スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
4歳児、ブートキャンプを体験する!?(笑)

今日は週1度のプライベートレッスンの日。
昨年夏からずっと担当していただいているアメリカ人男性の先生とは相性も良く、Yuzyも英語教室へ通うのも楽しみにしていました。

・・・が、ここ最近、ちょっぴり様子が違う。

やっぱり最初は良くても、馴れ合うにつれ、新鮮味も薄れ、なんとなく惰性で続いている気が。けれども、本人が楽しければそれに越したことはないと思い、ママは見守ってきました。

すると、あれほど大好きだった先生なのに、他の先生も試してみたいと自分から言い出したYuzy。

最近、ちょっぴり他のスクールとの併用も考え出したママの気持ちも伝わってか(笑)、7ヶ月ぶりに新しい先生を試してみました。

・・・ママの印象。

「ブートキャンプ」(笑)。

言い直しもバンバンさせるし、単語で答えるとセンテンスに言い直させるし、歌などのリラックス時間はゼロ。
正直幼児には「遊び」がない感じがして、今のYuzyには難しい印象。
けれども、この先生にずっと教えてもらえたら、発話はかなり伸びるんじゃないかなぁと。

終わった後、先生とのお話では、今後のYuzyの課題をバンバン指摘され、毎回言われる"She did an excellent job!"のお世辞よりも、とっても気分が良かった母^^;

けれど、次回この先生にお世話になれる日はいつ来るのだろう・・・と思っていると。

「ママ、つぎからずっとこのせんせいがいい。」

という4歳児(笑)。

「えっ!?だって、ブートキャンプ、けっこうたいへんじゃなかった?」

と聞くと・・・。

「いっぱい、おはなしできるほうがいい。おうたとかは、いえでうたえるし・・・」

と娘(笑)。

幼児には遊びが必要!とどこか勝手に思っていた母の思惑とは違い、4歳児なりに自分の学び方のスタイルが分かってきたようです。

いつまでも娘を赤ちゃん扱いして、すべて親が決めてきたのが、もう本人の意見も尊重すべき年齢に差し掛かってきたのかもしれない・・・と、初めて気付かされました。

さぁ、こちらの先生とYuzyの新たな英語街道はどのような道のりが待っているでしょうか。
ちょっぴり、期待してもいいかなぁ♡

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。