スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
過去の経験からやはり慎重になるサマースクール^^;

あと3週間弱で夏休み。今年は、英語そのものよりも体験を重視した活動をと、一時はプリ時代のサマースクールへと参加を考えましたが、結局は申込みに至らないまま・・・。

それよりも幼稚園や近所のお友達と遊んだり、パパの田舎へと出かけたり、ママが休める時は一緒に出かけたりと・・・。Yuzyが一番楽しいと思うことを思う存分やりたい・・・!そんな気持ちでいます。

本当は、長期休みこそが、英語に力を入れる絶好のチャンスなのでしょうが、過去の経験からちょっぴり慎重になっているママ^^;プリのサマースクールや、昨年の週5プライベートレッスンという一見素晴らしい機会と思えるような時間も、終わってみると、一時は発話量が増えても、それをママがキープできなかったという経緯があるからです。

・・・といっても、周りのお友達は、サマースクールをきっかけに発話が非常に増えたことが自信につながり、2学期以降も今まで以上に英語力が伸長!なんてケースももちろんあります。結局は、それもこれも親がいかに環境作りに努められるか・・・なんでしょうね。

2学期以降も、きっとペースアップを望めない我が家では、唯一の願望は今くらいのペースで娘が読書を楽しんでくれること。なんとも低レベルな話ですが、じっとしていられなく長い間読み聞かせが出来なかった我が家では、娘が自分から本を選び読むなどということは、奇跡なのです(笑)。

相変わらず発話の面では、ほとんど進歩が見られないYuzy・・・^^;母の1日5分もない英語での語りかけにも返ってくるのは120%日本語。たまに、英語で単語がでかかると、「しまった!」とばかりに日本語で言い直したりします(笑)。

こんな状態を焦ったりする時間もありましたが、今では随分受け入れられるようになりました^^;ただの諦めといえば、諦めなのですが・・・。ただ、今は一生懸命頑張ることよりも、好きなことを見つけられる方が大事なのかなと感じています。

そういった意味では、リーディングへと軸を変えた我が家は、今のところ上手くいっている気がします。先日は帰国スクールにて、自分で本を借りてきました。オーストラリアのgraded readersシリーズ。母も見たことがなかったシリーズだけに、親子で興味津々。上手く習慣化できたらいいなと思います。

「夏休みは、何よりもご家庭で多読に努めて下さい。」

語数やタイトルの記録は何も行なっていないYuzy家。でも、どこか絵本でお腹いっぱいになったらそれでいいかなと感じています^^

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。