スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
弱点の把握が飛躍への第一歩!?

今日は英会話教室のプライベートレッスンの日でした。Yuzyの通うスクールでは、各教室にビデオが設置されていて、レッスンを待っている間、保護者は自分の子どものレッスン映像を見ることが可能です。有料ですが、DVDに焼いていただくこともできます。・・・といっても、財布の紐が堅いYuzy家は、家庭用ビデオを持ち込み、レッスンを録画。スクール入学1年くらいは、これを繰り返していました。

けれども、ママのモチベーションが落ちてくると、せっかく録画したレッスン映像を見直すことすら億劫に(´・_・`)

毎回大して違わない娘の発話の状況に、ここ1年くらいはビデオの持ち込みはやめ、レッスンを待っている間も、iPadをいじりながら待機という、かつてとは180度違う風景が出来上がっていました。

親子英語の再出発を決めてから、行ったことの1つは、レッスン視聴の際の母の態度を改めること(笑)。モバイルいじりはやめ、レッスンをきちんと視聴する。そして、ビデオ録画だとついつい見直すことが億劫になってしまうので、ここは母もレッスンを受けているつもりで「ノートテーキング」をする!!

実は、この新たな試みがとても功を奏しています。

ノートテーキングといっても、実際にノートを出し、一つ一つ書き出すような作業ではなく、とっても簡単。携帯上のメモ帳に、娘が「間違えたこと表現、知らなかった表現」を書き出すというだけの非常にシンプルな作業です。

例えば三つ編みをしていたこの日。

"My mom tied my hair."(ママが髪を結ってくれた。)と言ったところ、"Oh, did your mom braid your hair?"(お母さんが三つ編みしてくれたの?)と先生。この日の母のメモには、"braid hair"(三つ編みをする)という表現が加わりました^^

どうしても1回のレッスンでは、こういった表現は定着しないので、これは意図的に繰り返し使う必要があると感じています。でも、覚えることが得意なこの時期の子どもは、「使う場」さえあれば、どんどん吸収していくので、この辺りは娘の表現の幅を広げるお手伝いを意識的にすることが大事なのかもしれません。

オンラインレッスンが、これほどまでに効率的なのは、やはり親が視聴できるという部分なのかな?と想像しています。我が子の弱点を把握することが、飛躍への第一歩だと痛感する日々。ママも娘のレッスンを視聴しながら、しっかりとママ勉に繋げていきたいと思います^^;

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
これすっごくすっごくいいと思います。
というか大切なことだと。

出来てませんでした><

早速やってみよう♪♪
ありがとうございます!!
すごくいい❗
三つ編みする、って私も知りませんでしたー。知らない表現をピックアップって、すごくいい❗
子供の集中力を欠かないような方法で見学が可能、っていいですねー󾬌
うち、今日ひとつ体験レッスンに行くんですが、見学不可なんです(-_-;)
Re: No title
Carriexxxさん、

コメントありがとうございます。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

こんな風に、Carriexxxさんから言っていただけると、すごく嬉しいです!色々とあれこれ試行錯誤してみても、案外「できなかったことをできるようにする」が近道なのかなと、最近気付いた次第です。

きっとすでに最強とも言えるyunちゃんの英語力だったら、Carriexxxさんのプラスαで、とてつもないところまでいってしまいそうですね^^いつも、色々と参考にさせていただいています。こちらこそ、ありがとうございます!!
Re: すごくいい❗
Cassisさん、

大先輩のCassisさんからそんな風に太鼓判を押していただけて、嬉しいです。

そうなんですよね、知らない表現をピックアップするって、実はすごく近道だったりするんですよね!しかも、私自身も驚くほど基礎的な部分が抜けているので、娘のレッスンを視聴しながら、かなり自分のレッスンになっています(笑)。

体験レッスンに行かれるんですね!私からすると、これ以上ルルーちゃんはなにを学ぶの!?と思ってしまうのですが(笑)。素敵な出会いにつながると良いですね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。