スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ママの欲が裏目に出たプライベートレッスン。

週2のプライベートレッスン開始から早3週間。やっとリズムが安定してきたところだったのに、ちょっと考えさせられることが起きました。

週2回のプライベートレッスンの内1回は、送迎はばぁばにお願いしているため、ママはリアルタイムでレッスンの視聴はできません。今週も、火曜日にばぁばにレッスンに連れて行ってもらったところでした。しかし、今日の仕事が早めに切り上げられると昨日分かり、本来予定のなかったレッスンを予約。

レッスン後には、Yuzyの大好きなコーヒーショップでアイスクリームも食べ、ショッピングもして帰ることを約束し、親子ルンルンでレッスンに向かいました。今回、レッスンのリクエストをお願いしたのは、グループレッスンで一度担当していただいたことのあるイギリス人男性。物腰柔らかな、子どもたちに大人気の先生です。

過去にグループとは言え一度担当していただいたこともあるし、事前に娘にも伝えていたため、何の問題も想定せずに、レッスンがスタートしました。導入部分での会話は、"Do you"や"Can you"を使った文章。以前はきちんと"Yes, I do."と答えていたのが、ママの日頃の"Yeah"という返事が完全に移り、今回も同じく彼女の返事は"Yeah..."。普段リクエストしているアメリカ人女性の先生は、会話が成り立てば、細かいことを注意しないタイプなのですが、今回のイギリス人の先生は、その都度"Yes, I do.""No, I don't."とフルセンテンスを要求。

普段とは勝手が違うことに、若干居心地も悪かったのか、レッスン開始後10分。娘がお手洗いに行きたいと言い出しました。モニターで視聴していたママは慌てて教室へ向かい、すぐに一緒にお手洗いへと直行。そしてお部屋へ戻ろうとすると、Yuzyから怒涛の抵抗が始まりました。

「おうちかえる~。もうやらない~。」

理由を聞いてみると、男の先生が嫌だと言うのです。先生に嘘をつくわけにも行かず、家に帰りたがっている旨を伝えると、ちょうど空きのあった女性の先生に交代してくれるとのこと。でも、Yuzyは相変わらず「おうちかえる」の一点張り。

結局、開始10分で家へ帰る羽目となりました。
仕事から帰宅し大急ぎでレッスンへ連れて行き、結局10分で終了してしまった今日のレッスン。今まで順調に見えただけに、ママの心は穏やかではありませんでした。何が嫌だったのか娘と確認しようとしても、3歳児の言うことはコロコロ変わり、よくわかりません。でも、最後に一言・・・。

「にほんごがいい。えいご、やだ。」

プリスクール退園を決定づけた一言が、また彼女の口から溢れ落ちました。
順調に見えたかのレッスンも、実はママがいいように解釈しているだけであって、娘には負担をかけていたのかもしれないと、初めて気がつきました。もしかすると、ただ単にいつもと勝手が違ったことが嫌だっただけなのかもしれませんが、幼児期の今一番してはならないこと。

英語嫌いにすること。

ママの欲が完全に間違った方向に動いていたのかもしれないと、改めて感じました。すっかり自信喪失の母は、夕飯後のお遊びの時間は、パパに任せ、二人はプリキュアのゲームで大盛り上り。でも、その後はYuzyの方からORTのゲームがしたいと言い出し、30分ほどボードゲームで遊びました。

Oxford Reading Tree: Stages 1-3: Games (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stages 1-3: Games (Oxford Reading Tree)
()
不明

商品詳細を見る


気付くと、「えいごやだ」と言いつつも、やっぱりこのゲームの時は英語になってる・・・。英語を身につけるためのゲームではなく、ゲームで遊ぶための英語。これくらいのスタンスでいた方が、上手くいく。気負い過ぎはマイナスだと悟った母。

もう一度、今後の方向性を冷静に考えてみる必要があると感じた1日でした。
あぁ・・・難しい・・・。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
難しいところですね。
う~ん、難しいところですね。
Yuzyママさんのお気持ちわかります。
うちのほうは逆で日本語教育が大変。
私が思うようにはいきませんでした。
娘が小さい頃はがんばってたんですけどね・・・どうしも学校で話す言葉が本人にとって第一言語となるようで娘が日本語習得の必要性を感じることができなく、学習を嫌がるようになったので無理にさせることはやめました。
今は娘が中学生になり、やっと学びたいという気持がでてきたようでゆっくり、まったりのペースですが自主的に学習してます。

