スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

英語をゆっくりと学ぶ!?

2014/06/20 Fri 06:46

親にとっていい先生、子どもにとっていい先生。

昨日はYuzyのプライベートレッスンでした。今までメインで担当していただいていた、大好きなアジア系アメリカ人の先生が来月帰国することが決まり、次の先生探しをしている我が家。

今回勧められたのはアメリカ人男性。陽気で子ども達にも人気があるという先生!

初回のレッスンということで、いつもはばぁばに送迎をお願いするのですが、今回はママが仕事を早めに切り上げ直行。レッスン開始10分。「う〜ん・・・これはどうなんだろう。」と、ママの期待とはちょっぴり違ったものでした。

プライベートレッスンのカリキュラム作成の際にお願いしたのは、まずナチュラルスピードであること。語彙を必要以上に制限しないこと。歌などのお楽しみ時間はほどほどに・・・ということ。

・・・が。
今回の先生は初回ということもあってか、いつもの女性の先生と比べると、スピードも遅め。語彙も、かなり制限。そして、歌も割と多め。

ママとしては、素晴らしい出会いを期待しすぎていたのか、ちょっぴり残念な結果となりました。レッスンが終わり、Yuzyに感想を聞くと、「たのしかった」と。ただ、これは毎回言うことなので、ほぼ流し気味の母(笑)。

しかし家に戻ると、なんとこの先生の底力を見せつけられる場面に遭遇!
あれほど家ではほぼ日本語オンリーだったYuzyが、英語モード全開。しかも、レッスンで先生が使っていたと思われるような構文を駆使して話しているではないですか!(OvO)

そして、今回初めて習った歌まで、若干歌詞は怪しいものの熱唱(笑)。

いったいこれは何なんだろう・・・と、母、頭を抱え始めました。そして、モニター視聴していたときには、すでにちょっぴり退屈になっていたレッスンを再度家で確認。娘と先生が画面いっぱいに広がる録画には、モニターしていた時には見えなかった2人のすごく息の合った様子が収められていました。

そして何よりもママを釘付けにしたのは、娘の満足そうな表情。いつもの先生はテンポも早い分、娘には消化不良の部分も多く、もしかすると圧倒されていたのかもしれないと初めて気が付きました。それに比べ今回の先生は、親からするとゆっくりな気がするものの、娘にとっては、とにかく心地良さそう。今の彼女の実力には、これくらいがちょうど合った学び方なのかなと、今までと意識が変わりました。

ついつい時間が限られている分、短時間の中にあれこれ詰め込んでしまうことばかりに気を取られていたママ。幼児期の学び方は、とにかくじっくり丁寧に学ぶという大原則を忘れていました。

Yuzyに次回またあの先生のレッスンしたい?と聞くと、飛び跳ねながら「うん!」との返事!

もしかして、実は素敵な出会いをしてしまったのでしょうか(笑)。次回以降に、また続編ドラマがあるかな^_^;

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」こちらは毎日更新中(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ステキですね
なんて素敵なお話でしょう(^^)思わずコメントです。
我が家もプライベートレッスンしているのですが、1時間に詰め込みすぎてるかも、と思いました。ちょっと変えてみようかな?
先生との出会い、ステキなものになればいいですね。
Re: ステキですね
こまさん、

コメントありがとうございます^^

まさか、素敵なお話なんて言って頂けるほどの時間になるとは思っていなかったんですけどねぇ^^;親の見方と子どもの見方はまるで違うんだなと感じた一コマでした。

こまさん宅もプライベートレッスンをされているんですね。途中カリキュラムを見直すということも、大事なのかもしれないですね。お互い、充実したプライベートレッスンが受けられるといいですね♡

温かいコメントありがとうございました^^
お久しぶりです。こちらのブログも再開されて嬉しいです。

Yuzyちゃん着実に読みが進んでいるようで素晴らしいですね。スピーキングは初めてDoraを見せたあとにすぐセリフを再現していたのを見て同じことを感じた覚えがあります。親は少し物足りなく感じても、子どもはそちらのほうを求めていたんだと気づかされること多いですよね。子どもは自分に今何が必要なのか自然とわかっているので、ある程度子どもの自己教育力(?モンテの言葉忘れました。汗)に任せたいと思う日々です。
Re: タイトルなし
rinrinさん、

大変ご無沙汰しています。お忙しい毎日と思われますが、お元気ですか^^コメントいただけてとても嬉しいです。

そろそろ夏休みに向け、英語も再出発ということで、長らく放置していたこちらのブログにも戻って参りました^^;いつまた引っ込むかわかりませんが(笑)、こうしてまた皆さんとお話できることを大変嬉しく思います。

rinrinさんが同感してくださりとても嬉しいです。そうそう、まさしく自己教育力なんですよねー!親があれこれ思って舵取りをしようとしなくても、子どもが自ら必要なことは学び取っていく・・・。そんな風に感じています。焦って色々と頑張るよりも、ゆったりと構えてある程度身を任せた方が上手くいくと、最近余計に感じています^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。