スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
記念すべき第一回目のプライベートレッスン・・・!

数ヶ月に渡って悩んだYuzyのプライベートレッスン。ついに第一回がスタートしました。

とは言え、すでに通っていた英会話教室でのレッスン。先週まで在籍したグループの帰国クラスからプライベートへとスクール側から切り替えを勧められた際、それほど積極的になれなかったママ。時間が10分伸びるだけで、大差ないと正直思っている節がありました。

が・・・。
実際初めてのレッスンを受講してみて、あまりの内容の濃さにレッスン視聴後はママがふらふら(笑)。プライベートレッスンというより、受験生が志望校合格を目指してラストスパートを切るような、先生とYuzyの熱い熱い二人三脚がスタートしました。

プライベートレッスンの一番の特徴は、カリキュラムのリクエストが可能であるということ。にも関わらず、素人のママには何をリクエストしたらいいのか分からず、学習内容はすべてお任せ。ただ、出来るだけプリスクールのような「英語のシャワー」という環境に近づけたいという意味から、ナチュラルスピードであることと語彙を必要以上に制限しないことを一番にお願いしました。

あと、可能であれば「毎回のレッスンにテーマが欲しい」と付け加えたところ、出来上がってきたカリキュラムには"Theme-based"の文字が!!「国際バカロレアカリキュラムで親子英語!?」でも記したような、ママの最も理想とする「一つのテーマを教科の枠を超えて学習していく探求型学習スタイル」を採用してくださいました。

プライベートレッスン1回目の備忘録です。

Warm-up
• 導入:自己紹介、好きなものなど
• アルファベット:ABCソング、ABCの読み方の確認
• フォニックス:食べ物の単語を使ったフォニックス練習、CVC単語の読み方の練習
• ライティング:スペリング確認(名前、G, F, H, X, Y、Pig)

Main Lesson
• レッスンテーマ:food
• 目的:順序立てて話す (First, and then etc.,)、必要なものを伝える(I need ~)
• アクティビティー①:サンドウィッチを作ろう
• アクティビティー②:アイスクリームを作ろう、アイスクリームの数え方(one scoop-two scoops-three scoops)
• アクティビティー③:ピザを作ろう、ピザの歌、材料と動作の呼応(bread-smash, tomato-cut, strawberry-spread, chocolate-squirt)
• アクティビティー④:ケーキを作ろう

Story Time
• "Polly Put the Kettle On"(絵を見ながら語彙の確認)


• "Pat-a-Cake"(ライムの確認)


• "The Very Hungry Caterpillar"(絵を描いて語彙の確認、ストーリーの予測、自分の言葉でサマライズ)


Vocabulary and Homework Check

Reading: Grade K (Spectrum)Reading: Grade K (Spectrum)
(2006/12/25)
Frank Schaffer Publications

商品詳細を見る


今回リクエストをした先生は、同じプリスクールに通っていた先輩ママさんが教えてくださったアメリカ人女性。アジア系ということもあってか、とにかくすべてにおいてきめ細かく、1秒たりとも無駄のないレッスンでした。

また、話すスピードがとても速く、初回ということもあり、先生とYuzyの対話を書き起こしてみたところ、A4シングルスペースで11ページ(笑)。また、"I don't know."という答えがYuzyから続くと、"Instead of "I don't know", you say "help please!""(分からない時は、help pleaseと言ってね)など、ポジティブな姿勢にママが感動!

これだけ色々なものを手順を確認しながら作っていくと、この日の目標であった「順序立てて話す」は、すっかりマスター。ホームスクール内でも促してみたところ、"and then"はすでに多用。なんか、こうした文と文を接続するものが言えるようになるだけで、ぐっとネイティブの話し方に近付いた気がします(笑)。

