スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
10年以上英語停滞中の母とネイティブ同僚との会話

仕事を終え、帰宅途中。
NZ出身の同僚とこんな話題になりました(過去にも登場済み^^)。

『スピーキング力を伸ばすには?』

英語教師歴15年の彼。
この手のトピックは大得意(笑)。
なので一言付け加えておきました。

『私は英語環境のこの職場に10年以上いるけど、英語なんて全く上達していないよ。』

すると一言。

『英語は読んでる?』

痛いところをつかれました(・_・;
特にここ10年の読書はひたすら韓国語(お陰でこちらは思った以上に飛躍!!)。
英語は・・・「プライベートでは見たくない」状態(笑)。

『ネイティブが会話で使う英語は、決してレベルが高いものではない。まして、業務となると毎回同じ言葉の繰り返し。聴くことで英語力UPを望むなら、レクチャーなどでないと難しい。でも、リーディングで良質な英語にたくさん触れれば語彙や表現はもちろん、英語そのものの向上に結びつく。インプットなしに、アウトプットはあり得ないからね。』

娘の英語環境を考えた時は、リーディングは大事!と呪文のように唱えていたママですが、自分のことはすっかり放置。やっぱり同じなんですね^^;

ついつい娘のことが優先となり、自分のことはおろそかになりがちな日々。
そろそろママも英語と本気で向き合う時がやってきたでしょうか^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
◆ つぶやき | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
つい先日断捨離をしている最中に、中学生の頃の自分が未来の自分に宛てた手紙を発見しました。その手紙の最後は“今頃英語話せるようになってるかな”で閉められていました(≧∇≦) 過去の自分に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

仰るように自分のことは放置になりますね。
良質な英語、子どもと一緒に触れてみようかな。
ヒントをありがとうございます(*^_^*)
No title
ハッとさせられました~^^;
大人でも読書はカギなんですね。。。隙間時間を見つけてでも、読書した方がいいんでしょうね~。
ただ、この場合の読書は小説とかの方がいいんでしょうか・・・。
毎日10分でも読めるように頑張ってみようと思います。
いい刺激になりました~~^^ありがとうございます☆
No title
あぁっ、耳が痛いですね。読書って、英語も日本語もやらなくなってしまいました。仕事の文書でさえ、英語が長いと、めんどくさっ!と、読み飛ばしてしまうことも。。(それで仕事は、大丈夫なのかー
絵本の読み聞かせでも、知らない単語に出会うことは多々あるので、それで力になっていると、信じたい!です。^^;
Re: No title
マモさん、

中学生の頃の自分が未来の自分に宛てた手紙!?ですか。わ〜、私も書いておけば良かった・・・。でも、かなり読むのに勇気が要りそうな気がします(笑)。

マモさん宅の英語環境であれば、お子さんたちと十分すぎるくらいに良質な英語に触れられそうですね。環境を整えること・・・すごく大事だと最近ますます感じます。いつも刺激をありがとうございます^^
Re: No title
たけひなママさん、

やっぱりインプットはいつの時代も怠っちゃいけないんですね。子どものことばかりに目が行き、全く自分自身疎かにしていました。

多分素材はフィクションでもノンフィクションでもいいのでしょうが、通訳養成所時代には、「万遍なく」とよく言われていました。案外雑誌1冊でも、隅から隅まで読むだけで様々な文体に触れられると教わりました。って、これはすべて日韓の話なのですが^^;

毎日10分いいですね〜。これだけでも自分のために読めたらすごく力がつきそうな気がします^^
Re: No title
ものぐさハハさん、

ホント、自分の読書なんてなかなかできないですよねー。職場でも最初と最後の段落しか目を通さなかったり・・・ってことあります(笑)。

絵本の読み聞かせ、本当に知らない単語のオンパレードで、全く進みません^^;自分の読書というより、読み聞かせの予習が先かもしれないです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。