3歳のお子さんが自分の意思をきちんと伝えることができることはいいことだと思いますよ。それがなかなかできない子もいるので。
お母さんの気持は複雑かもしれませんがしっかりと言葉を使い自分の気持ちを使えることができるところ褒めてあげてくださいね。
No title
Yuzyママさんのがっかりする気持ち、よくわかります!!
英語の話とはずれてしまうのですが、うちも今週、ママの好奇心から、お友達と一緒に”ヨコ○○式”の教室に体験しに行ったのですが。うちの子が途中でしくしく泣き出してしまって、机につっぷして参加しなかったんです。途中抜け出てまた参加したのですが、今度はみんなの九九の歌で耳をふさいで拒否。こういう姿を初めてみたので、ほとほとママ困惑。結構ショックでした。ひとつには、やはり予定外のことを急にやると子供の心の準備ができていないのかなとあまり突発的に予定を入れたことを反省。子供の心を読むのは難しいですね(><)
No title
3~4歳難しいですよね。
3~4歳には我が家の娘も幼稚園に行きだして、まわりが日本語ばかりの環境で、それに負けないようにしなきゃと私が少し気負いしすぎたのか娘も「英語いやだ」「ママ、日本語でしゃべって」と言っていた時期がありました。不思議ですよね~。子供って。親や先生が頑張りすぎちゃうとそれを敏感に察知しますよね。

私の語りかけなんて1日のうちの5%くらいでカタカナ英語でしかなかったですが、それでも嫌なようでした。

でも、3歳ってまだ本性のままに生きている時期でもあると思うので、楽しいことや興味のあることで英語は快適で楽しい空間にあるものだとわかればこれまた不思議なくらいに楽しそうに英語と触れてくれるんじゃないかと思います。






わかります。
前回の記事のコメントでは質問にお答えいただいてありがとうございました。

Yuzyママさんのお気持ちすごくわかります。この時期に英語が関わっていることで何か嫌な思いをして、それが原因で英語嫌いにさせてしまうことを私も1番おそれています。1番初めに伺った教室の体験レッスン後泣き出してしまったときや、前々回のプライベートレッスンで全く先生に心を開いていない様子を見たときには、もう英語を話さなくなるんじゃないかと不安になりました。

Yuzyちゃんの気持ちは本人にしか分かりませんが、私は今回の先生のレッスンが嫌だっただけだと思います。いつもの先生のときは、毎日レッスンを楽しみにしていたYuzyちゃんですから☆でもまだすべてをうまく説明できないから、えいごやだに全部集約してしまっただけじゃないかなぁと思います。

仰るように、英語を習得するために話すのではなく、使う言語を意識せずに楽しいことをしていたら、たまたま言葉は英語だったという状態が日常の中にあふれているというところを私も目指しています。

子どもは敏感に親の気持ちを察知するので、少し力をいれすぎるとうまくいかないこと多いですよね。色々考えることはありますが、それを悟られないように自然と日々の中に取り入れて、環境を作っていくことを私も心がけたいです。



No title
こんにちは☆

お気持ちとてもよく分かります!

わが家でもウェブレッスンの体験の時がそうでした。
たまたま初回が上手くいったものだから
私の方が張り切ってしまって・・・

万全な状態でレッスンが受けられるように
お昼寝の時間など出来る限り工夫して臨んだレッスンなのに撃沈・・・

決して娘が悪いわけでも、先生に問題があったわけではないのに
心穏やかでない、まさにそんな感じでした^^;

わが家の娘の場合、小さくてもそれなりにプライドがあって
私と遊んでいる時に
言い直しをさせたり、ちょこっと指摘したりすると
機嫌を損ねてやらなくなることがよくありました~

でもしばらくするとケロっとしてまたやっているので
Yuzyちゃんも次回は大丈夫かな~♪

小さい子どもって難しいですね。
Re: 難しいところですね。
lilaさん、

言語が違っても、lilaさんも似たような経験をされたことがあったんですね。確かに幼児期を過ぎると、ますます言語の形成は親ではなく周りの環境が影響するといいますものね。きっと、これから幼稚園に入り、ますますそのような状況へとなっていくのだと感じています。でも、今ここで英語が出来ないと将来生きていけない訳でもないですし、私が若干肩の力を抜けばいいだけのことだと感じ始めました。といいながら、ついつい親のエゴは強くなってしまうのですが^^;

