スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

母と娘の親子英語バトル

2015/10/24 Sat 01:09

娘と新たな約束をした日

週末はハロウィンのイベントに参加したり、ベッドタイムストーリーも自然とハロウィンの絵本が多くなったりと、気持ちは盛り上がり気味だった親子。けれども、些細なことをきっかけに、初とも言える親子英語バトルが勃発してしまいました。

前日、久しぶりに読んだのは定番のこちら。

Go Away, Big Green Monster!
Go Away, Big Green Monster!

3歳になった頃、英会話教室で読んでもらって以来大好きになっていたものの、さすがに5歳ともなるとあまり出番はありませんでした。けれども、久しぶりに会ったGreen Monsterで大盛り上がり!

「明日はこのモンスターを作ってみようか?」と提案してみると、これまた大喜び。仕事から帰宅するやいなや、「今日はモンスターを作るんだよね。」とルンルンのYuzyだったのですが、ついついネイティブの方の朗読を聴いてみたく、YouTubeで映像探しをしてしまったり、この歌を聴いてみたりと、娘の逸る気持ちを抑えて寄り道をしてしまったせいで、クラフトタイムが始まった時には、もう娘は不機嫌でした。

IMG_3656.jpg

そんな中、母からの怒涛の質問タイム。

"What are you making? Where are the two little squiggly ears?"

本文に書かれた英文に忠実に、ある意味「聞かせる」ことを意識しながら投げかけた質問の答えは、一言二言のみ。明らかに迷惑そうな顔をしながら、黙々と自分のモンスターを作り上げる娘に、ギブアップしたのはママの方からでした。

娘が何をしたかったのか、どうして不機嫌になったのか、手に取るように理由が分かっていたはずなのに、なんとか発話を引き出そうと頑張っていた自分の不自然さに、自分自身が降参してしまったとでも言うのでしょうか。時には、何かを「させる」ことは必要なのかもしれませんが、娘が必要性を感じない以上、親のエゴでしかないような気持ちに陥り、やっぱり我が家には英語という第二言語は敷き居が高すぎるのかも・・・。無理してやる必要があるのか・・・。そんな想いだけがグルグルと渦巻き始めていました。

無口になるママにぴったりと寄り添ってくる娘。ソファーから一歩ずれても、まだまだぎゅうぎゅう体を押し付けてくる娘(笑)。思わず大爆笑してしまいました。

「Yuzy、ママと英語でお喋りするの止めようか?日本語でお喋りした方が楽しいよね。」

そう聞いてみると、急に大きな涙を浮かべ始めたYuzy。

「いやだ。英語上手になりたい。だから、ママと一緒にやりたい。」

母のあの大人気ない態度が、娘に言わせてしまった言葉だと思うと、まだまだ複雑な気分は拭えません。でも、気がつくと、なぜ我が家に親子英語が存在するのか、一体どこに向かっているのか・・・。そんな5歳児にはまだ理解できないような母の勝手な想いを吐き出していました。

「ママ、英語間違えてもいい?分からないときは、Can you teach me, please?って言ってもいい?」

この後、親子英語からしばらく遠のいていた親子が、初めて30分ほど日本語なしで過ごしました。自分の身の回りのことすら、まだまだ英語で言えない娘には、相当ハードルが高かったと思います。途中、お弁当に入っていた「うめぼし」という言葉が英語で分からず、"It's red and oval..."と初めて連想ゲームのような会話をしました^^

この日、親子で新たな約束をしました。

「できるだけたくさん、たくさん間違えること。」

間違えないと言葉は喋れるようにならないというママの一言に、急に娘の顔が明るくなりました。言えることしか言おうとしなかった娘。ママの質問にしか答えようとしなかった娘。・・・が、幼稚園から持ち帰った数字のプリントを整理していると、"Mom, writing numbers is easy but writing letters is a little bit difficult."。自分から会話を切り出し始めました。あまりにも急なことに驚きを隠せなかったママ^^*

今日は母が機嫌を損ねてしまったことで、いつも以上に頑張ってくれたようです。
娘よ、ごめんなさい。そして、ありがとう。

そして、こんなにくだらない長文にお付き合いしていただき、ありがとうございます^^:

IMG_3655.jpg

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 スピーキング | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
わかる・・・
ついつい調べ物を優先しちゃって、子供のはやる気持ちを抑えてしまう・・・
うちもあります。しょっちゅうです。。。

