スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「手」に関するテーマ学習で気づいた動詞の大切さ!?

約2ヶ月ほど前からスタートしたコースブック"Let's Go"シリーズ。全7レベルに分かれるシリーズですが、やっとスターターレベルが修了します。英語に初めて触れるお子さん向けに作られているスターターレベルでは、少し物足りない部分もあったので、その都度肉付けしながら進めてきました。

Let's Go: Fourth Edition Let's Begin Student Book with Audio CD Pack
Let's Go: Fourth Edition Let's Begin Student Book with Audio CD Pack

この日のテーマは"My Body"。基本的な体の名称を学習します。ここから、もう少し発展させてみようと、試みたのは「手」について。

モンテッソーリの言葉を借りれば"The hands are the instruments of man's intelligence."教育者であると共に医師でもあったモンテッソーリは、「手と精神の関係」について深い考察を示しています。

親子英語が低空飛行になっている間、我が家が注力してきたことといえば「手を育てること」^^;姉妹ブログの方でも記録していますが、今までも手について考える機会を度々持ってきました。

今回は初めての英語版「手」のテーマ学習です^^

【テーマ】
hands(手)

【準備したもの】
⚫︎ 手を使う動作の語彙
⚫︎ 指の名称のプリント
⚫︎ クラフト用の画用紙、糊、色鉛筆 

IMG_3880.jpg

【導入】
右手、左手、腕、指、手のひら、爪などの語彙の確認から始めました。

Let's talk about things we do with our hands! 手を使ってできることを促してみると、予想以上に色々な単語が出てきました。あらかじめ、"shake hands, wave, clap, pat back, hold things..."などリストは用意していたものの、日頃手を使ったおしごとが多いせいか、"sweep, pour, trace”と言った単語なども登場。けれども、動作自体は思いついても、なんと言えば良いのか分からない"sew, spoon, sort"などといった語彙もありました。

【アクティビティー1】
それぞれの指の役割を探るために、まずは親指を隠して、物が取れるか試してみました。ビックリするほど上手く取れなくて、大爆笑のYuzy。日ごろ当たり前のように使っている5本の指ですが、1本でも欠けると急に不自由になることを理解したようでした^^

【アクティビティー2】
この日のメイン「手を作ろう!」のアクティビティー。まずは、画用紙に自分の手の形をなぞっていきます。
IMG_3877.jpg

そして、なぞり終えたら、切り取って、画用紙に貼り付けます。正誤表の役割をしている指の名称のプリントを見ながら、それぞれの名称を書き入れます。今まで聞く機会はあっても、なかなか定着していなかったため、良い機会となりました。
IMG_3879.jpg

彼女のハイライトはここ。今日は普段塗ることの出来ないマニキュアを塗っちゃいます!
IMG_3881.jpg

左手は英語、右手は日本語になりました^^;
IMG_3882.jpg


時間切れで結局この日はこれで終了。一見、ただのクラフト時間のようですが、"Pinky...!? What color should I paint?"などの独り言で、だいぶ定着した様子^^

ただ親子英語の観点から言うと、今回の収穫は「動詞」!!日頃何気なく行っている動作が、案外まだまだ知らない言い方があるということに気付いたこと。そして思った以上に知っている言葉も多かったこと。小さい頃から、名詞は比較的触れる機会が多くても、案外なおざりにされていたのが動詞。けれども、動詞を知らないから、単語だけで答えるしかなく、なかなかセンテンスで答えることができない。そんなパターンが見えてきました。

「手」に関するアクティビティーは次回にまた続きます^^;

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 テーマ学習 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。