我が家も娘がlilaさんのお子さんくらいの年齢になり、自分で学びたいと思ったときが一番吸収できる時だと思うので、あまり焦らずにいきたいと思います。

意思をきちんと伝えること・・・。
ここを良いと捉えたことは、恥ずかしながら今までありませんでした。日々現場で過ごされているlilaさんからのアドバイスだからこそ、余計に重みを感じます^^コメントに大変励まされました。本当にありがとうございます。
Re: No title
pukuchanさん、

pukuchanさんのお宅でもそのようなことがあったんですね。我が家のすぐのところに「ヨコ◯◯式」があり、気になっていたんです。でも、やっぱり子どもにとっては予期しないことを受け入れるのは、想像以上に時間がかかるんですね。娘さんにとっても、初めての場所で緊張もあったんでしょうね。本当に痛いほどよく分かります。大人でさえも、こうして子どもが予想外の行動に出ると、困惑してしまうんですものね。子どもはなおさらだと思います。

英語に関しては、出来るだけ色々な人と!などと、ちょっと欲張った考えもあったのですが、しばらくは娘のお気に入りの先生を中心に親の冒険はしないことを誓いました(笑)。本当にここで英語嫌いにさせてしまっては、元も子もないですし・・・。励ましのコメントありがとうございました。
Re: No title
ぴゅえるさん、

ぴゅえるさんのお嬢さんもそんな時期があったんですね。あれだけネイティブ並みに英語を操るお嬢さんがそんな時期があっただなんて、ビックリです。でも、きっとここをママが踏ん張ったからこそ、今のお嬢さんがあるんですよね。

娘が嫌なことは辞めればそれで話は済むのですが、英語に関してはどうしても私が諦められない部分もあり、試行錯誤の日々です。でも、ぴゅえるさんが仰る通り「楽しい空間」であれば、きっと娘も言語は関係ない気がするので、まずはそこを目指してママも楽しめるようにしたいと思います。

これから幼稚園を迎え、どうなるのかドキドキですが、少々のことに母が困惑しないよう強い精神で行きたいと思います^^;とても貴重なアドバイスありがとうございました。
Re: わかります。
rinrinさん、

本当に3歳児の心を読むことは難しいですね。以前、rinrinさんのお嬢さんの英語教室の体験談やプライベートレッスンのお話をブログで拝見したとき、rinrinさんの気持ちと同時に、お嬢さんの気持ちもすごく良く分かった気がしたんです。でも、いざ自分の娘となると、なかなか彼女の気持ちに気付かず、ここまで来てしまった気がします。

楽しんでいるように見えるから・・・と、どんどんママの気持ちだけを押しつけてしまうと、結果マイナスになってしまう。英語以外にも必要なものがたくさんあると、今回の件で、娘に教わった気がします。私の気持ちが完全に英語一本に向いていたから、きちんと見えなければならないものも見えず、突っ走ってしまった結果が招いたものではないかと思います。

3歳児にとって全く必要ではない英語。rinrinさんが仰る通り、言語を意識せず、楽しいことをしていたら、たまたま言葉は英語だったという状態・・・本当に理想です。

もう少しリラックスした気持ちで、今後臨みたいと思います。いつも頂くコメントに本当に励まされています。ありがとうございます。
Re: No title
ふうみんさん、

お姉ちゃんにもそんなことがあったんですね。
おうち英語がこれほど充実しているふうみんさんにも、そんな経験があると聞き、少し心強くなりました^^

本当に親が頑張って準備をした分、子どもがうまく行かないと、もう親の疲れはどっと・・・という状態ですよね^^;私も仕事を終え、大急ぎで帰ってきて、10分で終了・・・となった瞬間、立ち上がれないほどの落ち込みようでした。家に帰っても何もする気が起きず、娘がお茶を運んできたときは、さすがに反省しましたが(笑)。

本当に子どもって難しいですね。こういうのって女の子はなおさら難しい気がするのですが、どうなんでしょう。うちの子だけかな^^;

まずはママが肩の力を抜いて、長い目で親子英語をしっかり見据えていくことから始めようと思います。励ましのコメントありがとうございました。
No title
こんにちわ


とても面白いブログですね。

いろいろ参考にさせていただきます。

また伺います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *
Re: No title
mithufourさん、

またのご訪問ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。