スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
英語というツールを選択肢に加えるならば・・・。

「親子英語の保護者に求められるもの」の続きです。

TESOLが専門のNZ出身の同僚。奥さんは日本人、自身も新聞も読んでしまうほど日本語が堪能なため、家庭の中心言語は日本語。そんな環境の中で育つ娘さん。当然、彼女の第一言語は日本語です。

うちの娘ですら、英語が話せなくても困らないんだから
日本の子どもたちは、さらに困らないだろうね。


自分が英語で苦労したから子どもには苦労させたくない・・・。こんな想いを抱き低年齢のうちから英語をスタートさせる親御さんは多いと思います。ママもまさに、その一人でした。けれども、子どもたちは英語が喋れないことで、日常生活には何の支障もきたしていません。

なら、どうして英語を学ぶ必要があるのか。

彼の答えは、「選択肢を広げるため」でした。

もし、現在ある選択肢に満足しているのなら
英語なんて学ぶ必要はないのかもしれない。
そんな時間があるなら、現在の選択肢を極める方がよっぽど良い場合もある。

でも、もし英語というツールを選択肢に加えたいのなら・・・。
やはり「選択肢となりうる」だけの、力は備えてあげたい。
決して中途半端なものでなく・・・。


だからこそ、彼が信じるのは「蓄積」だそうです。

日本に生まれ、日本語環境に100%いる子どもたちに英語を身につけさせるのは至難の業。
自分の娘でさえ、ネイティブの子どもたちと同じように身につけさせることは出来なかった。

けれども、唯一できたのが、前回も書いた「読む」という活動。

これの何が良かったか?というと、「子どもの成長段階やタイミングに応じた知的好奇心を満たすことができた」ということだそうです。

彼が、日本の公立小学校の外国語活動に行ったとき、残念だと感じたのは、1年生から6年生までがほぼ同レベルの内容を行なっていたこと。

当然6年生には幼稚な内容で、知的好奇心がわかないと感じたそうです。

けれども、実際彼らの英語のスピーキングの理解度を考慮すると、やはり母語の知的レベルよりも、英語の場合下げないといけないのは当然のこと。だったら、母語での説明をさらに多くしてでも、もう少し彼らのレベルに近づけたものを用意すべきではないかと感じたといいます。

けれども、リーディング活動の場合、もし低年齢でスタートできるのであれば、日頃の読書量にもよるものの、小6になっても、「好きな色は?今の季節は?」などという内容からは抜け出せるのは確実。

今の自分の好奇心に応じたものを、自分でチョイスすることができる。

だからこそ、「自然な英語のインプット」が活字を通して蓄積され、これらをベースに「アウトプット」の活動に励んでいくことができると言います。

まさに、現在中1の娘さんがそんな時期に来ているようです。

彼からのアドバイスその2。

Don't be a demanding mother.
(多くを望みすぎるママになってはいけない。)

今、子どもは英語が話せなくても何も困らない。

もちろん、話せたらそれは素晴らしいけれど、話せなくても英語の音を楽しんだり
活字を楽しんだり、歌を楽しんだり、楽しむ方法はいくらでもある。

もちろんリーディングは、その中の一つの方法に過ぎないけど、
ぜひお勧めしたい方法だね。


思いっきり、demanding motherだった母。
しっかりここにこの日のメッセージを書き留めておきたいと思います^^;

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
鍵コメさん、

はじめまして。コメントありがとうございます。返信が遅くなり、大変申し訳ありません。

2人のお子さんと親子英語を進めていらっしゃるのですね!また、ジョリーフォニックスもお使いになっているということで、とても親近感を抱いています^^

我が家は娘の幼稚園入園をきっかけに、ほぼ取り組みが日本語優勢となってしまい、ほぼ英語の取り組みが下火のため、正直アドバイスを差し上げることのできるような立場ではないのですが・・・。娘の場合、ジョリーフォニックスの42音をすべて網羅しないうちから、ORTのリーディングをスタートさせてしまいました。

理由は、やはり娘があのキャラクターが好きだったということでしょうか。フォニックス目的であれば、ORTは決して万能とはいえないのかもしれませんが、子どもの心を掴むには最高の教材だと思っています。また、サイトワードに関しても、決してフォニックスをマスターしてからでないと取り組めないものではないので、同時並行が可能だと思います。子どもは何度も見ているうちに覚えますし、逆にサイトワードをフォニックス読みしようとして読めないと、「これは、こういう風に発音するんだよ」と教えると、柔軟に受け入れているようです。

