スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
インターと私立小の子どもたちを目の前にして。

いつもより早めのとある仕事の帰宅途中。インターナショナルスクールに通う子どもたちがバスに乗って来ました。それから少しすると、今度は有名私立一貫校の子どもたちが乗車。

どちらも同じくらいの年齢の子どもたち。使用言語は違えども、お友達と仲良くお喋りする姿は同じ。今日の授業のこと、お昼のこと・・・。どちらの子どもたちも、学校が楽しいのが伺えてきます。

そんな姿を見ていると、言語なんてどっちだって良く思えてきます。それよりも、楽しいことをたくさん体験させてくれる環境。最近、ママ自身が英語教育と言うより、教育そのものについて考えさせられることが多いのも、こんな理由からかもしれません。

学ぶことが楽しいと教えてくれる場所。そんな環境があれば、きっと日本語でも英語でも、後からいくらでも吸収できるのかも・・・。もちろん、学校が楽しいに越したことはないけれど、学校任せだけにはしていられない。やっぱり、家庭はいつ何時も基本。

ついついホームスクールと言うと、英語を教えようとしてしまうけれど、そうではなくて、目指したいのは楽しい時間。そこに英語があったら尚更いい!ってだけのこと。

幼稚園入園を目前にして、色々と考えさせられることの多い日々です。

***

昨夜帰宅すると、ブームの幼児雑誌"Strawberry Shortcake"のワークを自分で進めてあり、ビックリ。3歳児と言えども、やり方を一度教えれば、もう自分で出来ることもあるんですね^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。