スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マー先生のお話。

2012/05/16 Wed 23:43

英語育児スタートは、妊娠中から!?

Yuzyママが、英語育児をスタートさせようと思ったとき。色々とアドバイスをくださった先生が、勤務先のマー先生。言語学者でバイリンガル教育の専門家です。大学院教授という肩書き以外にも、英字新聞の執筆活動などとてもお忙しい先生なのですが、訪ねるといつも快くアドバイスをくださいます。

その中でも印象的だったのが、子どもをバイリンガルにしたければ、妊娠中から英語で語りかけ、特に本を読み聞かせしてあげるのが良いとのことでした。「えー!?妊娠中って、まだ赤ちゃんと対面すらしてないのに?」なんて、まったくスイッチが入らないYuzyママでしたが、特に効果的なのは妊娠後期。器官がきちんと作られてきた頃からの語りかけ、読み聞かせが効果抜群とのこと。

「赤ちゃんはお腹の中で暇だからねえ。お母さんの声、聞くことくらいしか、やることないでしょ?」

なんて言われたときには、妙に納得(笑)。でも、この時、Yuzyママはまだ韓国語真っ盛り^^;英語の読み聞かせなんて、数えるほど(いや、2回くらい)しかやりませんでした。

でも実際出産しちゃったら、それはもう初めての育児でてんてこ舞い。英語なんてやる余裕はまったくなく、結局育児休暇中の1年間は何もせず・・・。復帰直前にお財布と何度も相談して、しぶしぶ申し込んだWorldwide Kids English(WKE)のMimiちゃんが、Yuzyにとっての最高の先生になるのでした^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ バイリンガル育児 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。