スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今まで知らなかったCTPの世界、ついに突入!!

親子英語ブログの皆さんのアドバイスを参考にして、ついに導入決定となったCTP、Learn to Read。とうとう我が家にもやって来ました!!

実はママ、ずっと気になってはいたものの、Creative Teaching Press社のHPでタイトル検索をすれば、それぞれの絵本がすべてPDF形式で読めるため、“SAMPLE”という文字にも負けず、頑張っていました(笑)。

本来は、ホームスクールの中でリファレンスとして使用したかったため、もう少し情報量の多いHarperCollins社の"Let's-Read-and-Find-Out Science"シリーズを考えたのですが、実際に活用されているママたちからのアドバイスや英語教材のctmさんで視聴したCTP音源に心奪われ、結局こちらに決定。現在のStarfall Pre-K教材のように背伸びをして消化不良な部分を増やすよりは、着実に取り組めるものということで、まずはレベル1からスタートしてみることにしました。

かけ流しもほとんどしたことがなく、もちろん暗唱もしないYuzyですが、折角素晴らしい音源が付いているということで、まずは音から入れてみることに!といっても、帰宅してからかけ流しを出来るような時間はほとんどないため、出勤前にばぁばにScience Level 1A Read-Along CDを渡し、ちょっとでも耳に入れておいてもらうことを約束。そしていつものホームスクール内で、記念すべき1冊を読んでみました。きっと読み進めるのにも効果的な順番があるのでしょうが、まったく無知なママは、先週は色に関する読み聞かせやアクティビティーが多かったため、こちらを選択^^;

I See Colors (Emergent Reader Science; Level 1)I See Colors (Emergent Reader Science; Level 1)
(1994/06)
Rozanne Lanczak Williams

商品詳細を見る


ママと一緒にCDを聞くやいなや、なんと娘、リピートし始めました。あの娘がリピート!?ママ、プチ感動(*^^*)やっぱり、あの子どもの声につられるんでしょうね。

そして、絵本を取り出しママが1回読み聞かせると、「じぶんでよむ」と絵本を横取り(笑)。「えっ、これが暗唱!?」と一瞬喜んだものの、最後のページの"I see colors all around."を"There are so many colors."とエンディングが変更されていたので、どうやら絵を見ながら自分なりに考えたようです^^;

それにしても、このCTP。ここ最近はやたらとこの教材研究ばかりを繰り返していたママですが、本当に奥が深いんですね!!音源視聴⇒読み聞かせ⇒暗唱といったサイクルでも十分英語の感覚を身につけるのに役立ちそうですが、やっぱり気になるのはCTP社の提唱する習得すべきポイント。

ついつい、新たな教材がやってくると、ママ用のリファレンスとしてチャートやら何やらを用意し始める母ですが、やはりCTPも例外ではありません。まだまだ学習するには早い要素もたくさんあるのですが、今後のために押さえておきたい、この日のポイントを挙げてみます。(絵本の最後のページとこちらの情報を元にまとめています。)

I see colors

ここではライフサイエンスとしてのコンセプトを身につけることはもちろん大事だと思うのですが、見逃せないのがサイトワードとフォニックスといった言語面。そして、スキルの部分では、各絵本ごとに前置詞、単数/複数形、引用符、感嘆符、省略形、所有格、接頭辞、比較、因果関係などなどLanguage Artsの知識を高めるのに必要なポイントが挙げられています。

また、CTPのHPよりダウンロードできる絵本ごとのワークシート($0.99)も効果的。サイトワードやフォニックス、文型練習などはもちろん、ミニブック製作などのクラフトも含まれていて、幼稚園くらいのお子さんなら十分使いこなせそうです。

a.jpgc_201310021106428b6.jpgc.jpgd.jpge.jpg

やはり4歳から8歳と幅があるリーディング本だけあって、どこに焦点を当てるかは各家庭違うのかもしれません。現在の我が家では、音源を楽しみ、英語のリズムを感じる取ること。そして、絵本からは色々な世界を疑似体験し、興味を広げてくれたらいいなと思います。ママの課題としては、絵本のコンセプトを理解する助けになるアクティビティーを用意すること。そして絵本の語彙やフレーズを出来るだけ語りかけで使ってみること。前置詞、単数/複数、引用符云々といったLanguage Artsの部分では、かなり知識があやふやな部分があるので、大人のための文法書(和書)ではなく、子ども目線で説明が出来るようママお気に入りのSpectrumのLanguage ArtsシリーズでReviewをしようと考えています。

同じ引用符にしても、Gradeが上がるにつれ説明も複雑になっていくので、まずは一番ベーシックな部分から押さえていこうと計画(笑)。

Spectrum Language Arts: Grade 1Language Arts: Grade 2 (Spectrum)Language Arts: Grade 3 (Spectrum)

ホームスクールは25分なのに、ママの宿題リストだけが膨大に膨れ上がる今日この頃。結局は、娘の学習よりも自分の学習と化してます(笑)。

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 CTP | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
おお~CTP始まりましたね!!
うちも2歳の頃はめっちゃはまりました。
今は5歳。
取り組み方を変えたいと思いつつ
そのままです。
ワークシートが買えたりするんですねぇ!
知らなかった!!
それにしてもいつもYuzyママさんの
分析には頭が下がる~~!
私もせっかくやってるからCTPをもとに
いろんな取り組みが出来たらいいなぁ。
参考にさせてくださいね(*^_^*)
CTP絵本
Yuzyさん、はじめまして。
ユウパパと申します。
CTPの記事、とっても参考になりました!
これからもちょくちょくお邪魔させて下さい。
はじめまして
2歳の息子と親子英語を頑張っているケイと申します。
いつも拝見させて頂いてます。
つい最近、我が家でもCTP絵本を取り入れたのでとっても参考になりました!
またCTP関連の記事も含めて、更新楽しみにしています!:)
Re: No title
> maomaoさん、

ついに始まってしまいました(笑)。
といっても、どこまで使いこなせるか分からないので、まだ最初の6セットだけですが^^;
ともくんも2歳の頃からはまっていたんですね!
きっと5歳の今は知的好奇心レベルも相当でしょうね。
これをどう料理するか・・・。難題ながらも、考えるのも楽しそうです。

分析だなんて、とんでもない〜!
HP上にあった情報をまとめただけですよ〜。
でも、こうやって一カ所で見れるようにしておくと、結構楽だったりするので、ついついこんなマニアックな作業をしてしまいます。

私もまた色々と参考にさせてくださいね。
Re: CTP絵本
> ユウパパさん、

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。コメント残していただけて、ありがとうございます。

ブログの方、拝見させていただきました!可愛い娘さんの写真が満載で、とても癒されました。何よりもパパ目線で綴られている日々の記録が、とてもほっこりした気分にさせられました。こちらこそ、これからもお邪魔させてくださいね。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
Re: はじめまして
>ケイさん、

はじめまして。以前からご訪問いただいていたんですね。コメントいただけて、とても嬉しいです。

2歳の息子さんがいらっしゃるんですね。黄金の2歳!!吸収も素晴らしい時期ですね。早速、ブログの方拝見させていただきました。とても参考になる記事が多く、これから過去記事も遡って読ませていただきますね。CTPの先輩としても、これからいろいろと情報交換させていただけたらとても嬉しく思います。

またお気軽にコメント残していただけたら嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。