スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ママが大学時代に学習した概念が3歳児のレッスンに登場!?

毎週楽しみにしている日曜日のプライベートレッスンは、先週は風邪でお休み。今週は1回しか受けることができなかったレッスンですが、案外週1のペースでもいいのかも?なんて思っているママです^^;と言うのも、散々書いていますが、日々お絵描きに費やす時間が多過ぎて、レッスンの復習がまったくできない・・・><でも、どう考えも3歳の今は、英語よりもお絵描きが必要なので、まずはこちらを優先しています(笑)。

今回のプライベートレッスンもメインの先生。実は、今回ふとしたことから先生が韓国系アメリカ人であるということを知り、大喜びの母^^英語で話していたときは、あまりにも憧れが強すぎて、とっても遠くの存在に感じていたのですが、韓国語になった途端、急に身内くらいの圏内に突入してきて、これはこれでどうなんだろう?と疑問(笑)。やっぱり、先生にはいつまでも雲の上の存在でいていただきたいです^^

プライベートレッスン19回目の記録です。

Warm-up
• 導入:自己紹介、好きな食べ物、今日の洋服、今日の昼食
• フォニックス:cat, big, dig, bug, vet, dad
• スペリング練習:名前、cake, bear, sun, frog

Review
• Sandwich Song
• Counting (1-20)
• Bay Animals (cub, kitten, tadpole, bunny, pup)
• 冬に身に付けるもの
• 比較表現(twice as soft, twice as warm, twice as cool)
• Emotions (happy, sad, angry, confused, sick, surprise)
• 前置詞(stand next to the table, stand behind the table, stand under the table, stand on the table, stand in front of the table)

Story Time
Spot Goes to School (color)
Spot Goes to School (color)


Main Lesson
• レッスンテーマ:School
• 目的:①学校で行うことを学習する②Compare and Contrastの概念を知る*
• アクティビティー:ペイントしてみよう!

*学校をテーマにした2冊の本を比べてみる。(Compare and Contrast)
• Similarities/Differencesを挙げてみる。
Similarities
1) met a nice teacher
2) met nice friends
3) painted
4) love school

Differences
1) glued
2) ate lunch

Spot Goes to School (color)Spot Goes to School (color)
(2004/07/22)
Eric Hill

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 5: Songbirds: Sue KangarooOxford Reading Tree: Stage 5: Songbirds: Sue Kangaroo
(2008/01/10)
Julia Donaldson、Clare Kirtley 他

商品詳細を見る


今回のレッスンでは、ママがアメリカの大学でエッセイライティングを学んだ際にまず学習した"Compare and Contrast"の概念が入ってきました。これは字の如く、2つの対象物を比較して類似点と相違点を挙げるというもの。留学中に書いたエッセイのトピックとしてはアメリカの高等教育と日本のそれを比較したり、もちろんアカデミックな内容が主でしたが、この比較自体はとってもシンプルなもの。

今回のレッスンのトピックは"School"であったため、先生がチョイスしたのは、"
Spot Goes to School"と、過去のレッスンでも読んだことのある"
Oxford Reading Tree: Stage 5: Songbirds: Sue Kangaroo"。両者とも学校へ行くお話のため、この2つのストーリーを比較して、似ている点、異なる点をそれぞれYuzyに確認していく作業がされていました。といっても、答えはとっても簡単なもの。「Sueはランチを食べたけど、Spotは食べなかった。」とか、「SueもSpotも学校が好き。」など。でも、こういった質問は、お話をもう一度自分で整理して、サマライズすることが求められるため、ただ読み聞かせて終わるよりもずっと効果的。ママはアメリカの大学に入学して、初めて意識したものでしたが、英語圏の子どもたちは小さいうちからこういった情報の整理の仕方を学んでいるのだと、今回のレッスンを通じて知りました。

そういえば、内容が高度になり一時中断をしているStarfallのPre-Kのカリキュラムの中にも「Gingerbread Story Comparison(Gingerbreadストーリーを比べてみよう!)」と、同じストーリーの別バージョンの本2冊を読み比べるという課題があったことを思い出しました。

家庭での読み聞かせの時も、同じテーマの本を探して、読み比べてみるのも良いかもしれませんね。

***

ホームスクール内でやりたいことは満載でも、現実はこんな(笑)。
NHKで放送中のキッチン戦隊クックルンのリンゴちゃん(だそう)です。
写真-135
いちおう左上にカタカナで「クックルン」らしき文字が^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ほんと小さいうちから、こういう概念を教えていくんですね。こんな内容の濃いレッスン、うらやましいです。
Yuzyちゃんのレッスン内容を読ませていただく度、3歳ちゃんでもできるのだから、ウチのサークルでもできるはず!と気合が入ります。また、参考にさせていただきますー。
Re: No title
ものぐさハハさん、

自分で家で英語を教えることができても、そのやり方がやはりついつい日本的になってしまうので、そういった意味では英語圏の先生から直接指導していただけると、新しい発見の連続です!こんな概念、なかなか自分では考えつかなかったので・・・^^;

そう3歳児ができるのですから、英語サークルのお子さん達はなおさら!しかも、Yuzyの英語なんてまだまだ極めてゼロに等しい状態なので、ハナコちゃんをはじめ、ハーフのお子さん達なら、なおさら学ぶポイントも多いと思います。また、様子をお知らせくださいー!楽しみにしています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。