スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
我が家で英語が通じるのは1歳児だけ?(笑)

今日は、相変わらず風邪で苦しんでいるパパを一人置いて、Yuzyとひたすら遊んだ一日でした。「こうえん、いく!」と引っ張られて外へ出たものの、行き先はボーネルンド(笑)。日ごろ、外ではYuzyに英語で話しかけることはあまりないのですが、なぜかこの店に来ると、置いてあるオモチャが輸入モノだからか、ここではまったく抵抗無く英語となります^^;

今日ここでYuzyを虜にしたのは「ねんど」。
プリスクールへ持っていっているものと、同じものです。


あまりにも食い付きが良かったので、こちら一点のみお買い上げ(笑)。


早速家に戻り、小一時間はこのピンク1色のねんどで遊びました^^ふと思ったことは、じぃじ、ばぁばを含めても、我が家で英語が通じるのは、この1歳児だけだなーと(笑)。いや、正確には通じている訳では全くないんでしょうが、普通に考えたら爺/婆/夫には1時間、英語(しかも、どんだけブロークンな^^;)で話しかけたら、全く受け入れてもらえないでしょうが、Yuzyは、理解している・していないは別として、ひたすらママの言葉をリピートして、何となく会話になっている気がするのです。

バイリンガル育児専門家のマー先生から以前聞いた、「発音がどうであろうと、とにかくママの声が好き」という言葉の通り、今の彼女であれば、きっとイタリア語であろうと、中国語であろうと、何でも受け入れてくれる黄金期とはこのことだと実感した瞬間でした。

読み聞かせの時間、何の時間・・・と無理に時間を設けようとしても、まったく無視のYuzy・・・^^;こんな風に自然に「英語」というより、コミュニケーションが図れればそれでいいのかな・・・と、思いました。

あー、気がつけば、長かった2週間のお休みも明日が最後。
社会復帰に向けて、ママ気合いを入れなければ!(笑)

clay.jpg

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。