意味に関しては我が家の場合は「教える」といったことはしていません。ORTはコミカルな挿絵が十分意味を伝えてくれているので、そういった意味でも、子どもには魅力的なんだと思います。フォニックスもサイトワードも意味もすべて完璧に理解できればもちろん理想なのだと思うのですが、この時期は、まず英語の音に触れ、日本語との違いを楽しみ、英語のリズムを身につけることを我が家は第一目的としているため、あまりそれぞれを完璧にしようと欲張らないで、「理解できるものを少しずつ増やす」程度に進めております。

あまり参考になるお話ができず、申し訳ありません。
ジョリーフォニックスに関してはセミナーでたくさんお話が聞けると思いますので、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。

また私で何かお役に立てることがありましたら、メールフォームでもコメントでも残していただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。
No title
yuzyママさま

お返事ありがとうございました。
コメントするのが不慣れで「鍵コメ」になってしまいました。

Yuzyママが仰った
『英語の音に触れ、日本語との違いを楽しみ、英語のリズムを身につけることを我が家は第一目的としているため、あまりそれぞれを完璧にしようと欲張らないで、「理解できるものを少しずつ増やす」程度に進めております。』

その言葉にとても共感できました。
初めての、教材を使い自ら進めていくおうち英語でどのように進めるべきが考えていましたが、色んな邪念(笑)を取り払うと、私もそのように感じています。つい欲張りに、また色んな事を考えたりするのでいけませんね(^^ゞ
肩肘張らずに「うちなり」に楽しんでいきたいです。
また、絵本の読み方も参考になりました。
挿絵が教えてくれますね。少し気になっていたのですが安心できました。うちの子達もYuZYちゃんにはかないませんが、キッパー・フロッピーが大好きなので、英語と構えずに読んでいきたいです。
ハハの私が一番「英語」に囚われているのだと思います(^^ゞ


Yuzyママは、ORTを全て揃えていらっしゃるようなので
もうひとつ質問させてください。

ORTの揃え方です。
うちは全てを揃えることは難しいです。
今、手元には、CD付きの
1   モアファーストセンテンス
1+ ファーストセンテンス、モアファーストセンテンス
2   ストーリーパック、モアストーリー
3   ストーリーパック
4   ストーリーパック
があります。
2まで読み聞かせで楽しんでいます。

韓国ORTには、リーディングペン対応のものがあるようで、
とても気になっています。
ただ、私はハングルは全くなので代理購入を利用する事と、ウォン高円安を考えると、購入回数を抑えたいなあ…と思っています。

・ワンステージに1セットでは少ないと思うのですが
どのくらいあったらいいでしょう??(個人的には2セット位?と思っているのですが…)
・ステージ9まではちょっと先行きすぎかな、とも思うので、真ん中くらいで購入を区切ろうかと思うのですが、どのあたりになるでしょうか?

お仕事もあり、お忙しいかと思いますが、
お手すきの時にでもお返事いただけると嬉しいです。
長文、失礼しました。
Re: No title
miさん、

参考になるようなことがお返事できたか不安だったのですが、そのように言って頂けて嬉しく思います。

ORTの揃え方ですが、ご存知の通り、我が家はまだ円高の頃一気に韓国から取り寄せてしまったため、あまり揃え方といった観点から考えたことがありません。ただ、娘の今の読み方を見ていると、毎回違ったストーリーを万遍なく読むのではなく、気に入ったものを何度でも手に取っているため、実際には1ステージで2セットほどあれば十分だった気もします。

またORTはStage4まではKipperなどの日常を描いているのに対し、Stage5からはマジックキーが登場し豊かな回想場面が多くなるため、ここで切るのも一つの手かもしれませんね。娘はまだStage5までは行っていませんが、実際には行けたとしても、まだ娘にはこのファンタジーが楽しめるのか分からないため、もう少し日常生活を主体とした題材で海外の日常に触れるといった観点からの楽しみ方になりそうです。

今回も参考になるか分からない回答で申し訳ありません。
素敵なORTの時間がお子さんたちと作れるといいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。