スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
英語を教えるのではなく、英語で育てる!?

前回の記事「プライベートレッスンから学んだ3つのこと~その1~」の続きです。

いくつかのスクールを見学し、結局は数ヶ月前から通う英会話教室のプライベートレッスンへと決定したYuzy。とにかく濃いレッスン内容に、驚きの連続でしたが、一番驚いたのは先生の姿勢。

実は、この初レッスンの日は、夕方の時間しかレッスン枠が空いてなく、普段であればちょうどお昼寝の真っ最中という時間に当たってしまいた。昼寝を早める事もできず、結局は昼寝なしで臨んだレッスン。そんなママの不安は、なんと英会話教室へ着いた瞬間に的中!靴を脱いだ瞬間、スクールの玄関で寝転び始めました(笑)。

記念すべき初プライベートレッスン、そして初めての先生との対面!
こりゃまずいとママは焦りまくりでしたが、何とか教室へとYuzyを残し、レッスンはスタート。モニター前でママの行った行為は祈り(笑)。撃沈だったプライベート体験の記憶がよみがえり、もう無事に終わることだけを祈っていました。

そしてテンポよく進んでいったプライベートレッスン初回。
しかし、眠いのはどうにもならないらしく、Yuzyは途中から"I don't know."の連発。でも、この先生の素晴らしいところは、「ポジティブな姿勢」!!後から伺った話ですが、3歳児相手に準備した通りに進むなんてことは皆無で、その中でも「学ぶ姿勢」だけは教えてあげたいと考えてくださっているようです。

1つアクティビティーが終わり、次に進むとき、先生は確認します。

"Are you ready to learn?"(学ぶ準備はいい?)

Yuzyから"I don't know."の答えが続くと、先生は促します。

"Instead of "I don't know", you say "help please!""(分からない時は、help pleaseと言ってね)

まだYuzyから"I don't know."が続くと、先生は問いかけます。

Do you want a help?(助けて欲しいの?)

何かを察してもらったり、黙っていてやってもらうのではなく、まずは自分の口でお願いすること。これは、3歳児であっても、子ども扱いしない先生の徹底したやり方だとお見受けしました。

途中、Yuzyが暴走を試みる場面が何度もあり、そんな時、先生は段階を踏みながら、こんな声がけをされていました。

集中力が欠けて、遊び始めようとしたとき。

"Maybe"(う〜ん、どうかな)

完全に遊び始めたとき。

"Maybe not"(う〜ん、違うよね)

先生の後に付いて言うことを拒否したときの3段階(笑)。

"Can you say it?"(言えるかな?)
"I want you to say it."(言って欲しいんだけどな。)
"You have to say it."(言わないと!)


暴走したい3歳児と、何とかその暴走を食い止めようとする先生。親が別のところからレッスンを視聴していると思うと、余計にやりづらい部分が多いのではないかと思ったのですが、とにかくこの先生は「先生としてではなく、我が子のように育てる」感じがレッスンの至る所から感じられました。決して知識を与えようとしているのではなく、「レッスン中は先生がママ。ママの言うこと、聞こうね。」そんな愛情がたっぷりと感じられるやり方で、とことん娘に付き合ってくれ、日ごろ娘の暴走を止められない実の親以上に、Yuzyの操縦法を得ている感じがして、とても驚きました(笑)。

今までの先生方はYuzyが一言答えるごとに"Good job!"Excellent"とたくさん声がけしてくださいましたが、こちらの先生はどちらかというと控えめ。けれども、1レッスンをやり終えた瞬間・・・。

"Yuzy, you did a wonderful job today. I am very glad!" (Yuzy、本当に今日は一生懸命レッスン頑張ってくれて、先生とても嬉しいわ。)

何度もねぎらいの言葉をかけてくださいました。それに気を良くしたのか、娘。「あした、えいごいく?」毎日連呼しています(笑)。

時には厳しい言葉を浴びせながらも、終止娘を温かい目で見守ってくれた先生。とにかく、このポジティブな姿勢を見習い、ママもホームスクールティーチャー、頑張ります^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 初めまして♪
鍵コメさん、

はじめまして。ご訪問ありがとうございます^^

ご質問いただきました件に関しまして、メールにて返答させていただきました。お時間のある際、ご確認いただけたら幸いです。また、何か追加でご質問等ありましたら、メールの方でもご遠慮なくお知らせください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
参考になります!
うちの3歳の息子もI don't knowって良く言うので、Instead of I don't know... のフレーズ使わせていただきます!
Re: 参考になります!
アリーさん、

この言葉、覚えておくとずっと役に立ちそうですよね^^娘も、"I don't know."という言葉を知ってから、考える前に発するので、我が家にとっても出番の多いフレーズになりつつあります^^;

良かったらまたお気軽に遊びにいらっしゃってくださいね。今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。