スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

4歳児の主体的な学習法!?

2015/07/10 Fri 17:35

語彙強化に一役買っている電子辞書

娘が2歳の頃に、親子英語ブログでの評判の良さに思わず買ってしまったこちらの電子辞書。一見オモチャのようにも見えるこちらの辞書ですが、"Talking Dictionary"というだけあって発音機能もバッチリ。そして面白いのはスペルを打ち込むことに、"C・A・T"と言った具合に発音してくれること。これが楽しくて2歳から発音ボタンばかりを押し続けてきたYuzy。

Franklin KID-1240 Children's Talking Dictionary and Spell Corrector
Franklin KID-1240 Children's Talking Dictionary and Spell Corrector
(日本のAmazonでは25,000円以上というすごい値段がついていたため、US Amazonのリンク。
送料込みでも1/4程度のようです^^;)


それが、最近やっと本来の使い方をするようになってきました。



これは、モンテッソーリの言語教育の絵カード合わせというものを行っているところ。写真と単語をマッチさせていくというものです。フォニックスの習得を目指したものですが、CVC単語でもまだまだ知らないものがあります。

そんな時は、自分で辞書を引きながら、定義を読む。一見、定義文の方が難しいのではないかと思うのですが、そこは子供用辞書。案外、定義文のキーワードを頼りに、イメージできるそうです。例えば、"log"の説明文には"a piece of wood"とあり、目の前にはマッチング用の写真があるため、「あ~あった!これね!」となる・・・(笑)。

辞書触りたさにやっているとしか思えませんが、案外これは語彙強化に一役買っています。やっぱり自分の手を使って獲得した語彙は、結構記憶に残っています。これが中学生ならば、「電子辞書ではなく紙の辞書を使いなさい」なんて議論が展開されるかもしれないのですが、今のところはこれを活用していただくことにします^^;

英語学習に限らず、分からないことは自分でどんどん調べていくこの姿勢は、今後小学生になるに辺り身に付けたいことの一つ。そんな高貴な目的を持って購入した辞書ではまったくもってありませんが、ちょっぴりそんな欲も出始めているママです(笑)。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
初めてコメントさせていただきます。
最近このブログを発見してから、時間を作っては楽しく拝見しております。

うちもおうちで英語をやっていますが、Yuzyさんのブログを見ると、反省も多く…。 「楽しく学ぶ」、これがとても難しいなと感じるこの頃です。学ぶくせのついた、娘さんは、これから爆発的に自主性を伸ばしていくのでしょうね😌

我が家にも4才と2才の息子たちがおり、娘さんと同じ学年かなと思います。長男は2才から英会話スクールに通い始め、3才半ばから、おうちでも英語を取り入れ始めました。

Yuzyさんは、お忙しそうなのに手作り教材や講習を受けるなど、努力家で尊敬します。これからもたまにコメントさせてください。

宜しくお願いします🙇⤵
Re: タイトルなし
エミリーさん、

はじめまして。コメントありがとうございます。

とても親子英語と呼べるほどの取り組みは出来ていない我が家ですが、細々ながらも、一応英語育児は続けております。できるだけ「やらせる」というよりも「やりたい」環境を大事にしたいと思いながら日々進めているのですが、常に悪戦苦闘の連続です^^;

娘と同い年の息子さんと弟さんがいらっしゃるんですね!兄弟がいると、近い将来兄弟同士の英語のコミュニケーションも夢じゃないですね!羨ましいです^^

努力家だなんて、とんでもないです。家事も育児もすべて手抜きだからこそ、こんな自分の時間を作れているのだと思います^^;

また良かったらお気軽にコメントいただけたら嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。