スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
日本語>英語の図式が崩れる!?

先週、初の海外を体験したYuzy。親子英語組としては、英語圏に行ければ良かったのですが、行き先はお隣韓国(笑)。

距離的には近くても、日常とはだいぶかけ離れた生活に、娘も色々と新鮮だったようです。

帰ってきて、驚いたのは、こんな発言。

「Yuzyはね、かんこくごがあまりわからないの。でも、えいごはかんこくごよりは、わかるよ。いちばん、わかるのは、にほんごだけど。」

今まで日本語>英語という図式で、どこか英語に対して4歳児なりの苦手意識があったようですが、今回韓国語の洪水を体験することで、実は自分は英語が分かるんだ!と、ちょっぴりプラスに意識が働き始めたようです。

そんなこともあってか、帰国後は、俄然、英語に意欲的な娘。

「ママ、えいごでおしゃべりしてよ~」
「ママ、にほんごじゃなくて、えいごのほんにしてよ~」
「ママ、つぎのえいごのレッスンはいつ?」

おいおい・・・。
あなた、本当にあのYuzyですか!?(笑)

ってくらい、只今絶賛英語のモチベーションアップ中。

・・・ってこれが、いつまで続くのかは疑問ですが、この短期間であろうブームにママもしっかり乗っかろうと思います。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
韓国旅行の記事を読んだとき、「あら、せっかくの海外旅行なのに非英語圏。。」と安直な感想をもった私ですが、なるほどこういう副産物もあるんですね!
わが家も言語をもう1つ取り入れようかしらー。
・・学校の勉強でいっぱいいっぱいだったのでした。。
Re: No title
ものぐさハハさん、

そうなんですよー。残念ながら、英語圏でない韓国への旅だったのです^^;

「副産物」としての捉え方はしていませんでしたが(笑)、あれだけハングルの波に飲まれると、英語がエラく分かるように感じたようです^^;実際のところ、どれほど分かるのかは不明ですが・・・。

やっぱり小学校に上がると、いわゆる「勉強」が大変なんでしょうね。
全く未知の世界で、本当に恐ろしいです。
また色々と教えてください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。