スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ヤル気満々のスペリングクイズ。

日曜の朝は、Yuzyの英会話教室から始まります。いつもはとても楽しみにお教室へと向かう母ですが、この日はもう疲労感が抜けきれず「もっと寝てたい・・・」とダラダラモード。

今回は、久しぶりに元小学校教諭のアメリカ人の先生。最近、メインの先生のレッスンばかりが続いていたので、どうかな?とちょっぴり不安な面もあったのですが、それはそれは素晴らしく・・・。やはり先生が異なると,教え方の切り口も様々。とっても新鮮な50分でした。

プライベートレッスン13回目の記録です。

Warm-up
• 数字合わせ
Tactile Numbers Match-Ups

• バスを作ろう!(パズル)
確認語彙:front, driver, get on the bus, passengers, door, horn, light etc.,

• "The Wheels On The Bus" (song)


Quiz
• スペリングクイズ:cat, pup, cub, cup

Main Lesson
• レッスンテーマ:Clock
• 目的:①時計の読み方を覚える②動物の鳴き声の確認
• アクティビティー:絵本を使って時計の読み方&鳴き声を覚えよう
使用絵本:Tell Time with The Very Busy Spider (The World of Eric Carle)Tell Time with The Very Busy Spider (The World of Eric Carle)

動物の鳴き声:neigh, neigh-horse, moo, moo-cow, baa,baa-sheep, maa, maa-goat, oink, oink-pig, woof, woof-dog, meow, meow-cat, quack, quack-duck, cock-a-doodle do-rooster, whoo,whoo-owl

• "Itsy Bitsy Spider"(song)


• "Old MacDonald Had A Farm" (song)


Wrap-up
お絵描き


メインの先生は、導入部分→フォニックス→スペリング練習といったルーティーンが決まっているのに対し、いきなりゲームから入った今回の授業。まだこの時点では、この日のテーマが「時計の読み方」であることをママは知りません。時計を読むためには数字が読めることが必須。相変わらず怪しい部分がたくさんあるので、かなり良いreviewになりました。数字自体はどこまでも言えそうな気がするのですが、いつも間違えるのが「13:thirteen」。必ずこれを飛ばします。多分ここ1年くらい、そうなんじゃないかな^^;

そして、今回人生初の「クイズ」がありました!日本語にすると、「確認テスト」でしょうか。3歳児にテストって・・・感じですが、本人はやる気満々。第一問目、"cat"と言われ、余裕満々の顔で「cAt」と綴った娘。Jolly Phonicsをきちんと家でやっているお子さんであれば、きっとこうして大文字と小文字を混ぜて書くようなことはないのでしょうが、我が家は母がトレーニングを受けたにも関わらずまだ家でのフォニックス学習は始動すらしていないため、こういう現象が起きます(汗)。すると、先生が一言。

"Good job, Yuzy. But can you show me a little A?"
「そうね、Yuzy。小文字のAも書いて見せてくれる?」


ママだったら「小文字と大文字混ぜないで」と注意になりそうですが、ここはやはり元小学校教諭の先生。生徒のやる気の引き出し方を熟知されていて、とても参考になります^^

今回時計の読み方を練習しましたが、もちろんYuzyにはまだまだ理解できる様子もなく・・・。ただ、最近英語/日本語共に曜日の感覚が分かってきたようなので、もうちょっとしたら、自然と分かる時が来るのかなと感じています。それにしても、Eric Carle氏の"Tell Time with The Very Busy Spider"、素晴らしく良い!!10種類の動物の鳴き声と呼応する動詞が身に付きます。時計なしのお安いこちらを購入しようか検討中^^;

The Very Busy Spider: A Lift-the-Flap Book (The World of Eric Carle)The Very Busy Spider: A Lift-the-Flap Book (The World of Eric Carle)
(2006/10/05)
Eric Carle

商品詳細を見る


Today's Review
What Time Is It? (Math Learn to Read)
What Time Is It? (Math Learn to Read)
Kipper Tells the Time (Read at Home First Skills)
Kipper Tells the Time (Read at Home First Skills)
Read at Home: First Skills: Telling the Time Flashcards (Read at Home First Skills)
Read at Home: First Skills: Telling the Time Flashcards (Read at Home First Skills)

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして。英語教材をさがしていてこちらのブログにたどり着きました。うちには週1回英会話教室に通う小1の息子とおうち英語をしている3歳の娘がいます。

ただ、母の私は英語がまるでダメなので家では簡単なことしか教えられていません…これから参考にさせてくださいね。
No title
13!ウチも同じです。ほぼ必ず飛ばします。ハナコもタロウも二人ともです!あ、さすがにハナコはもう直っていますが、数を習いたての頃は飛ばしていました。13という数字に何かあるんでしょうかね?^^;
Re: タイトルなし
こにゃんこさん、

初めまして。ご訪問ありがとうございます。コメント残していただけて嬉しいです(*^^*)

娘さん、同じ3歳なんですね!なかなか、我が家の3歳児は扱いが難しく、日々攻略法を模索中です^^;

たいして参考になるような記事はないかもしれませんが、良かったらまた遊びにいらして下さいね。
Re: No title
ものぐさハハさん、

本当ですか?なんで、一年も飛ばし続けるんだろうと、本気で娘を疑いましたが、ハナコちゃん&タロウくんもなら、まっいいかと気持ちが楽になりました(笑)。

本当13という数字、何なんでしょうね。克服できる日は来るかしら?^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。