スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
トライリンガルのママが子どもに身につけさせたいこと!?

前回に引き続き、同僚とのランチ話PartⅡです(笑)。

この日のランチは、別の同僚(日本人)とのこんな話になりました。

彼女は大学はアメリカ、院は韓国で修了したトライリンガル。旦那さんは日本人であるものの、3歳からインター育ちで日本の学校には通ったことがないと言います。そんなインターナショナルな家庭で育つ4歳の息子くん。

英語でも韓国語でも1から100までは数えられるものの、英語育児と呼べるような取り組みは一切行なっていないそうです。両親共に英語が堪能なのに、もったいない!思わずそう叫ぶ母(笑)。

けれども、語学は自身の経験も含め、大人になってからでも十分身に付けられるので、就学児には「読み・書き・そろばん」をきちんとマスターして欲しいだとか。

確かに改めて国語力、読解力の大切さが見直されている今日この頃。この母語の力なしに、学ぶこと自体が不可能。

彼女が考える「読み書きそろばん」とは、読むことで情報を入力。書くことで自身の意見を出力。そしてそろばんで考える力、予測する力を養うということ。

この3つの基本要素をしっかりと身につけて欲しいと考えているようです。実は、この3つは親子英語ブログでもよく目にする取り組み。我が家はこのような視点から考えたことがなかったので、目から鱗でした。

外国語はあくまでも文化を構成する要素の一つ。まずは、これらの基礎作りをすることで、いつからでも「加える」ことは可能だと彼女。

から揚げ定食を頬張りながら、またまた有益なインプットをいただいたランチ時間でした^^

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは^^
読み書きそろばん!
頷きながら読ませて頂きました。
直感のみでこれはやっておこう!と取り入れてはいるものの
こうした視点からは考えてなかったなぁ。
なるほど・・・・

いつも面白い記事に刺激を頂きています♪
頑張ろう^^
Re: No title
Carriexxxさん、

まさしくこの記事を書きながら、yunちゃんもそろばんやっていたよね〜などと思い出していました^^;

我が家の場合は、ついつい英語ばかりに気を取られ、それ以外のことをあまり考えなかった時期が長いので、同僚の視点が新鮮でした。yunちゃんは、幼稚園時代から、本当にバランス良く取り組まれていてすごいぁといつも感じてました。英語もあんなに出来るのに、全く英語一辺倒にならないのは、やっぱりCarriexxxさんが常に色々考えていらっしゃるからですね(*^_^*)

我が家も見習いたいです☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。