スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最近の親子英語への想い

2014/09/11 Thu 18:09

「細々」が親子英語のキーワード!?

幼稚園の2学期がスタートし、週5日だった英会話教室も通常運転となった我が家。英語に触れれば触れただけ発話量も増えると分かった今、欲を言えばオンラインレッスンなどを導入して接触量を増やしたいところ。けれども、現実的には英語以外に取られる時間も多く、結局はこの週2から脱出できない状況です。

けれども、最近の娘はまだ夏の英語モードを引きずっているのか、親子英語に積極的。

「ママ、えいごでおはなししないで。」

と今まで何度となく言われたことがありましたが、最近は・・・。

「ママ、えいごでおはなしして。」

我が家のホームモンテッソーリ時間も、最近の使用言語は英語と化しています。(相変わらず娘の返答はほぼ日本語ですが^^;)

親子英語と呼べるほどの取り組みもなく、低空飛行を続けている我が家。
けれども、この「細々感」が案外、親子共々プレッシャーもなく、心地よい感じです。

今思うと、プリ時代は常に肩の力が入っていて、やってもやっても不安だった日々。
しかし幼稚園に入園し、日本語環境がしっかりと整ってきた今、そんな中でも英語が片隅にあることを誇らしくさえ思えます。どんだけ、低レベルな話なんだと自分で突っ込みたくなりますが、これが我が家の現状です^^;

でも、こんな風に笑っていられるのも、やっぱり3歳前の貯金があったからかなとも思います。
幼稚園入園前に英語耳を作れたことは、大きかった。
娘からの発話はあまり期待できなくても、英語を受け入れることに抵抗がないというのは、今後親子英語を細々と続ける上で、大きなプラスであると感じています。

なかなか必要に迫られないと身につけることが難しい語学ですが・・・。

学童期の本格的な学習が始まるまで、英語を身近なものにしておくこと
流暢な会話は望めなくても、必要最低限のコミュニケーションが取れること
自力読みも少しずつレベルアップを図れること

何もやってない割りには、欲張りな感じもしますが、まずはこんなことが目下の目標です。

英語にしろ日本語にしろ、学ぶ楽しさを知ってほしい。
これが、ママの究極な願いなのですが・・・^^;

ちなみにクラフトレッスン。
とても楽しんでいます。
やっぱり英語「で」何かを学ぶということは、一石二鳥だとつくづく感じる日々。

楽しい体験は、これからも貪欲にいきたいと思います!
そこに英語もあれば、ラッキー。という感覚で(笑)。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ つぶやき | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
「ママ、えいごでおはなししないで。」
一文字の違いもなく、ウチと全く一緒(;´д`)ノ
思わずコメントしてしまいました。
それが4歳ともなると、それが180度違う事を言うようになっちゃう可能性もアリなんですね。
年齢は関係ないか(^q^)
私も言われてみたいです(笑)
最初に聞いたときは、さぞかし感慨深かったでしょうね。
それとも耳を疑ったとか?(^q^)

キーワードは、細々と長く…ですね!
でも一番は、英語「で」楽しく何かをする事なのでしょうね。
娘も英語を始めて半年以上経ちましたが、ここへ来てようやくおうち以外での英語に触れる機会を作ってあげられそうです。
英語で楽しんでくれるといいなぁ。

Re: No title
ちぃさん、

このセリフって親子英語家庭の定番なのでしょうか?(笑)

親の英語熱が頂点に達している頃なら、今回のセリフは涙が出るほど嬉しかったのでしょうが、これほど落ち着いていると、若干面倒くさい^^;などと、感じてしまったり。勝手なもんです(笑)。

娘さんは、まだ英語歴なんですね!プリに一年通った娘よりも、全然レベルが高そうです(*^^*)

外でも英語環境が作れそうなんですね。きっと新たな風が吹くと、また良い刺激になるでしょうね。またブログでのレポを楽しみにしています。
No title
今回は、コメント欄に反応してしまいました。ウチの娘の場合は、4歳になって「ハナコ、英語話すのとめる」といいました。4歳にして日本語の表現力の低さに言葉の遅れに悩んだり、うお!?噂の4歳の壁!?と思ったりしたわけですが、まぁなんとか続いています。。(^^ゞ
「細々と、でも長く継続」は、ホント大事ですね。よそは、参考にするだけで、あくまで我が家流でとにかくやめないこと、続けること!ですよねー。
Re: No title
ものぐさハハさん、

ハナコちゃんの衝撃発言、以前ブログにも書かれていましたよね。記憶違いでなければ、衝撃を受けた記憶が(笑)。

でも、今のペラペラなハナコちゃんをブログで拝見させていただいていると、色々あっても案外親の想いは通じるのかな?なんて楽観的になってしまいます^^;

とにかく先が長いのでまずは焦らず、でも止まらないことですよね。娘4歳にしてすでに息切れ気味ですが、細く長く走り(歩き?)続けたいと思います^^;
No title
こんにちは、azusaです。
思わず共感!な内容だったので、こちらにもコメントさせていただきますね。

我が家は”Baby Singning Time”というアメリカ手話と一緒に英語を始めた効果か、幸い今のところ英語への拒否反応はほとんど見られません。
それ以前に、母もろくに英語を話せないというあまりに低レベルな環境故かもしれませんが・・・(汗)

「やっぱり英語「で」何かを学ぶということは、一石二鳥だとつくづく感じる日々。」
に激しく共感です!
娘は月に3回だけですが正にそういう英語教室に通っていて、英語で簡単なcookingをしたり、遊んだり。
今月からはバレエクラスを始めたので、娘は英語とバレエを学べ、私はかわいいちびっ子バレリーナたちを見学できるという一石三鳥状態です(笑)
Re: No title
azusaさん、

こちらにもお越しいただき、ありがとうございます。コメントいただけて、嬉しいです!

アメリカ手話、すごく興味深いです!というのも、我が家にも以前海外から取り寄せたホームスクール教材があり、その中に手話を学ぶカリキュラムがあったんです。手の形と文字を対応させて勝手に覚えていく娘を見て、子どもの興味ってどこに転がっていくか分からないと感じたことがあります^^;

娘さん、英語とバレエですか!?
ホントに幼児期の女の子が踊る姿、可愛いでしょうね。
ますますレディー度が上がりそうですね(*^^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。