スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
母が思わずうっとり!?発音セラピーのような時間。

衝撃のプライベート1回目のレッスンから4日あけて、2回目のレッスンへと行ってきました。今回もリクエストしたのは、前回の先生。担任制ではないため、毎回好きな先生がリクエストできるのですが、今月はこちらの先生をメインにレッスンを受講したいと考えています。

今回は前回のように睡魔との戦いとならないよう、無理やり昼寝も済ませ、今度こそは!と準備万端。のつもりが、昼寝の途中で起こされたことで機嫌が悪く、3歳児の習い事は本当に難しいと感じた母でした^^;

プライベートレッスン2回目の記録です。

Warm-up
• 導入:今朝食べたもの、好きな遊び
• フォニックス:CVC単語の読み方の練習(hat, pig, hog, sun, pup, wig)
• ライティング:スペリング確認(名前、T, B, Q, W)
• 歌:THE WHEELS ON THE BUS


Review
• ピザの作り方(順序立てて話す (First, and then etc.,)、必要なものを伝える(I need ~))

Story Time
"Twice as Nice"(比較級の練習)
Focus-Skill Words (bike, Pine, mice, Stine, Miles, Twice, nice, wise)
Sight Words(are, good, my)
Story Words (Mr., Mrs., orange, teacher, yellow)
Descriptive Words (nice, wise, cool, good, sweet, neat)

Twice As Nice (Dr. Maggie's Phonics Readers, a New View, Book 14)Twice As Nice (Dr. Maggie's Phonics Readers, a New View, Book 14)
(1999/10)
Margaret Allen

商品詳細を見る

Main Lesson
• レッスンテーマ:Appearance
• 目的:比較級に慣れる (-er, the -est)、倍数表現を学ぶ(...twice as ~)
• アクティビティー①:自分の容姿について語る(twice as cool, twice as neat, twice as cute, twice as beautiful, twice as small)
• アクティビティー②:キャラクターの容姿についてそれぞれ語る(NARUTO、ミッキーマウス、ハローキティー、スティッチ、のび太くん、ドラえもん、スヌーピー、千尋、クレヨンしんちゃん、セーラームーン)(cuter, prettier, taller, hungrier, the best, the angriest, the happiest)
• アクティビティー③:食べ物について語る(twice as sweet, twice as delicious)

Writing
• 書き方練習:M, m

Game
• Simon says


Nursery Rhymes
• "Twinkle Twinkle Little Star"(twice as twinkly)


• "Pat-a-Cake"(twice as sweet, twice as delicious)


• "To Market, to market"


Wrap-up
• フォニックスREVIEW:CVC単語の読み方の練習(hat, pig, hog, sun, pup, wig)
• "Jumping Song"(オリジナル)

Vocabulary and Homework Check

Reading: Grade K (Spectrum)Reading: Grade K (Spectrum)
(2006/12/25)
Frank Schaffer Publications

商品詳細を見る



初回レッスンを終え、今回よりカリキュラムが一部変更になりました。アルファベット読みの練習時間は無くなり、ライティング練習がスペリング練習と、文字そのものの練習の時間に変更。また、フォニックスは単純にプリントにスペルを書いたものを読ませるのはまだ難しいと判断されたのか、パズルなど具体物を使って練習する工夫がされていました。結果、今回は暴走することもなくCVC単語の読みの練習も積極的に。また、この先生がとにかく声が良く通り発音がとても明瞭なこともあり、Yuzyの発音も先生の後に次いで発音すると、とってもクリアー。フォニックスは、家庭でジョリーフォニックス一本でやりたいと、当初スクールで学習することに懐疑的だったのですが、やはりネイティブとのフォニックス学習は発音矯正の意味では、家庭では成し得なかった成果を感じ始めています。日々、ママの中途半端な英語しか聞いていないので、まさにこの時間は「発音セラピー」の時間。ママにとってもお楽しみの時間です^^

この日のメイントピックは、徹底的に比較級の繰り返し。まずは読み聞かせの本で"~twice as"の形を馴染ませ、何度も様々な場面で繰り返していました。比較級などと聞くと、中学生の文法を思い出しますが、もちろん3歳児にはそんな小難しい概念は全く知る由もなく、すんなり受け入れられるところが素晴らしい!どうやら「〜よりうーんと(笑)」と程度が甚だしいことは理解しているようで、やたらと家でも使うようになりました。

どうしてもママには読み聞かせができなかった「Nursery Rhymes」。決して歌うのではなく、純粋に英語のリズムと音を楽しむ時間です。これもまた発音がとっても明瞭な先生のお陰で、ママがうっとり。"Pat-a-Cake"は前回の復習ですが、すんなり2回目は一緒に暗唱していました。WKEにも歌として出てきたり、ホームスクール内でも取り上げたこともあったのですが、そんな記憶はないご様子(笑)。やっぱりプロの先生は、インパクトが違うなぁ^^;

今回も最後10分はどうしても集中力が持たず、暴走を始め、キッチンエリアでおままごとを試みたり、飛び跳ねたり、机の下にもぐったりと自由人万歳!状態。一見先生も微笑みながらも受け止めてくださっているように見えるのですが、耳を澄ますと、この日の目的である比較級を用いた文章で質問攻撃(笑)。そんな先生のトリックには気付かない無垢な三歳児は、ジャンプを繰り返しながら、乗せられていました。いつになったら、母がそんなトリックを真似できる日が来るのでしょう・・・^^;

今回の宿題・・・。先生から頂いた裏紙で練習したCVC単語。
写真-119

が・・・あまりにも解読不明な文字が多く、Starfallのホームスクールキット内のソフトにて急遽自作プリント作成。次回からは、きちんと練習してから、宿題に臨みたいと思います^^;
写真-120

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。