スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
迷いに迷った挙句・・・。

先日ORT Koreaにて大量買いをしてしまった際に、なぜか一緒に買うことができなかったこの1冊。

Oxford Reading Tree: Song Book and CD


なぜなら・・・。

高いから・・・(汗)。

といっても、韓国で38,800ウォン(2012年8月現在日本円にて2,700円程度)なので、日本のAmazonに比べると安めではあるのですが、送金手数料、送料等入れると、やっぱりお高い商品。なかなかポチッとはできませんでした。

でも、結局、初回に購入した際に溜まったポイントで購入^^

結果・・・。

素晴らしく良いです!!

こういった類いのCDはたくさん持っているし、しかも、ORTであろうと何であろうとYuzyにはただの音楽。またこの手のCDが一枚増えるというだけだと思い、購入を渋っていたのですが・・・。

実際届いてみると、さすがORTに特化しただけの一枚であることに感動。Yuzyママのお気に入りのポイントを挙げてみます。

*****


①ORTのストーリーとの密着性
ORT Koreaよりお借りした以下の画像を見てみると・・・。

Songbook-4_090107101718.jpg

例えば、P.10の"The Lost Teddy"では、こんな歌詞があります。(一部抜粋)

~♪ Kipper lost his Teddy
He left it on the bus
He doesn't want a soldier
He only wants his Teddy ~♪


まさしく、歌を聴いているだけで、絵本の中での映像が頭の中にしっかりと映し出されるような感覚を覚えます。

②自然な口語表現が満載
上記のようにセンテンスが完結しているものが多いので、そのまま暗記をして使えそうな表現が満載!やっぱりこれもORTに特化したものだからこそだと思います。

③歌はBritish English!!
ってこれは個人の好みの問題ですが・・・^^;今までYuzyママが持っていたCDは、WKEも含め、アメリカ英語が中心。なかなか、British Englishを歌として聴くことがなかったので、とっても新鮮。

④可愛いORTキャラクター満載の楽譜付き!!
実際には「Oxford Reading Tree SONG BOOK and CD」なので、このBOOKの方もかなりおススメです。可愛いORTキャラクターの挿絵と共に、全48曲の楽譜が付いているので、歌を覚えたら一緒に演奏なんてことも出来そうです。(って、Yuzy宅には楽器が何もないので、iPadのピアノ演奏になりそうですが^^;)




⑤歌が自然!!
って、なんだか意味が分からないですが(笑)。これまた、全くYuzyママの勝手な感想なのですが・・・。普通、こういった幼児向けの歌入り楽曲というと、結構大げさな感じの歌い方が多く、なんとなく違和感を覚えてしまったりするママですが、このCDはそういった演出がなされてなく、すーっと入ってくる感じがしました。大げさに言うと、隣の家のイギリス人が歌ってくれている感じ(隣の家の方は、もちろん日本人ですが^^)。

*****

ってな、かなり個人的主観の入ったお気に入りポイントでした(笑)。

肝心のYuzyの反応はと言うと・・・。Kipperという単語が出てくると、一緒に発音してみたり、気が付くと踊っていたり、ノリノリ。あっ、もう一つ付け足すとすると、知っている楽曲の替え歌もあったりするので、余計に親しみやすかったのかもしれません。

これからは読み聞かせの後に、そのエピソードの曲を聴きながら、ママも一緒に口ずさめるようになりたいと思います^^

あー、ますますORT熱が高まっていく今日この頃・・・(ふぅ。)。

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
 ORT | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。