スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
必要なのは、貪欲に学び取る気持ち!?

モンテッソーリ教育と親子英語を軸とした子育てを目指しているYuzy家。その中で、柱になっているのは、ママの学習です。でも、実はここがとても不安定な部分でもあります。なぜなら、ママがこけると、Yuzyもこける(笑)。親子英語に関しては、特に、この2年、母がこけたから娘もこけた・・・そんな気がしています^^;

逆にモンテッソーリ教育は母が情熱を持ち続けたからこそ、ある程度形になってきた。そうとも言えるでしょう。

娘の発話が少しずつ出始めてから、強く感じているのは、この「学習」の部分。これは、決して英語力云々だけではなく、情報へのアクセスだったり、娘の観察だったり、英語環境作りだったり。とにかく何かを貪欲に学び取っていく気持ちが足りないと、空回りしてしまうと感じています。

親子英語への強い憧れは常に持ちながらも、なんの努力もしてこなかった2年間。こんな母の姿や気持ちは、娘にも伝わってしまうのか、追いやられた英語は、娘にとってもそれほどの価値しかなかった気がします。

けれども、ママが英語を大事にし始めると、自然と娘も同じスタンスを持つようになる。これが「親子英語」の本当の強みなのだと思います。

娘とちょっぴり会話が出来るようになってきてから、自分の使う英語の表現や語彙はもちろん、発音や英語のリズムなど、気になる部分がたくさん出てきました。職場で使う英語を振り返ることは、この15年ほとんどなくても、なぜかYuzy相手の英語は、気になる気になる(笑)。そして振り返ったことで、今まで気づかなかった、自分の癖や特に口語での弱い部分など、びっくりするほど浮き上がってきました。

幼児期の子どもにとって親は鏡。良いことも、悪いことも、すべてロールモデルとされてしまいます。そう思うと、娘の英語伸張を気にかけるだけでなく、自分も成長することが大事だと、痛いほど感じます。まさに、親子英語を始めてから、英語力がぐぐんと上がった親御さんが多いというのは、こんな理由なのからかもしれません。

いつも人よりも2歩も3歩も遅い母。本当に、どうしてこう気づくのが遅いのか・・・^^;

親子英語の充実を目指して、ママに出来ること。
ママ勉を開始してみたいと思います。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ Yuzyママのこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いいママですね♪
ともに学ぶとか、ともに成長するママっていいですね~♪
ワタシも、自分の英語をもう少しマシにしなくてはっ(><)
Re: いいママですね♪
Cassisさん、

現在の娘の英語力を見てもらえれば、いいママかどうかがすぐに分かっていただけると思います(笑)。
放置すること数年して、気づいた感じです^^;

「共に成長する」は、まさにしたいことNo.1です!!
意気込みだけはあるのですが、どこまでいけるのか不安です。
Cassisさんも、一緒に頑張りましょう〜^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。