スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大切なことは、別にある!?

親子英語をしていると、「ママが英語が話せるなら、余裕でしょ!?」そんなことを言われることがあります。そんな時、決まって答えるママのセリフはこれ。

「いやいや、だったらYuzyを見てよ(;゜0゜)」

すると、「あっ・・・やっぱ大変なんだね。」とすぐに納得していただけます(笑)。

けれども、母からすると、英語力云々よりも子どもと一緒に居られるママの方が、とっても羨ましい。かけ流しやDVD視聴なども、ある程度、決まったルーティーンを作れること。環境を整えられることが、何よりも羨ましかったりします。そして実際に、この親子英語ブログを見ていても、ママ達は義務教育で受けた英語教育だけでも、実際にお子さんの成果は素晴らしいご家庭がたくさん!!

けれども、そういうママさん達のブログを拝読させていただくと、必要なのは「時間」や「英語力」ではなく、「ポジティブな気持ち」なのではないのかと感じます。

英語が苦手だと仰るママたちは、逆に苦手だからこそ、お子さんと一緒に英語を学んでしまおう!そんなポジティブなメッセージに溢れている気がします。出来ないことを出来ないと嘆くのではなく、出来ないことをチャンスとして捉えるような、そんなプラスの想いが、親子英語に見事に働いていると思うのです。

そんなママたちを見習い、母が最近読んだこちらの本。

「時間がない」から、なんでもできる!
「時間がない」から、なんでもできる!

0歳、1歳、3歳の3人のお子さんを抱えながらハーバード留学された医師の著者。時間を時間でカウントするのではなく、価値を高めることに注力する姿に、非常に励まされました。逆転の発想をすることが出来れば、世の中大抵のことはうまくいく・・・そんな感想を持ちました。

時間がないことでどうしても英語に触れる時間が限られているのであれば、英語に触れられる時間は「スペシャルな時間」へと変えてしまう。でも、このスペシャル感を出すためには、やっぱりママの裏方の作業が必要。

とにかく親も子も「楽しい」と感じられる時間を持つことが、非常に大切なのだと最近つくづく感じます。今ある環境に感謝しながら、出来ることを模索していく姿勢。実は、こんな姿勢を見せることが、子どもにとって最大のギフトなのかもしれません((^∀^*))

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
反省(^^;)
リズムが作りやすい、という点では、確かに家に長くいる人の方が。。。
でも、その分、ダラダラしちゃって、我が家は効率性からは程遠い状況です(><)
しかも、子供といられる時間にたいするありがたみがなかったかも。

皆さん、限られた時間を、ものすごく有効に使っていてすごい!と、常々尊敬しています♡
意識一つで変わる、という今日の記事を見て、今日これからどう過ごそうか、突然考え始めました~(;^^A
No title
私は以前、父子英語vs.母子英語と題して愚痴を並べたことがありまして、「あら?Yuzyママさんも愚痴??」と思って来たのですが、まじめな話でしたね。(^^ゞ
そうですね、時間じゃないスキルじゃない、大事なのは気持ちですね。気持ちを入れ替えてがんばります~。
Re: 反省(^^;)
Cassisさん、

私も平日の時間がない時は、妙に張り切るのですが、週末に時間が出来ると、もうダラダラです(^^;;だから、実際毎日時間があったとしても、今と出来ることは変わらないのでは?などと、想像しています。

ついつい子どもといることへの感謝の気持ちって忘れてしまいますよね。でも、Cassisさんのお子さんの素晴らしい成果は、家庭でのママの努力の証だと、ブログを拝読しながらいつも感じています^ ^

これからも、是非是非参考にさせてくださいね!
Re: No title
ものぐさハハさん、

いやぁ〜愚痴はここにくるまでに散々自分の中で言ってきましたが、それでは何も変わらないことにも、気付いた次第です(・・;)時間がないと言っても、こういう時間の使い方を選択したのは、自分ですし、中にはワーキングマザーでも、お子さんたちは立派なバイリンガルへと成長されているご家庭も、親子英語ブログを拝見してると、少なくないように見受けられますし。みんな、悩みはあれど、前進あるのみのポジティブな気持ちを持たれていて、素晴らしいと感じています^ ^

まさにハナコちゃんたちも、ものぐさハハさんがお仕事を持たれていても、バイリンガルへと成長されていて、すごい!といつも感じています。娘も、ものぐさ家に修行へと送りたい気分です(^^;;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。