スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親子英語は思い出作り!?

2013/09/17 Tue 01:34

母のクラフトタイムに感じたこと。

連休も終わり、明日から仕事と言うのに、夜な夜なこんなものを作りました。
「THE・SHAPES」(笑)。

o0480072012686341775_20130917011722e60.jpg

明日のホームスクールで必要なのです。

WKEで散々出てきているので、これくらいの名称は分かるだろうけど、目的は名称ではなく説明。

This is a circle because it has only one curved line.
This is a triangle because it has three sides and three corners.
This is a square because it has four corners, and four straight lines that are all the same size.


これらの説明を聞いて、適当な形を選ぶことができるかどうか。
うん、できないでしょう、100%(笑)。日本語でもできないだろうから・・・^^;

夜な夜なラミネーター回しながら、ふと思ったこと。
親子英語って思い出作りなのではないかと。
いや、我が家の場合だけかもしれませんが・・・^^;

自分が幼稚園くらいの頃、海外出張が多かった父がお土産に英語の本を買ってきてくれました。そして、ABCを教えてもらい、読み方をカタカナで振ってもらい。

「すごい。おとうさんってえいごがしゃべれるんだ。」

心の底から尊敬していた記憶があります。
でも、今思うと、多分父の英語力は・・・(笑)。

いや、英語力云々じゃなくて、一緒に英語を読んでくれる時間が嬉しかったのだと思います。
小さい頃の記憶ってほとんどないのに、これだけは鮮明。

もしかして、今自分が娘にしていることも、同じことなのかもしれません。
英語力云々じゃなくて、一緒にこういう時間を過ごしたということ。
もちろん、英語じゃなくても良かったのかもしれないけど、ママが好きなことをシェアしてあげたかった。
それだけかもしれません。

これから学校で算数の授業が始まるときには、この「THE・SHAPES」を思い出してくれるでしょうか!?(笑)

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。