スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5歳1ヶ月の成長記録

2015/09/14 Mon 22:28

やり直し親子英語がついに始動。

この1ヶ月は、更新頻度からも分かるように、我が家にとって新たなスタートを切った1ヶ月でした。決して、9月という海外の新学期を想定したわけではないものの、どこかママには4月よりも9月が新たなスタートを切るのにしっくりくる!そんな季節です。

親子英語以外にも、ママのアメリカのモンテッソーリ教師養成講座も今月より新たなクールがスタートし、日本のIT勉強会と呼ばれるモンテッソーリ講座も、文化教育という新たな分野がスタートしました。それに加えての親子英語。果たしてこれが良い時期だったのか分かりませんが、どこか忙しい方がうまくいく。それが、ママのパターンだったりします。

今月の英語です。

◎まずは娘の弱点探しからスタート。改めて、我が子の英語力を貪欲に知るというのは良い機会だったと感じました。
◎リーディングとスピーキングのギャップを埋めるために、まずは自分の言いたいことよりも、こちらからの質問に答えることができるよう、シンプルな構文を用いた疑問文の形からスタートしました。
◎そして、文章を口慣らすためのツールとしてジャズチャンツを使用。これを効果的に取り入れることで、英語のリズムも身についている気がしています。
◎語彙を身につけるためにも、リズムを用いています。ただ、単語を羅列するだけでなく、できたら身に付けたい名詞は必ず動詞とセットで。この1ヶ月で、Yuzyの動詞はかなり定着してきました。
◎動詞を学ぶ際には、なるべくアクションもつけるようにしています。「子どもは動きながら学ぶ」というモンテッソーリの言葉のごとく、身体を動かすことが大好きな娘には、素晴らしい方法です。


今月の日本語です。

◎英語時間が増えたかと思いきや、実はそうでもない我が家。特に、今月は「おうちゼミ」という新たな取り組みをスタートしてから、びっくりするくらいこれを楽しんでいます。「国語」「算数」「理科」「社会」が小1から1冊にまとまっているのは嬉しい。アプリの動画との併用で、家庭学習が習慣化してきたのは、ちょっと嬉しい誤算でした(笑)。このまま本当に小6まで続けてしまいそうな勢い^^;


1年生の学習 こくご・さんすう・りか・しゃかい (学研おうちゼミ)
1年生の学習 こくご・さんすう・りか・しゃかい (学研おうちゼミ)

◎モンテッソーリのおしごとは、日本語がメインだったものの、日本語にてすでに習得している概念を英語で行うということもやってみました。特に娘がここのところ好きなのは幾何タンスのおしごとこれを英語で行ったときも、違和感はなさそうな様子で、ちょっぴり驚きました。あれほどスピーキング力はないのに(失礼^^;)、こういった一見難しそうに見えるものでも、自分の興味のあるものは、案外すんなり行くのだな〜と悟った時間。積極的に今後も取り入れたいと思いました。

元々は、リーディングとスピーキングのギャップを少しでも縮めたい想いでスタートした今回の親子英語の見直しでしたが、やっぱり親子で一番楽しめるのは「テーマ学習」の時間。興味のあることなら、英語であろうと日本語であろうと言語関係なしに、Yuzyが楽しんでいる姿を見て、「英語そのものを学ぶ」ことよりも「テーマを学ぶ」ことに注力した方が、我が家はうまくいきそうな気がしています。

テーマ学習はモンテッソーリ教育においても、たくさんのトピックがあるため、ここはうまく絡めていくことで、少しは娘に「英語」というプレッシャーをかけずに、単純に何かを学ぶことを楽しむことができるのかもしれない・・・なんて、想いがよぎったりもする今日この頃です^^

まだまだスタートを切ったばかりで、すでに軌道修正が必要な部分もありますが、試行錯誤しながら進めていくことが親子英語の醍醐味。「0からのスタート」のつもりで、第2章を楽しみたいと思います。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらもゆるやかに更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。