スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
たくさん見えてきた課題・・・。

平日休みだった昨日は、久しぶりにYuzyのプライベートレッスンへと同行。平日のレッスンをモニターを通して視聴するのは、超が付くほど久しぶり。

昨日のクラフトレッスンでは、ハロウィンに向け可愛らしいSpidersを3匹作りました。(けど、本人は蜘蛛はキライと言うことで、ママのオフィススペースに飾ることに(・_・;)

クラフトレッスンと言っても、ただクラフトと向き合っているだけのレッスンでないところが、素晴らしいところ。途中、ハロウィンの読み物を自力読み、読み聞かせ、そして関連ワークも織り交ぜながら、レッスンは進められました。

Content-based Lessonは、なかなか英語としてのレッスンとその内容のバランスが難しいところですが、先生は上手に発話を引き出してくださいながら、楽しくレッスンが進められている様子でした。


けれども、やはり感じたのは英語との接触量。


日本の幼稚園に通い、100%日本語環境の中で育つ娘にとって、英語への伸長を望むのであれば、もう少し意識的に英語との接触両を増やさなければならないのだと感じました。

今の娘の力で、プライベートレッスンを100%活かす方法は、もう少し会話力を伸ばすこと。センテンス単位のキャッチボールがもう少しスムーズに行けば、本人ももうちょっと楽しめるのではないかと感じたママです。

入園後、英語は完全に隅っこに追いやられていた我が家ですが、ちょっぴり、今後の方向性を考えねばと感じた時間でした。最近の我が家の家庭での取り組みといえば、言葉、数、文化などなど。ここにどうやって英語をスライドインさせようか・・・。幼児期には、どれも必要な気がして、我が家には難題です。

でも、こうして現場を見て状況を確認すると、親のモチベーションも上がり、これは非常に大事だと気づいたママ。そろそろ、本気で頭を悩ませてみる必要がありそうです^^;

spiders.jpg

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。