スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
周りの人を幸せにしてくれる親子の会話!?

この3連休、とっても素敵な出会いがありました。この親子英語ブログを開始してから3年半。今まで一度もブログの外でお会いするという体験をしたことがなかった我が家。けれども、3ヶ月前に親子英語を再開してから知った、ある方のブログを拝見して、いつかお会いできたらなぁと密かに恋い焦がれていたママさんがいらっしゃいました(笑)。

それが、smile0922さん!!ご自身も幼少時にモンテッソーリ園へと通われ、3歳の娘さんもモンテッソーリのプリスクールへと通われています。そんなモンテママつながり、けれども英語は親子でネイティブレベルというsmile0922さんは、ママにとっては憧れそのもの。日曜日の昼下がり、5歳のじゃじゃ馬娘Yuzyを連れて、お邪魔させていただきました。

正直、まだまだ英語でプレイデートが出来るほどの英語力には程遠いYuzyですが、3歳のSmileちゃんに引っ張ってもらいながら、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。そしてママの方も、英語育児やモンテッソーリ育児はもちろん、とにかく時間がどれだけあっても足りないほどお喋りに夢中に。幸せな時間でした♡

そしてママにとって何よりも勉強になったのが、smile0922さんとSmileちゃんのやり取り。親子でも、お互いを尊重し合う言葉の使い方が、何よりも印象的でした。海外のモンテッソーリ教師のマニュアルを読んでいると、どこか違和感を感じるほど子どもに対する言葉遣いが丁寧なことに驚かされます。けれども、この「違和感」は活字上だけの違和感であり、実際子どもとの会話のキャッチボールがこれほど美しい言葉だと、周りにいる人間までもが幸せな気分になれるということを実感しました。

親子英語のやり直しを決めた際に、漠然と考えていたのは、就学前になんとか娘に身の回りのことを言える英語力を付けてあげたいということ。でも、この日のプレイデートをきっかけに、英語そのものが話せることより、相手を思いやる気持ちを育むことの大切さに気づきました。ママと娘の英語時間、英語力磨きは継続したいけれど、それ以上に何を学んでいくか。幼児期だからこそのコンテンツを、もう一度見直す必要があると感じました。思いやりを持って相手に接するということ、そしてそれを両言語で表現出来たなら、きっともっとたくさんの笑顔に出会える気がしてなりません。

smile0922さん親子にたくさんの笑顔をいただいたこの日。まだまだあの日の余韻に酔いしれている母です^^

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
わぁ!こんなに素敵に記事になっていて、ドキドキしています^^; 英語も全然まだまだ足りていないところばかりで(ボロが出ていないだけです)、日々成長する娘に必死についていっているという感じです。

でもでも、YuzyちゃんとYuzyママさんが来ていただき、本当に平和で心地のいい時間を一緒に過ごすことができました。ありがとうございます!2人をみていて、これこそモンテッソーリだなぁと感じていました。

こういったプレイデイト、2人が大きくなるまでずっと続けたいですね♪そのうち、会話に入れないほどの英語になったらどうしましょ・・・。
Re: No title
smile0922さん、

コメントありがとうございます。そして、先日は本当にお世話になりました!

昨日、娘が突然Smileちゃんが歌ってくれた大陸の歌を歌い始めました。あの日の場面場面を記憶していることに驚きました。娘にっても、本当に心地の良い時間だったのだと思います(*^^*)

smile0922さん親子の掛け合いは、言語の部分以外にも参考になることがたくさんありました。親子で見習いたいことだらけです!

大きくなっても、こんな風に遊べるお友達がいたら、本当に嬉しいです。親も入れないくらいの英語!?淋しいけど、理想だなぁ(*^^*)ぜひぜひ、これからもsmileちゃんに引っ張っていってもらいたいです(笑)。
おすそわけもらいました(^^)
なんか、これを読んでいたら、その場の幸せそうな空気感を感じて、幸せ気分のおすそ分けをもらったような気がしてます。

丁寧な言葉遣いかー。。。

最近心が荒れていたから、言葉も荒れ気味だったです。反省・・・。

子供自身を認める気持ちが足りないかも。。。
反省すると、学びたくなりますね♡ 物色、物色(笑)
モンテをよく知らない人でも気軽に読めて、示唆に富んでいるようなおすすめの本ってありますか?
Re: おすそわけもらいました(^^)
Cassisさん、

コメントありがとうございました。初対面にもかかわらず、本当に平和な空気が流れていて、格別な時間でした♡

日頃、なかなか気づけないことに気づけた時間でもありました。丁寧な言葉遣い、相手をリスペクトする言葉遣い、そんなことが、今後の我が家の課題になりそうです^^

モンテ関連の書籍では、「お母さんの工夫―モンテッソーリ教育を手がかりとして」が、最初まだこの教育法をあまりわかっていない頃、とても共感した1冊でした。図書館等にも置いてあるところが多いと思うので、ぜひ一度手に取ってみてくださいね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。