スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
がむしゃらに過ごした時間は卒業!?

大好きだった英会話教室の先生が退職され1週間。今週から、アメリカ人男性の先生のレッスンが始まりました。

今までの先生と比べるとテンポもゆっくりな今回の先生。50分という限られた時間内で、多くを吸収して欲しいと願っていた母には、正直物足りない印象がありました。けれども、この娘のペースに合わせてくれたレッスンが娘にはとても心地が良いようで、今回のレッスンの様子をモニター越しに見てても、娘がとにかく楽しそう!!完全にレッスンという枠を超えた、大好きな先生と一緒に遊ぶ時間・・・!そんな様子が伺えました。

親子英語をスタートして約3年。11ヶ月でWKE、1歳半で英会話教室、1歳11ヶ月でプリスクール、そして3歳より現在の英会話教室と、この短時間の間に色々と試行錯誤してきた我が家。「バイリンガル」という文字にとらわれ、がむしゃらに過ごした時間がとても長かった気がします。

もちろん娘もそれなりの興味を示したというのは事実ですが、それ以前にとにかく母がやらせたかった。親のエゴでないかといつもどこか罪悪感を抱きながらも、それでもこれは絶対に将来のため!と、譲ることができませんでした。正直、娘の笑顔なんてあまり見ていなかった。楽しくてもそうでなくても、まずはやる。このスタンスが長い間崩すことができませんでした。

けれども、今回の先生とレッスンをしながら、ふざけ合ったり大笑いしたりする娘を見ていると、「あ〜、必要だったのはこういう時間だなぁ」と、改めて感じました。もちろん英語は身につけて欲しいけれど、そこに笑顔がなければ、身につくものも身につかない。負担に感じていた宿題も、親としてはやらせたい気持ちはあったものの、今回なくしてもらうようお願いしました。

フォニックス、サイトワーズなどなどまだまだリーディングに繋げるべく学習は始まったばかりですが、今の娘に必要なのは「楽しい時間」。もう少し大きくなった時に、自分で上手く学習につなげられるよう、英会話教室がその種蒔きをしてくれる場所になってくれたらと感じています。いよいよ今週からはひとりっぼちのサマースクール(笑)。たくさんの笑顔が見られるといいな^^

宿題の代わりにレッスン内で単語練習をするようになり、気が楽になった様子の3歳児^^
family

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
子どもの笑顔、大事ですよねー、と思い出させてもらいました。
だいぶ前のことですが、、ビデオの後よりも、絵本の後よりも、一緒に遊んだ後のほうが、英語の発話が増えてるなぁとふわっと感じていたことがありました。
そしてハナコの言葉の遅れについて悩んでいた頃、読んだ本や受けた相談では、まずやるべきこと、簡単にできる取り組みは、笑わせること!とありました。
なのに最近は、、宿題だワークだと、叱ってばかりいます。。もっと楽しく出来る方法を考えたいと思います。

話は変わりますが、そして長くなりますが、、Yuzyちゃんホント字が上手ですね!こんな小さな枠にちゃんと入るように書けていて、わが家の小1より断然上手です。
Re: No title
ものぐさハハさん、

ハナコちゃんもそうなんですね!やはり、笑顔の後には、気負わず英語も自然と出るのかもしれないですね。笑わせること、大事なんですね(*^^*)確かに娘の前回のレッスンを見ていると、先生とふざけ合いながら伝えたいことを身体を使いながら目一杯表現していました。楽しいと、こんな場面で伝えたい気持ちが働くようです。

やはり、まだ模倣期にあるようで、字は絵と捉え、なんでも真似したいみたいです。この時期ならではでしょうね^^;英会話教室で丁寧に書くことよりは、発話に繋がる活動を!と、願ってしまう母ですが(笑)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。