スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
我が家の3歳児、ついに単語を読み出した!?

現在、「イギリスの学校」のかよ子先生より、Jolly Phonicsのトレーニングコース受講中のママ。まだ、「シンセティック・フォニックス」と「アナリティック・フォニックス」の違いを学習したところで、実際の指導法については、これから。とても楽しみにしています。

・・・ということで、娘に読み方を指導することは一切行っていない我が家。ただ、週1で通い始めた英会話教室の影響もあってか、最近は家でもやたらとアルファベットを読みたがる娘。ダイグラフ(2文字で1つの音になるレター)以外は、ほぼマスターできている模様なので、CVC単語(子音・母音・子音から成る単語をそう呼ぶようです^^)を提示してみたところ、読み始めビックリ!!

ただ、ここでママが気を付けたのは、あくまでもYuzyが知っている単語を読ませたということ。いくら単語を見てサウンドアウトできたとしても、意味がわからなければ、本物の喜びは味わえないと感じたからです。韓国語を勉強し始めたばかりのママが、韓国に行ってハングルを読めて喜んだのものの、意味がまったく分からずガッカリ・・・。こんなことにならないようにするためにも、語彙は意識をして増やす必要があると感じています。

Week2、Day2の備忘録です。

我が家の「1日25分おうち英語(ホームスクール)について」
◎使用教材⇒Starfall Pre-K
◎Starfall Pre-Kについて⇒記事「お馴染みStarfallでホームスクール!?」
◎始めた経緯⇒記事「2013年9月娘3歳1ヵ月、ホームスクール始めます。」


Gathering
最近は、ホームスクールの時間になると自分からGingerbread Boyと一緒に机に座り出すYuzy。今日はAttendance Routineからではなく、Weather Boardからスタートです。

Who observed, or noticed, the weather today? Let’s put the picture that shows the weather under “Today’s Weather.” Do you think the weather will be the same or different tomorrow?

お次は、出欠の確認。面白いなと思ったのは、この日初めて-"Yuzy? I am here!"という出席の返事の練習がスタートするということ。一度にたくさんのことをするのではなく、日々段階を追いながら、出来ることを増やしていくスタンスが、ママのお気に入りの理由かもしれません。

When I call your name, say, “I am here!”

あれれ、今日はGingerbread Boyがいない!?続きはDaily Meetingにて^^

Someone seems to be missing today. Has anyone seen Gingerbread Boy?

Daily Meeting
前日に引き続き、この日の歌も"Where is Thumbkin?"


あれれ、やっぱりGingerbread Boyがいない!探すふりをしながら、Gingerbread Boyからのヒントを読み上げます。「君のクローゼットの中で探検中だよ〜。でも見つからないはず!」

Do you remember my name? I have been having fun exploring in the closet where your clothes are kept. Bet you can’t find me!

どんどんポイントごとにGingerbread Boyからのヒントのメッセージが隠されており、問題解決をしていくといったスキルを養うアクティビティーなのですが、次から次へと探検できるような家ではない我が家は、普通に1枚読んで終了^^;

探してる間は、"Oh Where Oh Where Works with others Has My Little Dog Gone?"のメロディーで"Where is our Gingerbread Boy?"という替え歌を歌いました。

Where Is our Gingerbread Boy?

Oh where, oh where is our Gingerbread Boy?
Oh where, oh where can he be?
He was here last night, but now he is gone
Oh where, oh where can he be?


Circle Time
この日のサークルタイムは「時計」が登場。

部屋を見回して、何が見えるか答えさせます。そして、部屋のものに名称を書いたラベルを貼っていきます。

Look around our classroom. What are some of the things you see? Let’s label our room.

o0480039212687801970.jpg

さぁ、ここで冒頭でも触れた初めての単語読みが開始!あらかじめ、Yuzyが知ってるCVC単語を選び、ママがラベルを作成。初めて自分で読んでみるという機会が与えられたYuzy!単語ラベルだけを見せ読ませてみたところ、"b・・・o・・・x"が"b・・o・・x"となり、最終的には"box"と読めたことに母感動!!今までフォニックスといえば、Jolly Songを歌ったり、Talking Penで遊んだりと、お遊び程度しかやってこなかった我が家ですが、音さえ覚えてしまえば、こんな風に初めて見る単語でも読めてしまうんだとビックリしました。

Jolly Songs (Jolly Phonics)Jolly Songs (Jolly Phonics)
(2005/01)
Laurie Fyke

商品詳細を見る

Jolly Phonics Extra: (British English in Print Letters)Jolly Phonics Extra: (British English in Print Letters)
(2012/09/30)
Christopher Jolly

商品詳細を見る


一つ読めたことで、調子に乗る3歳児。結果、ここにある単語は全てクリア。ビックリです@@

o0480036012687801994.jpgo0480036012687801964.jpgo0480091812687801943.jpg

「時計がどういう役割か」など、もちろん答えられるはずもなく・・・。でも、「時計がなければ、ランチの時間も分からない」ということで、若干理解し始めた模様。食べることに関するexampleは、最高に効き目あり(笑)。

Can you find the clock in our classroom? How can a clock help us at school? The clock helps us know when to do things during the day. If we didn’t have a clock we wouldn’t know when it was time to eat lunch!

