スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
違いを受け入れる力!?

「開始から10分で終了したプライベートレッスン。」を彷彿させるタイトルですが・・・。

毎週火曜日は、仕事を早めに切り上げ急ぎ足で帰宅するママ。そして帰宅すると同時に、英会話教室のレッスン映像をチェックするのがルーティーンとなっています。

そして今日も楽しみに帰宅すると・・・事件が勃発していたことを知らされます(笑)。

なんと、前回に引き続き、Yuzyがレッスン中に"I want to pee."と先生に訴え、慌てて教室から出てきたところ、教室の外でレッスンを視聴していると思っていたばぁばが、見当たらず・・・。泣きわめいていたことが発覚しました^^;ママはいつもレッスン中は、食い入るようにモニターでレッスンを視聴するのですが、ばぁばは50分のお買い物タイム。ばぁばの携帯番号を知らないスタッフの方は慌ててママの携帯に電話をくださったのですが、思いっきり同僚とレディースデーのお寿司を頬張っていて、電話に気付かず・・・^^;Yuzyはばぁばとでないとトイレに行かないと言い張り、結局レッスンは20分で中断。その後は、先生と二人でスクールのロビーでばぁばの帰りを待っていたとのことでした。

毎週とっても楽しみにしているメインの先生のレッスン。20分で終了かぁ・・・と、とっても残念な気持ちになった一方、想定外のことが起きた今日、これも良い経験かな?などとも感じました。最近、色々な海外の教育に関する本を読んでいて感じるのは、外国語を学ぶことで、違いを受け入れる力が養われているということ。他国の文化や思想に触れることって、まさしく自国のそれとは大きく異なって、想定外の連続のような気がするのです。通訳養成所時代、「通訳者にとって一番大事なことは、想定外のことに対応できる力」と、口酸っぱく言われたことを思い出しました。

なんだか話が逸れましたが、3歳児にとっての非常事態・・・。
こうして一つ乗り越えることで、また次乗り越える力が養われるのかなぁと信じています。
あぁ・・・。また来週の授業まで待ち遠しいなぁ(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。