スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
切り口がたくさんだから面白い!?

この日のプライベートレッスンは、カリキュラム作成を担当しているアメリカ人女性。大学院の専攻は英語を母国語としない人に教える英語教授法(TESOL)です。通常、姉妹校にいる先生のため、なかなか予約を入れることができないのですが、この日は運良く予約!

いやぁ、これまたテンポの良さにビックリ。というか、めちゃくちゃ早口!でも、自分がYuzyと接する時を考えても、かなり早口なので、英語ネイティブママだったら、これが普通なのかなぁと感じました。でも、大人がどれだけ早いと感じても、子どもはまったく関係ない様子^^;この時期の特権ですね。

プライベートレッスン20回目の記録です。

Warm-up
• 導入:自己紹介、好きな色、好きな動物、月、曜日、雪の日について
• フォニックス:a, e, o, i, u
• CVC単語:dog, rat, hen, fox
• ライティング:a
• スペリング練習:hen, cow, drop, eraser, calf

Review
• 学校について
• ご馳走を食べる

Story Time
Spot Goes to the Farm
Spot Goes to the Farm


Main Lesson
• レッスンテーマ:Farm Animal
• 目的:農場にいる動物を知る、それぞれの動物の特徴、鳴き声を知る
• アクティビティー:①"Old MacDonald had a farm"の歌詞を読みながら歌う②Farm Animalのミニチュアゲーム
thumb801241102088593.jpg


Farm Animalsといえば、プリスクールの定番トピック!農場にいる動物の名称はもちろん、その子どもの名称、そしてそれぞれの動物の特徴、鳴き声など、"Farm Animals"と一言で言っても切り口はたくさん!YuzyもNAMCのこのようなカードでそれぞれの名称を確認したりしています。

とは言っても、やはり実物の動物を見るのが一番!近いうちに牧場ツアーを実施予定(笑)。それまでは、家で実写版のOxford Read and Discoverシリーズを眺めたり、前回の記事にてご紹介した「エーママ」さんでDLさせていただいたプリントを活用して、絵と単語をマッチさせる神経衰弱のようなゲームをしてみたり(自分で切ったりしたからか、この方法は単語の定着率が良くてビックリ!)・・・^^

Farms (Oxford Read and Discover: Level 2)Farms (Oxford Read and Discover: Level 2)
(2012/12/14)
Oxford University Press

商品詳細を見る

写真-148

とにかく切り口がたくさんあるFarm!我が家でもまだまだ色々と工夫していきたいと思います。

***

ちなみに、先週の我が家のバレンタインウィークは、その他数字を指示に従って塗っていくアクティビティーや単語の練習をしながら楽しみました。雪が舞い降りた"White Valentine"。ずっと記憶に残りそうです♡
写真-147写真-146

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。