スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
もったいないと感じていた50分授業のお絵描き時間。でも実は・・・。

日曜日の朝はプライベートレッスンから始まります。母にとっては早起きがツライところですが、日中いつ眠くなるか分からない状態に比べれば、やっぱりレッスンは朝に限る!とつくづく感じます。

この日のレッスンは、初めて読み聞かせの本のリクエストをしてみました。通常、Story Timeで使用する本はその日のテーマであるため、持ち込みはかえって、先生にとってやりづらいのではないかと不安な部分もあったのですが、見事に持ち込んだ本が活かせるようなテーマを取り上げてくださいました。

プライベートレッスン4回目の記録です。

Warm-up
• 導入:今朝食べたもの
• フォニックス:CVC単語の読み方の確認(top, big, fan, kid, jet)
• 歌:Hello Song、NOP Song(ABC Songの替え歌)

Review
• サンドイッチの作り方(順序立てて話す (First, and then etc.,)、必要なものを伝える(I need ~))
• 比較級に慣れる、倍数表現を学ぶ(twice as black, twice as cute, twice as amazing)
• 感情表現を学ぶ(sad, happy, tired, hot, cold, scared, hungry)

Vocabulary and Homework Check
• 語彙:color(sky blue)
• 宿題:CVC単語の読み方チェック(box, bed, jet, sad, hen, rat)、ライティング(hとnの違い)

Main Lesson
• レッスンテーマ:Winter
• 目的:(1)冬に関する語彙を学ぶ(名詞:snow, snowflakes, snowman、bell, light, tree, star, ball, sparkling materials 動詞:skate, ski, sled)(2)冬に身に付けるものを言ってみる("put on ~", jacket, hat, scarf, gloves, pants, socks, blanket)
• アクティビティー①:季節に分類する(spring, summer, fall, winter:それぞれの季節の語彙)
• アクティビティー②:冬にやってみたい遊び(skate, ski, sled)
• アクティビティー③:ストーリーパズル<カエルの着せ替え>("put on ~", jacket, hat, scarf, gloves, pants, socks, blanket)

Songs
• "I can ~ + Jingle Bells" (I can eat, I can skate, I can dance, I can sing)


• "I am cold song"(オリジナル)(First I need - , Then I need -)

Story Time
• "Dream Snow by Eric Carle"(Farm Animalsの確認:horse, cow, sheep, pig, hen、それぞれの動物から出来上がるもの:milk, clothesなど、ストーリーの要約)
Dream Snow


この日はクリスマスが近いということで、冬の楽しさが全面に出ているようなレッスンでした。ただ、ジングルベルを歌うだけでなく、鈴やマラカスなどを両手に持ち、踊りながら歌う3歳児と先生^^でも、ただ歌うだけでなく、途中"Action Words"のチャンツなどが含まれたりして、決して楽しいだけではない、しっかりと学習要素が散りばめられたレッスンでした。

ただ、一つ気になったのが今回は「絵を描く」時間があったこと。その日のテーマに関連した単語を6つ覚えよう!という宿題。前回までは、単語練習も絵を描くのも宿題だったのですが、今回からは絵はレッスン時間内に描くことに。お絵描き大好きのYuzyにとって、それはそれは楽しい時間。けれども、ママには50分のレッスン中に絵を描くのはもったいない・・・と、ついつい感じてしまうのでした。

授業が終わると、こちらから質問をする前に、先生の方からこの「絵を描く」ということの趣旨の説明がありました。この年齢の子たちにとって、新しい言葉を学習するときは、その意味をピクチャー化することはとても大事な作業。また、その時出会った言葉を理解し、自分の中でイメージしたことを記録することは、その言葉を定着させることに大きな意味があるとのこと。だからこそ、出会った時に記録させたいとのことでした。あくまでも「お絵描き」の時間ではないため、この作業にかける時間は2分程度。このプライベートレッスンのカリキュラムの大前提にある"fast-pace"の中で、マルチタスクを行っていくという、素人のママには想像もつかなかった、先生の緻密なプランがあったようです。結果、どう見てもママには理解不能な絵の数々が、Yuzyにはしっかりと意味があるようで、その日に挙げられた6つの単語はらくらくマスター。「私たちにとっては分からなくても、この絵は彼女にはしっかり意味があるの。」という先生の言葉は大当たり^^;

今回、苦労したのはやはり"Story Time"。家での読み聞かせは、ついついその字の如く「読んで聞かせる」ことが目的となってしまい、ストーリーの理解という部分までなかなか回りません。ある意味、Yuzyが理解しようとしまいとお構いなし(笑)。けれども、スクールでは完全に「理解」の部分が徹底されます。読み聞かせるのではなく、一緒にお話を推測しながら読む。そして、読み聞かせの後は、自分の口で物語を再構築。といっても、3歳児にそんな高度なことが出来る訳がなく、ほとんど先生がストーリーの流れを質問してくれて、キーワードだけ答えていくといった形です。でも、こういった訓練が、後のスピーキングに繋がっていくのかもしれないなぁ。

Books for Today's Review
• 冬に関する語彙を学ぶ
Maisy's Snowy Christmas Eve with CDOxford Reading Tree: Stage 3: More Storybooks: the Snowman: Pack ARead at Home: 4c: Husky Adventure Book + CD (Read at Home Level 4c)

• その他の語彙
blizzard December February fireplace hockey hibernate
hot chocolate ice skating igloo Januarysnow flake
icicles snow shovel snowboarding snow plow snowball fight
shiver snow angel snow fort

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
週2だと本当に間隔が早いですね。私だったら記録するのが追いつかないと思いますが、毎回細かく記事をアップされていてすごいです。
メインの内容の中にカエルさんのお着替え?というものがあったと思いますが、もしよろしければどのようなものだったか教えていただけるとありがたいです。実は私も近々レッスンで、冬の衣類の単語定着のためにマグネットかなにかで着せ替えができるものを作って遊ぼうかなぁと思っていたので、参考にさせていただきたいです。図々しいお願いですみませんσ(^_^;)
Re: タイトルなし
rinrinさん、

本当にあっという間だと感じていたのですが、12月に入り、私の仕事が少しセーブできることから、どんどん欲が出てしまい、英語の方は絶不調です^^;また詳しく次の記事にアップしたいと思いますので、良かったらrinrinさんのご意見聞かせていただけると嬉しいです。

カエルのアクティビティーですが、こちらはスクールに着せ替えのようなものが用意されていました。布製でできた、下着、靴下、セーター、ジャケット、マフラー、帽子など、どんどんマジックテープで止めていくというものです。やはり女の子はこういうの好きですよね。プリントアウトでも十分出来ると思うので、ぜひやってみてくださいね。また、何かご質問がありましたら、いつでもどうぞ~^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。