スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
オンライン英会話は当面の夢!?

現在3才4ヶ月の娘。3歳に入ってから、徐々にオンライン英会話を意識し始めたママ。記事にはしていませんでしたが、実は過去に二度ほど、体験レッスンをさせていただいたことがあります。

初回は3才2ヶ月の時。お世話になったのは、ほうかごEnglishのORTコースです。まだまだ早いことは承知で、ご相談させていただいた結果、オリバー先生の読み聞かせを体験させていただくことが出来ました。多くの親子英語ブログからオリバー先生の素晴らしさは十分に理解していましたが、体験してみて更に納得。パソコンの中の読み聞かせなのに、本当のベッドタイムストーリーのような、距離を全く感じさせない近さがありました。Yuzyも完全にオリバー先生の世界に引き込まれ、いつもはイタズラいっぱいな姿とは打って変わり、しっかりと耳を傾けていました。しかし、やはりまだ年齢的な早さと時間の折り合いの都合で、一旦は見送ることに。

まだオンラインは早いと判断したものの、二度目の体験はプライベートレッスンを週2回にしようか迷っている時。前回はネイティブの先生だったため、フィリピン人の先生も体験してみたかったのです。実は、ママの前部署での上司はフィリピン人。彼女と10年以上一緒に仕事をし、フィリピン人の懐の深さや教育にかける熱意など身を以て体験済み。だからこそ、娘にも体験して欲しいと考え、時期尚早とは分かりながらも、キーアイで体験レッスンを申し込みました。この時は初のカメラなしのレッスンを体験。果たして、音声だけで、3才児はどの程度受け入れられるのか不安でしたが、先生が絵文字アイコンや写真などを多用してくださったお陰で全く問題なし。逆にヒアリング練習になったようで、娘もレッスン後には満足の笑みを浮かべていました。

思った以上にレッスンは順調で上手くいけば、毎日とは言わないまでも、ある程度習慣化出来るかもしれないと、ママは一瞬喜んだものの、結局申し込みには至らず。色々と悩んだ結果、我が家にとっては3歳というこの時期は、英語の知識というより、先生と触れ合いながら英語もプラスαで身につけて欲しいという気持ちもあったため、結局は対面形式の英会話教室を増やす形で落ち着きました。

最近、様々な親子英語ブログで拝見させていただいているe英会話のモニターレッスンの記事。なるほど・・・と、とても参考にさせて頂いているのと同時に、我が家も挑戦すれば良かった〜とちょっぴり後悔も^^;ただ、スクールで先生に寄り添いながら読み聞かせをしてもらったり、先生が幼少期に大好きだった手遊び歌を教えてもらったり、今この時期だから純粋に楽しめるものもまだあるため、オンライン英会話は今後のお楽しみにとっておこうと誓った母(笑)。これが、親子英語ブログの多くの先輩方のように乗りに乗ってしまったらどうしよう~などと妄想しながら、数年後のオンラインレッスンを夢見ています♡

20131223
家族で出かけたクリスマス旅行でもお絵描きが止まりません^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ つぶやき | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
もうオンラインお試しされていたんですね〜!しかも、ちゃんと成り立っていたなんてYuzyちゃんさすがです☆うちはまだ対面ですらサイレント状態になったりするので、試す気にもなれませんが、精神的に成長したころにはオンラインを取り入れていきたいと思っているので、私も楽しみにしています。そのときはまた先生探しに苦労しそうですが‥

プライベートレッスン、充実したレッスンを着実に重ねていらっしゃってうらやましいです(*^^*)対面で素晴らしいレッスンを受けられるのが今の年齢では1番だと思います。
Re: タイトルなし
rinrinさん、

いやいや、これは完全に先生がベテランの先生だったからこそ、なんとか25分間乗り切れたという感じです。3歳からオンラインをスタートされるお子さんも最近では少なくなさそうですが、我が家はもう少し先かな〜という気がしています。やっぱり先生の得意分野を活かせず、ただ、3歳児の操縦だけに力を使っていただくような状況では、やはり勿体無い気がしてしまうんですよね。

とは言え、送迎も不要で格安と思うと、やはりその時期が来たら、ぜひ我が家も!と夢見ています。でも、これだけ会社もあり、先生も多いと、またまた先生探しが難航しそうですが。親子英語は、親の労力が必要ですね^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。