スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
課題は「馴れ合い」をプラスの方向に!?

相変わらず、ホームスクールは細々と続けているものの、最近母の役不足感をひしひしと感じます。特に、英会話教室のレッスンの後だと余計にそれを感じます。実教室の場合は、ネイティブの先生ということはもちろん、やはり相手がママでないということでYuzyもそれなりに緊張感を持って臨んでいるのでしょうが、ママの場合馴れ合いな感じが否めない我が家。

これからの課題は、この「馴れ合い」をいかにプラスに変えていくか。ママだからこそ、できること。探してゆきたいと思います^^;

Week3、Day2の記録です。

Gathering
出欠の確認です。名前の確認だけではなく、Mathの要素が続いているこの頃。"more""less"の使い方をここで定着させます。

Are there more girls or more boys here today? How can we tell? Which group has less, girls or boys?

そしてこの日の天気の確認は、それぞれの説明を聞いて、該当する天気を答えるというもの。こういったListening Comprehensionを養うアクティビティーは、娘にはとても重要。ママが話していることは、ついつい聞き流す傾向にありますが、「じゃあ、当ててね」といったゲーム方式はしっかりと耳が聞く準備をするからです^^;全文は理解していないものの、やはり単語を頼りに推測はできるようで、ここは一応クリアー。

Listen carefully to these clues about the weather, then raise your hand if you know which Weather Card is correct.
• The sun is shining and it is hot. When you go out to play you do not need a coat. On this kind of day it’s fun to have a picnic outside. What kind of weather is it? (sunny/warm)
• You can’t see the sun in the sky. It looks like it might rain. What kind of weather is it? (cloudy)
• When you go outside your hat may blow off ! The tree branches might move back and forth. What kind of weather is it? (windy)
• There are many clouds in the sky. If you go outside you will need an umbrella to keep you dry. What kind of weather is it? (rainy)


weather1_20131004095143224.jpg

Daily Meeting
この日のDaily Meetingは、雨に備えて傘を持ってきたというGingerbread Boyからのメッセージでスタート。
3-2_20131004100500875.jpg
「傘を見ると、何を思い出す?」というこの質問。普段、なかなかママからは出てこない質問ですが、とても良いですね。これは無理なく"rain"との答え。ここではある出来事を特定の経験とつなげ、それに合った質問をするというComprehension能力を高めることがねらいです。

What do you think of when you see an umbrella? Did you ever want to go outside to play but couldn’t because it was raining?

今日のNursery Rhymesはお馴染みのこちら“Rain, Rain, Go Away.”です。

Rain, Rain, Go Away

Rain, Rain, Go Away
Come again some other day
All the children want to play!


rain.jpg

絵を見ながら、質問を投げかけます。これくらいなら、まだ何とか答えられるようです

• Who do you see in this picture?
• What are they doing?
• What kind of weather do you notice?
• What in the illustration tells us it is raining?

Let’s listen to this nursery rhyme and see why the children are inside.


「この詩を小さな声で言ってみよう。」「次は大きな声で。」こういったアクティビティーは3歳児には大受け。喜んでやります^^
Let’s say this rhyme with very quiet voices. Now let’s say it with big, loud voices.

そして今日はもう一つ“It’s Raining, It’s Pouring.”も歌いました。

It’s Raining, It’s Pouring

It’s raining, it’s pouring
The old man is snoring

He went to bed
and he bumped his head

And he couldn’t get up in morning



そして質問を投げかけます。どうやら2つ目のこの時はもう集中力が持たず、質問も完全スルー^^;

• How is this poem like “Rain, Rain, Go Away”?
• Why was the old man in bed?
• Would you like to stay in bed on a rainy day?


