スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「先取り」も「遅れ」も関係ないから、楽しい!?

最近、3歳の娘、これにはまっています。

Letter Factory [DVD] [Import]Letter Factory [DVD] [Import]
(2009/06/23)
Leapfrog

商品詳細を見る


フォニックスの定番DVD『Letter Factory』です。

母がフォニックス学習を意識し始めたころ、親子英語ブログで大評判だったこちらをポチッ。
2歳の娘に見せたところ、まったくといっていいほど受け入れられなかったこちらの品。

でも、英会話教室でフォニックスを習い始め約半年が過ぎた今。
反応はまったく違うものに。

「カエルさん、みる~」と大騒ぎです。

実は、DVDだけでなく、ワークブックも絵本読みも同じ。
自分から「これやりたい~」と持ってくることが多くなってきました。

少し前まではやらせようと、あの手この手を使っても上手くいかなかったのに。
今では、「もう終わり!」とこちらが合図を出さなければならない時も。

やっぱり、どの取り組みも、その子に合った「適齢期」が存在するのだなと、強く実感しています。
モンテッソーリ用語で言うなら、「敏感期」。
その子が興味を持ったときが、一番吸収できる時期。
逆に言えば、無理やりやらせている時期は、ほとんど吸収できていないのかもしれません。

ついつい、ネイティブの学年相応にこだわり、「まだ、これもできない」「あれもできない」と、いかにも遅れているかのような錯覚に陥る時がありますが、ここは日本。親子英語に「遅れ」なんて、そもそも存在しないんですよね。

「先取り」も「遅れ」も関係ない親子英語。
だからこそ、純粋に「楽しむ」ことだけを考えて、今晩も娘と一緒に「カエルさん」を楽しみたいと思います^^

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。