スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
外まで聞こえてきたYuzyの雄叫び!!

昨日の発熱から一夜明け・・・。今日は待ちに待ったWalter Playの日。お風呂大好きなYuzyには、早く体験させてあげたいと思う水遊びです。「熱が出ませんように・・・」と祈りながら計った体温は36度7分。平熱ということで、一応Walter Playカードにも"Participation"にチェックをして、Yuzyを送り出しました。

プリスクールに到着すると、すでにプールが設置されているではありませんか!?やはり3日目ともなると、どこへ連れて行かれるのかが分かっているらしく、今朝は朝から「せんせい、いかない」発言(笑)。しかし、この観たこともないプールに魅せられたのか、今朝は車からさっさと降り、またしても泣くタイミングを失って、プリスクールへと入っていきました。(そういえば、また「ごはん」を連呼しながらのお別れです^^;)

またもや発熱で、お迎えコールがかかってくるかもと冷や冷やのママ。今日は買い物をした後は、家で大人しくしていました(笑)。そうそう、大人しくOxford Reading Tree教材を作っていたというのが、正しい表現です^^;(詳細は、また後ほどアップします。)

そしてお迎えの時間。バスが丁度良い時間がなく、Pick Up Timeの15分くらい前にプリスクールに到着すると・・・。昨日、今日と泣かなかったYuzyの泣き叫ぶ声が外にまで聞こえているではありませんかーーー!?(汗)

「ママ、いきたい」「ママ、いきたい」と日本語で連呼するYuzy。でも、先生は"Mom is coming."と言いながら、ランチの後片付けをしている様子でした(外からは全く見えないので、あくまでも画面は想像^^;)。なんだか、あんな声を聞いてしまうと、今度からは早くお迎えに来るのは辞めよう!と誓ったママ。あれは、ちょっと心痛くなりますよねー。

その後、お迎えに来たママさんから、現在2歳4ヶ月くらいで入園したお子さんも最初は泣き続けていたと聞き、誰でも通る道だ・・・と自身にいい聞かせながら、Yuzyが出て来るのを待ちました。

すると、泣き疲れた顔のYuzyが登場!なんだか、このご対面の一瞬。今まで味わったことがないような、胸にずっしりと来る一瞬でした。一人今日も頑張ったんだなーと思うと、Yuzyが急にお姉さんになったような気がしました。

今日の先生からのお話は・・・。「プールは初めてだったためか、ちょっと緊張していた様子。すぐに教室に戻りたいと言っていた。日本人の保育士A先生がいないと不安になるようで、その時間だけはぐずってしまう。でも、英語に関しては指示がかなり分かる様子」とのこと。普段ばあばを独り占めしている彼女にとっては、A先生はまさしくばあば役。その先生が他の子のお世話をしていると、焼きもちを焼いてしまうようです。

気になったのは、今日もまた38度の熱があったとのこと。ママと対面したときには、またまた熱は下がっていたようですが・・・。やっぱり最初は緊張からこういうことがあるもんなんでしょうか?うーん、気になります。

気がついたら、プリスクールも週の半分まで来ました。慣らし保育もあと2日!とにかく元気に登園してくれることだけを祈ります。

そうそう、帰りのバス停までの道のり。
「Bus Go~!!」だって。
これって一応英語!?(笑)

バスを待っている間、先生作のアンパンマン(on the Yuzyのおてて)をぱしゃり!
anpanman hand

こんなつぶやきに今日もお付き合いいただき、ありがとうございます♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プリスクール(2歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。