Circle Time
本当は前日のルールの復習を兼ねて”Please”と“Thank You”の学習予定でしたが、もう飽きている状態だったため、この日のCircle Timeは何もせず次へ^^;“Teddy Bear says, ‘Thank You.’”の歌を通して、ルールの確認をするSocial/Emotional Development、振りをつけて自分自身を表現するCreative Arts、マナーの言葉を使うConversationと学べる要素がたくさんなので、ここはまた次の機会に戻ってやりたいと思います。

Story Time
まずは前日の“Mr. Bunny’s Carrot Soup.”を再度読み聞かせ。

「Mr. Bunnyの友達はどうやってにんじんスープの作り方を知ったのかな?」なんて問いかけには答えるはずもなく(笑)。

How did Mr. Bunny’s friends know how to make carrot soup?

そして、登場したのは以前もご紹介したこちら。

Mom And Me CookbookMom And Me Cookbook
(2005/09/19)
Annabel Karmel

商品詳細を見る


「これは料理の本。ジンジャーブレッドクッキーのように、どうやって作るかが書いてあるよ。」

This is a cookbook. Say, cookbook. A cookbook explains how to prepare food, like gingerbread cookies.

cooking1_20131004103428ada.jpg

そしてここでも表紙の確認。材料についても説明します。

This is the cover. How can you tell this book is about food? A cookbook tells what ingredients you need to make something, and it gives you directions to follow.

その他にんじんスープの材料の説明など問いかけも色々とあったのですが、まだ娘には答えられないことが見えていたので、ここは省略^^;けれども、このレシピ本がまた身近なものになったみたいです。クリスマスにクッキーを焼いて以来、出番がなかったこちら。また近々、一緒に楽しみたいと思います。

cooking2_20131004103428d4a.jpg

Exploration Time
この日のExploration Timeは、「にんじんスープを作ってみよう!」というアクティビティーがあったのですが、寝る直前にそんなことをしている時間もなく・・・^^;ということで、ここは英会話教室の宿題のアルファベットの練習。この取り組みは別記事に書いています。

***

最近、Nursery Rhymesを省略する傾向にある我が家。この日は珍しく取り入れましたが、ついついママが面倒で飛ばしてしまいます。というのも、ママ自身、馴染みのあるものが少ないからです。英会話教室で歌った曲はすぐにでも口ずさむのに、ホームスクールで歌った曲はほとんど口ずさまない・・・。なぜだろうと思っていました。

多分答えは「母がリードできていないから。」

ただ一緒に歌うだけではなく、アクションをつけたり、何かとリードしていくことが娘には必要なようです。確かに、ホームスクールマニュアルを見ても、「まずは自分自身が歌に親しんでから臨むこと」とあります。

ついつい目先のお勉強要素のある取り組みが優先され、こういった部分を軽視しがちな我が家。でも、案外必要なのはこういった「お楽しみ」の部分なのかも・・・と、ちょっぴり思い始めた母です。今日は1曲、練習しよう(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 ホームスクールWeek3 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
Nursery Rhymesって何気に難しいですよね。たくさん聞いてても、いざ歌おうとすると、歌詞が出てこない。歌詞を見ながらだと、追いかけるのに必死でアクションなんて無理~。歌詞を覚えられないのは、私の年齢のせいというのが大きいですがぁ。
Re: No title
>ものぐさハハさん、

やっぱり難しいと感じますか?良かった〜、私だけでないんですね^^;私の場合は、元々知らなさすぎるということもあるのですが、いくら覚えてもアクションまでは無理。我が家の場合は、母の年齢はもちろん、センスのなさも関係している気がします(・・;)
No title
Nursery rhyme, 大人には覚えるの難しいですよね。。。
歌詞が覚えられないです~( ´△`)
日本語だと忘れないのに、英語だと覚えても
しばらくしたら出てこなくなるのが不思議です。
ところで語りかけの表現は例が載ってるんですか?
Re: No title
たけひなママさん、

やっぱり子どもの頃から馴染みがあるわけではないので、余計にハードルが高いですよね。よっぽど、子どもの方が覚えが早いです(・・;)

そうなんです!このStarfallのキットの素晴らしいのは、語りかけすべく台詞がすべて載っているんです。ただ、棒読みになると、子どもが一気に聞かなくなるので、いかに語りかけているように見せるかが大事なのですが^ ^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。