笑)
さすがです♪♪
売れそうだぁ^^

Yuzyちゃんがもう少し大きくなったら大活躍しそう!
こんなママがいるなんて幸せですね~☆
Re: No title
Carriexxxさん、こんにちは。

いやいや、こんなんでお褒め頂いて恐縮です^^;
ラミネートすると、なんでもそれっぽく見えますよね。

やはりCarriexxxさんも作ってあげていたんですね。
実は最近、Carriexxxさんのブログを一番最初から読まさせていただいているんです。もうyunちゃんへの愛がひしひしと感じられていて、なんか泣きそうに・・・!

これからも楽しませてくださいね。
No title
Oxford Korea!その手があったのですね。韓国の英語教材、とても興味がありますので、また紹介していただければ嬉しいです。
Re: No title
Gomaさん、こんにちは。

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!早速詳しくご返答いただき、とても嬉しく思います。

教保文庫やYes24など大型インターネット書店は、海外出版物は海外への発送をしないのですが、ORTやその他Oxford Univ.から出ているものであれば、Inbooks(http://www.inbooks.co.kr/)がおススメです。船便も選べるので、送料も日本と比べるとかなりお安いですよ。

その他韓国の出版社の英語教材は購入したことがないのですが、とにかく溢れていますよね。また情報交換していただけたら嬉しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。