スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今やっていることは、何一つ無駄にならない!?

同僚とのランチタイム。

英会話教室の話題になりました。
週1回、たったの40分。
当初週2回の予定で、スタートした英会話教室でしたが、結局開講クラスや時間帯の調整が上手くいかず、そのままの状態になっています。

「この40分で果たして何が学べるか?」

そんな直球の質問を受け、少々戸惑うママ。
まして、相手は英語教育専門とあって、あまりエラそうなことも言えません(笑)。

普段行っているレッスンを見ると、講師により若干メニューは異なるものの、基本は「ゲーム、歌、書く練習」といった3拍子でしょうか。ネイティブ講師、プライベートでありながら、月4,000円程度という破格なお月謝のため、あまり多くは注文もつけられないのですが・・・。敢えて言うとしたら、もう少しお勉強の要素も欲しい(笑)。

けれども、この同僚に言わせると、3歳の娘が毎回ルンルンでレッスンに通うには、この楽しさを全面に出したレッスンに訳があるのではないかと言います。

「けど、ゲームも歌も書く練習も、家でも出来る気がするし・・・。」思わず、漏らすママ。
すると、即座に返って来た言葉は・・・。

「本当にできる!?」

外国人講師の前だから、日本語は封印して、英語モードになる。
ママでない先生の前だからこそ、一生懸命やるし、言うことも聞く。
担任制ではなく毎回違った先生だからこそ、馴れ合いにはならず、程よい緊張感も保てる。

この月齢の子どもには、こういった循環も決して悪くはないのでは?というのが彼女の意見。
この週1回40分のレッスンの中に、時間という概念だけでは計り知ることのできない、国際人への第一歩が詰まっているのではないかと彼女は言います。日々英語教育の現場を見ている彼女の言葉だけあって、ずしりと来ました^^;

親子英語と意気込んだものの、最近、ますます母の役不足を感じ、たとえ40分であろうと、この時間が我が家にとってはまさに「救い」の時間。なんとかもう少し時間数を増やしたいと考えているものの、果たして我が家の3歳児に今必要なものが何なのか、全く把握できずに、模索だけが続いています。

「今やっていることは、何一つ無駄にならない。」

同僚が残してくれたこの一言を信じて、今後の方向性を考えてみたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
 帰国子女クラス(3歳0ヶ月~) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。