スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ママの英語が上達した1週間!?

今日は待ちに待った仕事納めでした。いつもこの時期は、仕事もゆるゆるのペースなのですが、今年は最後の最後までイベントが立て込み、思った以上にハードスケジュール。

その理由の一つに、アメリカ人高校生120名を招待すると言うものがありました。彼らと一週間共に過ごして、驚いたのは自分の英語!10年以上同じ職場で外国人に囲まれていても上達したとは感じたことのない英語が、彼らと過ごしたほんの少しの時間で、なんだかちょっぴり英語らしくなった気がしました^^;

正確に言うと、英語力自体は何も変化はないのですが、英語本来のリズムが身体に染み付いたというのでしょうか。日本在住のネイティブが日本人相手に話す英語は、無意識の内にスピードが落ちていたり、ネイティブ同士で会話する時と運用語彙が違ったり、多少日本仕立ての英語になっている場合がある気がします。いつも面白いと感じるのは、夏など本国で過ごした外国人教授たちが日本に戻ってきたとき。英語のスピードが増しているのです。さて、この高校生たち。日本人どころか、外国人と話したことがない子たちばかり。スピードも語彙も超本場です(笑)。若者言葉ということも手伝い、日本在住何十年の教授陣たちと同じ英語?と感じられるほど、別言語でした^^;でもそのブートキャンプのような環境のお陰で、ママの英語も若干滑らかになった(気がした?)一週間でした。

娘の英語の発音に関しては、しっかり聴かせることで後から付いてくるものだと思うので、今の時点で発音矯正など試みるつもりはありませんが、ただ、リズムに関してはママ自身の語りかけでも意識したいところ。読み聞かせなどでも日本語と英語を混ぜない理由に、「リズムが違うから」と言うのは学内の言語学教授。英会話教室でも、ママがネイティブスピードにこだわるのは、やっぱりこのリズムを正しく身につけて欲しいという気持ちがあるからかもしれません。

これからしばらく母も冬休み。親子英語について、いつも時間がないと嘆く母。本当に時間がなくて出来ないのか、ただ単に怠惰なだけなのか。試されるときです^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。