スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
スクールがどれだけ素晴らしくても所詮3歳児!?

昨日は、現在通う英会話教室でのプライベートレッスン体験日。あれだけ首を長くしていたにも関わらず、予約時間を忘れ、朝一で電話をするママ^^;すると、なんとこの体験に、Yuzyの一番お気に入りのあの2ヶ月ぶりに再会した先生を入れてくれたとのこと!

それを聞き、親子でテンションが上がったまま、体験を迎えました。まずはお願いしていた「ナチュラルスピード」。これは、やはりいつものレッスンよりも1.5倍くらい速度が上がっていた気がします。まさに、ネイティブママが我が子に話しかける感じ。スピードに関しては、上がってもそれほどYuzyも怯む事もなく、レッスンは進められました。

お願いしていた若干お勉強色を入れて欲しいとの要望は、木製アルファベットを使いながら、CVC単語を読む練習。"sun""pig""dog""cat""car"などの練習をしました。ただ、Yuzyはフォニックス読みというより、この辺は暗記しているらしく、あまり練習らしきものは出来ず・・。もう少し踏み込んで欲しかった気もしたのですが、やはり3歳児相手ということで先生もとにかく「飽きさせない」「勉強と気付かせない」という配慮が感じられました^^;

が・・・。
ひどかったのは、Yuzyの態度。
普段はレッスン中に走ったり、言われる事をやらなかったりということはほとんどないのですが、今日はいつもと違うお部屋ということで、教室内のボックス型の長椅子に興味津々。箱の開け閉めを繰り返し、おまけにこの椅子からジャンプ!!いつもの40分レッスンが、今日は50分という事もあり、最後の10分はやったこともない「アイススケート」の真似を繰り返し、教室内を滑りまくるという始末。

レッスンが終わり、なんであんなにふざけていたのかと聞くと、「スケートのまねしたら、せんせいが"good job"っていったから、もっとみせてあげたの。」といういかにも3歳らしい釈明(笑)。なんだか、がっくりきたママでした。

大好きな先生をわざわざお教室側の配慮で手配してくださったにも関わらず、慣れた先生だからこそ、リラックスしすぎたというこの日の体験。案外、現在のシステムである「先生が固定でない方式」は、どの先生とも馴れ合いにならず、一定の距離を保てて良いのかとも思いました。

今回の体験を通して感じた事は、いくら先生が素晴らしく、プライベートでリクエスト通りのカリキュラムを行って頂いたとしても、所詮生徒は3歳児。なかなか思い通りのレッスンは、娘が生徒である以上難しいな・・・と^^;そして、いざ自分がカリキュラムをリクエストできる立場になっても、実際何をどうして欲しいかと考えると、正直どこからどう手をつけたらいいのか分からず、プライベートの利点が上手く活かせないことも発見。そう考えると、レベルさえ適切な場所を見つけることが出来れば、グループの方が良いのか?など、また考えがグルグルしています^^;

とは言え、スクールやクラス形態以前に、今後どれだけどのような形で英語と向き合っていきたいのか、親子英語のロードマップを見直す必要性を感じました。あぁ・・・ムズカシイ。

***

昨晩はマモさんのブログでご紹介いただいていたScholartic Teacher Expressの1$祭りに参戦し、かなり寝不足(笑)。現地時間11/8までだと言うので、もう一ラウンドくらい参戦できるでしょうか!?マモさん、本当に素晴らしい情報、ありがとうございました(*^^*)

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ スクール | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
カリキュラムをリクエストって難しそうですよね。それが私がオンライン・レッスンに踏み出せない理由です。
あと、小さいときからレッスンを受けると、やっぱりまずは遊びながら会話を・・というのが多いと思うんですよね。それである程度の年齢に達したから、さぁいざお勉強的なことに移行を、と思っても、子どもにとっては「この人との時間は遊びの時間」と刷り込まれてなかなか移行できないのでは?と思ったり。。いろいろ難しいですねぇ。
同じくです!
偶然にも我が家も昨日初プライベートレッスン体験をして、撃沈したところでしたので、すごくよく分かります。年齢的なこと、性格的なこと、色々難しいですよね。うちは逆に人見知りすぎてレッスンにならないので、yuzyちゃんほど楽しめる子がうらやましいです☆お互い出口が見つかるといいですね>_<
Re: No title
ものぐさハハさん、

強化したい部分がはっきりしていれば、リクエストもしやすいのでしょうが、幼児のうちは難しいですよね。日本語でさえまだ確立してないですし、言語的云々はやっぱり言えない気がします。

固定の先生に幼児のうちから慣れてしまうと、ベビーシッター的な役割から抜け出せない場合があると聞いたことがあります。やはり、幼児のうちは家庭が基本なんでしょうね^^;
Re: 同じくです!
rinrinさん、

同じ日に体験されていたんですね〜!?すごい偶然、ビックリしました^ ^

本当にこの年齢は性格的な部分も左右されやすいですよね。ちょっと前までは人見知りに悩み、今では悪さに悩むようになりました(笑)。先生的にも幼児の人見知りは可愛いでしょうが、悪さはちょっと‥って気がします^^;

お互い落ち着いた環境が整えることができるといいですね。また、近況知らせてくださいね^_^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。