スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

英語が消えていく瞬間!?

2015/11/28 Sat 18:14

我が家が犯した最大の親子英語の失敗

この1週間は、親子英語のリズムが非常に崩れた週でした(笑)。その理由は、週2回の保持教室が教師研修のため、お休みだったから。たとえ1回50分とは言え、週2回のレッスンがないと、それだけでかなり英語のロスを感じます。そしてレッスンがお休みだったことで、宿題もやらなくて良いということで、家庭での英語時間のリズムも崩れまくり^^;

英語がなければないで、全くと言っていいほど普通の日常。これを普通だと感じてしまった瞬間が、まさに英語が消えていく瞬間なのだと感じました。

1日英語に触れないと、2日触れなくても大丈夫になってしまう。
2日英語に触れないと、3日触れなくても大丈夫に。
3日英語に触れないと、4日触れなくても・・・。

こうして英語はどんどん消えていき、最終的には消えたことも違和感すら抱かなくなってしまう。

まさに、これが我が家が以前犯した大きな失敗です。

親子英語の挽回を目指していても、週2回の保持教室の存在の大きさをひしひしと感じた1週間でした^^;
いつかスクールに頼らなくても、親子英語だけで実りある英語時間が過ごせたらなどと感じていたものの、全く実現しそうにないことを悟った今。

さらなる充実を目指して、もう一度何が必要か考えてみたいと思います。
語りかけ、テーマ学習、コースブック、読み聞かせ、自力読み・・・メニューは色々あるけれど、どれも1つだけでは万全ではない。娘の興味に合わせながら、組み合わせてみたり、バランスを意識してみたりといった母のさじ加減が、とても大事であると感じています。

ちょっぴり英語の後退を感じた1週間でしたが、たまには立ち止まって考えてみる時間も必要。そんな風に楽観的に捉えて、来週からは平常運転をしっかりとこなしていきたいと思います^^;

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 帰国子女保持教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。