でも、そのあとの寄り添い方が、優しい。
沢山間違えよう、っていいですね(^^)

頑張ってるムスメを見て、「頑張らせているのかな」と不安になることもしょっちゅう。

ママと腹を割って話せるって、素晴らしいな~と思います。
Yuzyちゃんのセリフ、泣けます~(T_T)
親子で、頑張ったり、頑張らなかったりしながら、歩いていきたいですね~♡
No title
Yuzyちゃんを見ていると、やっぱり5歳になったばかりなのに大人だなって思います。Michelleが幼いだけかもですが💦

5歳なんて、日本語でもまだまだ間違って当然。それを、英語でも間違えずに話そうとしていたんですね。間違えることが恥ずかしい時期にもう突入してしまってる💦精神年齢が小学生!

かと思えば、ソファでぺったりママにくっついて寄り添う姿、想像しただけで可愛すぎる~♡そこはやっぱり5歳なんだなぁ~って思いました♡

そして、
『たくさん、たくさん間違えようね。』
というママの想いが詰まった一言が、Yuzyちゃんの心を解したんですね♡素敵♡

私は、子どもたちに訂正されるほど私がよ~く間違えるし、子どもたちが間違っていても気付けないので、正してあげることもできず、これでいいのかなぁ~?って悩むこと多いんですよね💦

でも、まだ幼児。
間違えることを恐れない幼児期のうちに、間違えても好きなようにどんどん話をさせることが大事なんだと、記事を拝見し、また初心に帰ることができました。
まぁ、自分を甘やかすための口実にしちゃってるのが現状ですが、Leoはともかく、Michelleとはまだこれでいいのかもしれないなって思うことができました!

私も子どもたちに寄り添って頑張ろうと思います!
Re: わかる・・・
Cassisさん、

「親子で、頑張ったり、頑張らなかったりしながら、歩いていきたいですね~♡」の言葉に泣けてきました><;

本当にそうですよね。頑張ってばかりいたら、疲れちゃうし、いつかきっと爆発する時が来るのだと思います。特に、私にとってのこの2ヶ月間はそうでした。一般的に見れば、とても頑張ってるなんてレベルではないのですが、今までほぼゼロになっていた状態から、英語を取り戻す生活は、我が家にはなかなか難しいものがありました。だからこその爆発(笑)。

自己嫌悪に陥っていた私ですが、Cassisさんの温かいメッセージに今日も励まされました。

いつもありがとうございます。いつか我が家もルルーちゃんみたいなお姉さんになれるよう、ゆっくりと歩いていきたいと思います♡
Re: No title
Laylaさん、

Laylaさんは、どうしてこう優しいのでしょう!?親には娘の短所にしか見えない部分が、Laylaさんの目を通して見ると、急に愛らしく見える・・・♡きっと、Laylaさんの温かい気持ちが、そうさせてくれるんでしょうね。いつもありがとうございます。LeoくんもMichelleちゃんも、こんな優しいママだから、親子英語の時間もきっと穏やかで我が家のような「戦争」は勃発しないんだろうなぁと想像しています^^

Laylaさんのお宅の親子英語は、きっと皆さん一緒だと思いますが、本当に理想的です。ママも常に努力をされ、そしてお子さんたちもメキメキと力をつけている!でも、常に自然体でいらっしゃる姿に、いつも感銘を受けています。こんな起伏の激しい我が家の親子英語とは、全然違うなぁと感じています^^;

いつもプラスのパワーをいただき、ありがとうございます♡これからも、たくさん参考にさせてくださいね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
鍵コメさん、

いやいや、ご謙遜なさっていますが、本当に素晴らしいなぁといつも感じています。最初にブログを拝読したときに、すごく穏やかな空気感が流れていて、本当に心地良く感じたんです。

親子英語をしていると、時には焦りだったりイライラだったり、マイナスの気持ちだったり、本来感じるべきものでないものがこみ上げてくることがあるんですよね。でも、いつもブログにお伺いすると、また頑張ろうと思えるから不思議です。本当にありがとうございます^^

疲れは出ないといったら嘘になりますが、好きなものへのエネルギーだけはあるので、あまり消耗しない程度に頑張りたいと思います。たくさんの励ましの言葉、ありがとうございました。こんな拙いブログですが、これからもお付き合いいただけたら嬉しく思います^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。