スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「ままえいご」の時間!?

2015/11/11 Wed 18:38

ホームスクールとは呼べなくなった日

娘がプリスクールを退園するのを機に、3歳の誕生日、週1の英会話教室へと申し込みを行いました。プリスクールでは週2回、もしくは3回あった1日4時間という英語時間が、急に週1回40分。これではいけないと、海外の教材を取り寄せ、家庭にて「ホームスクール」と題し、意気込んでスタートを切りました。

けれども、日に日に英語が抜け落ちていく現実、押し寄せる日本語の波から、ママのモチベーションの方が下がってしまい、結局はギブアップ。今まではプリ任せで、初めて真価が問われる親子英語をスタートした我が家でしたが、脱落するまでに長い時間は必要ありませんでした。

あれから2年。家庭内のモンテッソーリ活動を「ホームモンテッソーリ」と呼んでも、親子英語を「ホームスクール」と呼ぶことはできませんでした。モチベーションも結果もほぼ0の状態になっていた我が家にとって、「ホームスクール」は敷居が高すぎました。じゃあ、3ヶ月前に親子英語の見直しを決め、毎日限られた時間ながらも、娘と一緒に英語に触れるようにしてきたこの時間をなんと呼ぶか。

娘のノートをちらっと見ると、こんな言葉が書かれていました。

「ままえいご」

5歳の娘とママの英語時間。
2歳の子でも思いつきそうなシンプルなネーミングですが、妙に納得してしまいました。

そう。

まだまだ限られたことしか言えないYuzyにとって、主導はママ。
だから「ままえいご」の時間のようです^^

5歳児のノートにはこんなことが書かれていました。

「ままとやるすきなこと」

ままえいご
ままとおしごと
(モンテッソーリ活動です)
ままとあそぶ

明らかに、一番下が一番好きなことに違いありません(笑)。
でも、ついついママが反応してしまったのは、この「ままえいご」。

きっとこの「ままえいご」も出来る時間はそう長くないんだろうなぁと思うと、今の時間がいつも以上に貴重に感じます。

Yuzyがもう少しお姉さんになったとき、こんな「ままえいご」の時間を覚えていてくれるのかなぁ。ちょっとでも記憶の片隅に残るよう、ママ頑張ります(*’U`*)

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ つぶやき | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
素敵ですね
ホームスクーリング、色んな意味で優れていると分かっていても、それを日々の生活のなかに組み込んで続けていくのって簡単ではないですよね。お仕事されているとより時間制限ありますしね。特に準備が大変。愛情無くしては絶対できないです。
Yuzyママさんの愛情たっぷりのカリキュラムがYuzyちゃんにしっかり伝わっているのだな、と感動しました。
一生の軸になる宝物になっていると思います。きっと受け継がれますね(^ ^)
Re: 素敵ですね
Marieさん、

温かいコメントありがとうございます。

親の軸がしっかりしていないといけないと分かりつつも、当時の私はブレまくりでした(笑)。その結果、娘には中途半端なことしか出来ずに終わってしまったのだと思います。けれども、モンテッソーリ教育と出会ったことで、親子英語の視点も以前と180度変わりました。背伸びをするより等身大がいい。娘の能力にあったものを、ゆっくりと噛み締めながら、今はこの時間を楽しんでいます。

どちらも拙いブログですが、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。受け継がれる・・・なんて考えたこともありませんでしたが、そうなると嬉しいです^^
No title
「ままえいご」、いいなぁ。なんだか、ふんわりこちらも気持ちがよくなるような、毎日続けたくなるような温かい時間ですね♪

Yuzyちゃん、大きくなってもこの時間は、ちょっぴり恥ずかしいけど、楽しい想い出として残りそう♪そうやって、次に繋がっていくんですね、きっと。わたしも間違えるのを気にしてしまう方でした。語りかけの初めの方は、正しい文章、あるいはフルセンテンスで答えようと肩に力が入っていましたが、娘の前で何度も言い間違えているうちに、「ま、いっか。このまま話してしまおう」と今は開き直っています。^^

あっ!いよいよ近づいてきましたね♪
Re: No title
smile0922さん、

もし「ママ英語」と言葉で言われてしまったらピンと来なかったと思うのですが、ひらがなで「ままえいご」と書かれたノートを見たら、なんだか私もとても気に入ってしまいました^^

ご存知かもしれませんが、モンテッソーリが提唱した人間の発達の4段階「乳幼児期(0-6)→児童期(6-12)→思春期(12-18)→成年期(18-24)」で言うと、まさに娘は児童期にそろそろ差しかかっているようで、この「まま」が一番に来るのも、もう時間の問題だなぁとちょっぴり寂しく感じています。コメントを拝見して、正確さよりも楽しさだなぁと改めて感じました。ついつい苦手意識が働いてしまい、英語へのハードルを高くしていたのは、娘よりも母の方かもしれないなぁ^^;

この連休は私たち親子にも忘れられない日になりそうです♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。