そして今日の"Nursery Rhymes"は、 “There's a Neat Little Clock."

まず、カバー、タイトルを確認してから、内容を確認します。

We have been talking about the clock. Do you remember why we use clocks? Listen to this rhyme about a clock.

o0480026812687801897.jpg

そしてYuzyの顔と手、時計の顔と手(針)を比べてみます。ここで大事なのは"compare and contrast"の概念。そして、スタンダードな計量ツール、そしてその使い方というMathの要素も含んでいます。

Point to your face. A clock has a face too. Is the clock’s face the same as your face? Wave your hands. How many hands do you have? Let’s count the hands on the clock. Are the hands on the clock the same as our hands? How are they different?

日ごろ何となく置いてあった時計が、この日を境に彼女にとって身近なものになったようです。「いま、6じ?」とか「10じ?」とか的外れな時間を聞いてきます^^;そして、時計の針が触りたいらしく、この1冊を手に取る時間も増えました。

メイシーちゃん、いまなんじ?―とけいのはりをうごかしてじかんをいってみよう!メイシーちゃん、いまなんじ?―とけいのはりをうごかしてじかんをいってみよう!
(2002/12)
ルーシー・カズンズ

商品詳細を見る


Story Time
今日は、"The Gingerbread Boy"のストーリーの中でおばあさんが使っていたスパイスが登場!!「この絵の中で小麦粉(=flour)はどこにある?」という質問にどうやら"flour"ではなく"flower"を探したらしいYuzy(笑)。

The old woman has all the ingredients or foods that she needs to make gingerbread cookies. Can you find the bag of flour in the illustration?

そして、Gingerbread Boyの素、スパイスをまず絵本の中で確認。そして、ついに本物の登場です!

I see four bottles of spices. Remember, spices are added to food to make it taste good.

o0480036012687801992.jpg

「Gingerbread Boyって、どのスパイスから名前を取ったと思う?」の質問には、あっさり"ginger"とのお答え。(「それ以外何があるっていうの?」と若干軽蔑の眼差しの3歳児^^;)

From which one of these spices did Gingerbread Boy get his name?

o0480036012687801903.jpg

さぁ、今日のExploration Timeでは、それぞれの匂いを嗅いでいきます。

Exploration Time

「では、それぞれのスパイスの匂いを嗅いで、どれが一番だったか決めよう。」とはりきる親子^^

Let’s smell each spice, then you will decide which spice smells best to you.

そして“Our Favorite Spice”のグラフが登場。

This is a special chart called a graph. Say, graph. A graph is a picture chart that tells us something. This graph will tell us which spice is the class favorite!

o0480036012687801982.jpg

自分の気に入った匂いのコラムを塗り、グラフは完成。ちなみに娘は"ginger"を選びました。鼻が悪いに違いない(笑)。

***
ベッドタイムストーリーは、こちら2点。最近、完全に和書の読み聞かせ時間となってきています^^;

ノンタンはみがき はーみー (赤ちゃん版ノンタン)ノンタンはみがき はーみー (赤ちゃん版ノンタン)
(1989/10/16)
キヨノ サチコ

商品詳細を見る


モリくんのハロウィンカーモリくんのハロウィンカー
(2013/09/02)
かんべ あやこ

商品詳細を見る

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 ホームスクールWeek2 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは♪先日はコメントありがとうございました☆
お仕事をされながら、ホームスクールをされている、
本当にすごいと思います♪
これで1日の内容なんですか??すごい濃いですね~!
Yuzyちゃんも楽しんで学んでて、本当の学校みたいですね!
3歳で、単語がよめたり、時計に興味をもったり、
家の子たちはそんなこと全くなかったので感心しちゃいます。
あっという間に読めるようになりそうですね!
Re: No title
たけひなママさん、

ご訪問ありがとうございます。コメント残していただけて、とても嬉しいです(*^^*)

決して効率的な学習の仕方ではないのかもしれませんが、限られた親子の時間ということで、楽しくなんとか続けています。分刻みのアクティビティーなので、これで25分です^^;本当は、それぞれのアクティビティーにもっと時間をかけるべきなのかもしれませんが、今は一通りさらっと通しで進めています。

アメリカ、しかもボストン!もうこれ以上ない環境ですよね。海外生活は不自由な点もあるかもしれませんが、是非是非ボストンでの親子英語を楽しんで下さいね。更新、楽しみにしています♡


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。