スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
本場のハロウィンを体験した日。

ついに長年待ち望んでいた「ブレイクスルー」のようなものを体験したYuzy。その次の日、それを助長するかのような大きなイベントが待っていました。それは、在日米軍施設ニュー山王ホテルにて行われたハロウィンブランチへの参加。いつも招待してくれるアメリカ人の友人が、今回は娘も招待してくれました。

けれども、実際ママの友人と対面すると、恥ずかしさが隠せないYuzy。蚊の鳴くような声で辛うじて自己紹介をし、さぁこの日のイベントに出発^^;「日本にあるけど、中はアメリカなんだよ。」と事前に告げていたものの、全く理解していなかった様子。けれども、パスポートを提示し、IDチェックが英語で始まると、急にただ事ではない様子が分かってきたようでした(笑)。

館内は、まるでホーンテッドマンションを彷彿させるかのようなハロウィンデコレーションがたくさん。大きな会場には、様々な国の人々がそれぞれのブランチを楽しんでいました。けれども、ここでの共通語は英語!!それに気付くまではそう時間はかからなかったようです。着席するとすぐにドリンクのオーダーを聞きに来てくれたのも英語、コスチュームを褒めてくれたのも英語、"Trick-or-Treat"の説明を受けたのも英語、お手洗いに行きたくて案内してくれたのも英語、キッズコーナーにて子どもたちが話しているのも英語。そして隣に座っているママも、この日は英語(笑)。完全にこの雰囲気に呑まれ、娘もぽつぽつと英語を話し始めました。

驚いたのは、お手洗いのために離席をしたときのこと。アメリカ人の友人が目の前にいたからこその英語だと思いきや、ママと2人きりになっても、英語オンリーを通し続けていたYuzy。いや、実際には続けていたというより、とにかく英語しかないこの環境の中では、単純に切り替えのスイッチが入らなかっただけなのだと思います。

こんな書き方をすると、まるで英語が話せる子のようですが、彼女はこの日の前日にブレイクスルーを体験したばかり^^;2日前までは、自分からセンテンスを口にすることなど、ほぼ皆無の子(笑)。もちろん今まで培ったものがベースにあったのでしょうが、環境の力を目の当たりにし、とにかく驚きの連続でした。

ブランチが終了すると、"Trick-or-Treat"に出発。実はこの前日も、近所のイベントに参加し、すでに山のようなお菓子をいただいてきたばかりの娘。けれども、貪欲さは誰にも負けません(笑)。ホテルのクリーニング室から営業前のレストランまであらゆる場所を周り、たくさんのスタッフの方々に声をかけていただき、ママが日々奮闘しているあの「英語」が、こんな風に使われているということを心で体験できた一日でした。

その後のショッピングでは、店の価格表示が米ドルであることに気がついた娘。以前からなぜかドル紙幣に興味を持っていて、キャッシャーで見た日本とは違うお札にこれまた心踊っていたようでした。もうこの頃になると、借りてきた猫のようだった娘も、友人とママの間に割って入ってくるような、本来のずうずうしい娘へと変身。この時間がずっと続いて欲しいと心底感じたことは、言うまでもありません^^;

親子英語を実践されているご家庭の皆さんが積極的にインターのサマースクールに参加されたり、イベントへと足を運ばれる理由が、ここに来てはっきりと分かった気がします。今までこういったことにもあまり積極的に動いてこなかった我が家。けれども、親子英語の再開をしたことを友人たちに告げたことで、このようなお誘いをいただけたり、今までよりも積極的に環境作りに努めたいと感じました。まだまだ娘は、親子英語を実践されているお子さん達のように、日本語に引っ張られず英語だけでプレイデートできるようなレベルに達するには時間がかかるでしょう。けれども、きっと英語が上達するにつれ、娘の世界も広がるはず。そんな楽しい目標を掲げながら、一歩一歩焦らずたゆまずにいきたいと思います^^

IMG_3726-3.jpg

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 スピーキング | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
うわー、ものすごい濃密な英語体験!願ってもかなわないハロウィン・イベントですね♪うらやましい~。
子どもが外部から受ける影響、非日常から受ける刺激って大きいですよね!
私も刺激を求めて、いろんなイベントを探してみますー。できれば無料で。(^^ゞ
Re: No title
ものぐさハハさん、

日頃まったくこういったイベントに参加したことがない我が家にとっては、本当に贅沢な時間でした。常にこんな機会があったら、英語もあっという間に伸びそうなんですが、なかなかそうもいかないんですよね。仰る通り、非日常から受ける刺激って、計り知れないと思います。

これからは、もっと積極的にいきたいと思います。そうそう、もちろん無料で(笑)。ハナコちゃんが参加されたようなサマースクールも今回は検討を始めています(って、まだまだ先の話ですね^^;)
なんて楽しそうなっ!!
えーっ!ホテルの館内全部がハロウィンなんですか!
なんて楽しそうなイベント~!
Trick or treating も、相当楽しかったでしょうね~。
写真を見ただけで、大人もワクワクしちゃいます~!

ブレイクスルー直後にこのイベントがあるあたり、強運ですね!?(笑)
動き出したエンジンに、燃料がドバっと投入された感じかも♡
こういう記事、読んでて楽しいです~っ\(^0^)/
Re: なんて楽しそうなっ!!
Cassisさん、

元々米軍施設のため、一般のホテルと比較すると規模が小さいのですが、だからこそ館内全体で子どもたちを見守ってくれたそんな印象を受けました。さすがに客室にはハロウィンデコレーションはないかもしれませんが^^;

なんとなく2歳から繰り返してきたTrick-or-Treatも、今回は従業員の方たちが太っ腹すぎるくらいのお菓子をくださり、大喜びでした。やっぱり、このあたりが、本場アメリカの気がします^^

まさか、お誘いを受けたときは、ブレイクスルーなど想像もしていなく、楽しめたらいいな程度だったのですが、今回は予想外の展開で驚きました。どれくらいの燃料が投入されたか分かりませんが、英語を使う意味が、少しだけ理解できたらいいなと感じています^^

いつも温かいコメントありがとうございます。Cassisさんのお名前を拝見すると、それだけで飛び上がりたくなるくらいテンションアップの私です^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。