スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
職場で見た国際社会の縮図!?

勤務先の大学のある重要なポストの日本人女性が退職することになりました。海外大学出身者が多く占める中、彼女は大学院までずっと日本。短期の旅行を除くと、海外には、滞在したことがありません。けれども、彼女の手がける学内の英文出版物はほぼネイティブ級。校正担当のネイティブが、『直す所がないどころか、ネイティブ以上の英語力。』と大絶賛するほどの力の持ち主です。

そんな彼女は、日本人スタッフの中では、皆の憧れの存在でした。日本人としての礼儀をわきまえ、常に謙虚な姿勢を保ちつつも、素晴らしい語学力を備え、人一倍仕事もこなし、コツコツと絶えず努力をする。もう、どんな形容詞を使って彼女を描写したらいいのか分からないくらい、ママにとっても雲の上の存在でした。

そんな時、飛び込んで来た退職のニュース。日本人スタッフは、皆一斉に肩を落としました。

けど、反応が違うのは外国人スタッフたち。

「彼女が優秀だったのは認めるけど、彼女自身の考えはよく分からなかった。ニュートラルすぎてね。」

ヒートアップする会議が多い中、常に冷静でそれぞれの立場を理解しようと努める彼女の姿は、外国人サイドにはそのように映ってしまうのかと残念でした。決して白黒だけでは解決しないこともたくさんあるのに、日本人としての美徳は国際社会では通用しないと、こんな日常の一幕から痛感させられました。

大学受験にTOEFLが導入されたり、小3から英語がスタートだったりと、確実に日本の中でも英語教育の見直しが始まっている中、一体英語という言語の何が必要なのかと考えることが多くなりました。もし、国際舞台を考えるのなら、やはり「知識としての英語ではなくその先にあるもの」なのではないかと考えています。自己表現能力だったり、問題解決能力、そして論理的思考力など、ある程度意識しないと身に付かないものが、求められているのではないかと思います。欧米人を見ていていつも感じるのは、彼らはゲームの仕方を知っていること。いくら言葉だけ知っていても、この方法が身についていないと、彼らと同じ土俵にすら立てないと、日々痛感。だんだん愚痴のようになってきてしまいました(笑)。

「10年先を見据えた英語教育を!」というスローガンが、今の時代20年先を見据えないといけない世の中ですね^^;娘には、頭でっかちにならず、柔軟な思考を心掛けてもらいたいと常々思っているママですが、実はママが一番頭でっかちな気がしている今日この頃です^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
共感します!
Yuzyママさん、こんにちは。
全く同感です!
私も日々の仕事を通して、どう話すかより何を話すかが重要だなーと実感しています。
あまりに同じ意見だったのでコメントさせて頂きました。
またお邪魔させて下さい。
私も同じ気持ちです
Yuzyママさん、初めまして。
5歳息子と2歳娘の母です。

本当に私も同意見で、語学よりも自己主張、自己表現力、問題解決力、論理的思考力、+リーダーシップのある人を社会は求めています。家庭内でどこまで子どもたちを成長させられるか挑戦したいと思って私は仕事をやめて育児に専念しました。

私はあまり日常で国際社会との接点がありませんので、Yuzyママさんの記事はとても面白いです!また遊びにきますね。
No title
確かに、流暢な英語じゃなくても、しっかりとした意見を持っている人の話は聞いてもらえますよね。逆に、それだけの英語力があるのだから、もっと意見を言えばいいのに!と思わせる人もいますね。こんなことを書く私は、大した意見もなく、たまに意見を出しても、すぐに論破されてしまいますが。。orz
表現力や思考力、どうやって育むか、大きな課題ですね。
Re: 共感します!
ユウパパ2.0さん、

仰るとおり、どう話すかより、何を話すかの方が必ず重要になってきますよね。よく「ネイティブライクに話せても中身がない」なんてコメントを聞きますが、流暢さが却って仇になることもあるんだなぁと思います。表面的なものより、中身を如何に身に付けさせるかが、親としても大事になってきますね〜^^;
Re: 私も同じ気持ちです
ひでになさん、

初めまして。ご訪問ありがとうございます。コメント残していただけて、とても嬉しいです(*^^*)

リーダーシップ!これ、とても大事な要素ですよね。人を引っ張っていく能力、私には無縁の要素なので、思いつきもしませんでした^^;ご自身の手でお子さんたちを育てていくという決断、素晴らしいです。私は娘を他人に育ててもらっている状態なので、本当に専業主婦のママさんたちを尊敬します!

私もブログの方にお邪魔させてくださいね。今後とも、よろしくお願いします。
Re: No title
ものぐさハハさん、

そうなんですよね!求められているのは、中身なんですよね。どんな英語であろうと中身がしっかりしていれば、必ず聞いてもらえると分かりつつも、ついつい表面的な部分を意識してしまうことが、多々あります^^;

表現力と思考力の育み方、これまた課題ですよね〜。なかなか日本の環境だと育ちづらいですもんね。英語云々より、大きな課題直面です(・_・;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。