撃沈だったプライベートの体験レッスンと比べると、我が家には上出来すぎたスタート^^;今後いったいどれほどキープアップできるのか・・・別の意味で怖いです(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 プライベートレッスン | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
うわぁ、中身の濃いプライベートが始まりましたね!毎回テーマを決めてこんなに色々学べるなんて羨ましいです☆
そしてわからない時のHelp please!このポジティブさ是非見習いたいです!
これから沢山吸収するんでしょうね!今後の報告も楽しみにしています♪
No title
おおー、素晴らしいレッスン内容ですね。ウチも英語サークルで、チビちゃんグループ(3-4歳)相手に真似させていただきたいです。今後も、載せてくださいね、楽しみに・・っと、Yuzyママさんのホームスクーリングを真似して自宅で始めたLanguage Artsを中断していることに気付きました。何事も継続することが大事なはずですがぁ。が、がんばります。
とても盛りだくさんで、ちゃんとテーマもあってすごいレッスンですね〜。我が家の手探りレッスンとは違って、やはりプロの方にある程度お任せしたほうがいい面もあると思います。そのレッスンをおうちでも活かして娘さんと会話をされていて、さらに定着させられますね!Yuzyちゃんがどんどん雲の上の存在になっていってしまいそうです(笑)
No title
すごいレッスン内容ですね~素晴らしい。50分間でここまでやってくれると親も勉強になりし、嬉しいですね。これが毎週となるとすごく力が付そうですね。help please!ホント素敵な言葉!日本語でも、「分らない分らない」ばっかり言ってると出来ることでも「分らない」って言っとけばいいや的な気持ちが起きますしね。分ろうとする姿勢が大事ですよね。

我が家の近くにもこんな風な英会話教室がないか色々探してるんですがなかなか見つからず。。。Yuzyママさんの周りは英語環境充実してますね~。
Re: No title
りかママさん、

最初はそれほど乗り気でなかったプライベートレッスンだったのですが、まさかこんなスタートになるとは、ビックリしました。我が家もりかママさんのお宅のように、家での環境が充実していればいいのですが、1日30分ではなかなか難しく、やはり英会話教室の存在はとても大事だと思っています。

ポジティブな姿勢!これは、子どもにも伝わりますし、すごく感激しています。また、備忘録としても残していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします^^
Re: No title
ものぐさハハさん、

やっぱりプロは全然違うと、本当に母が一番勉強させていただいたレッスンでした(笑)。今後も母の気力があるうちは載せたいと思いますので、どんどんサークルで活用してみてくださいね^^

我が家もホームスクール、低空飛行中です。一応何らかの取り組みはしているものの、以前の気力は何処へ行ったやら・・・。同じく、が、がんばります(笑)。
Re: タイトルなし
rinrinさん、

やはり外でのレッスンで親がいないと、娘もある程度諦める部分もあり(笑)、効率よく進む場合もあるのかもしれないですね。ただ、これはその子の性格によってもかなり違う気もします。ちょっと前の娘だったら、本当に母子分離が出来ず、常に泣いているだけで、プリ時代前半は悪夢だったので^^;ある程度段階を踏んだ結果かなと思っています。娘さんもおうちでのプライベート、軌道に乗るといいですね。

雲の上?とんでもないです。英会話教室は限られた時間ですし、やっぱりおうち英語が中心にならざるを得ないので、娘さんといつも一緒に英語に触れられるrinrinさんの環境が本当に羨ましいです^^
Re: No title
トミーズママさん、

次記事にもしたのですが、メニューだけ見ると盛り沢山なのですが、実際の一つのアクティビティーにかける時間は2−3分なので、色々なことが盛り込めるのだと思います。これは、本当にプロだから出来る技ですよね。

私も、家で娘が"I don't know."を連発するとがっくりする部分がありましたが、"Help please!"なら、気持ちよく教えられそうな気がします(笑)。本当に言葉一つでここまで変わるんですね。

英会話教室・・・。本当にこればかりは縁ですよね。実はこのスクールの存在は設立当初から知っていたのですが、見た目がゴージャスだったため、「庶民には無理」と見向きもしていなかったんです(笑)。でも、ふたを開けたらとてもリーズナブルで本当に素晴らしいスクールでした。トミーズママさんも、実は!というスクールが案外近くにあるかもしれないですよ。素敵な縁があるといいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。