スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
一方的な読み聞かせだけでなく、理解度チェックもしっかりと!?

我が家のプリスクール。Week2に入り、本格的な学習要素が多くなり、ママもYuzyもちょっぴりあたふた^^;特に、この週のStory Timeからはただ読み聞かせるだけではなく、どれだけ内容をしっかり理解しているか・・・という部分に焦点が当てられ、様々な切り口から理解度チェックが行われます。

その中でも母子共にお気に入りがSequence Cards!物語のハイライトがプリントされたカードを、順番通りに並べ替えてみるという作業です。途中分からないと、自分で絵本に戻り、確認しながら作業するので、いかにも頭を使っている感があります(笑)。我が家はORTもこのSequence Cardsを出すと、娘は大喜び。ミニチュアの如く感じられ、ちょっぴり愛らしい感じがあるのでしょうか^^

Oxford Reading Tree: Stages 1-4: Sequencing Cards: Photocopy MastersOxford Reading Tree: Stages 1-4: Sequencing Cards: Photocopy Masters
(2005/04/21)
Roderick Hunt、Carol Meehan 他

商品詳細を見る


では、Week2、Day1の備忘録です。

我が家の「1日25分おうち英語(ホームスクール)について」
◎使用教材⇒Starfall Pre-K
◎Starfall Pre-Kについて⇒記事「お馴染みStarfallでホームスクール!?」
◎始めた経緯⇒記事「2013年9月娘3歳1ヵ月、ホームスクール始めます。」


Gathering
Week2もまずはAttendance Routineから。

Today you will bring your Name Card to the Attendance Board, place it on the board, and say your name.

お天気カードも今日の天気、明日の天気と予測して貼ってもらうつもりでしたが、先週歌った"What’s the Weather?"を歌うと言い張る3歳児。やっぱりこのくらいの年齢の子には、歌が楽しいんだなぁと初めて子どもの心に寄り添う母(笑)。

Look at all these weather pictures. Can you find the picture that shows today’s weather? Let’s put that picture under “Today’s Weather.” Do you think the weather will be the same or different tomorrow?

Daily Meeting
Week2の新しい歌は"Where Is Thumbkin?"。振りをつけながら歌います。



先週から引き続き、Nursery Rhymesは"Mary Had a Little Lamb.”。もう一度一緒に歌詞を確認。一行目の歌詞"Mary Had a Little Lamb, its fleece was white as snow.”が、今日のキーポイント。最近では日本語にもなっている"fleece(ヒツジの毛)"について説明していきます。

Fleece is the coat of wool that covers a lamb’s body. Say, fleece.

そしてここでコットンボール(綿)が登場。どんな感じがする?というと、"It's soft."とのお返事。でも、「なぜ雪のように白いって表現したんだと思う?」という質問には無言のYuzy^^;やっぱりちょっと抽象的な概念が入ってくると、まったくスルーしちゃってます。

This is a cotton ball. It feels a little like lamb’s fleece. Can you describe how it feels? The rhyme says the fleece was white as snow. Why do you think the author of the rhyme said it looked like snow?

そして今度はmissing wordを当てる時間。歌詞の一部を抜いて朗読、それをYuzyが当てるというもの。

Listen carefully to the rhyme again. I will leave out a word and you say the missing word. Let’s try one together. Mary had a little (blank). What word is missing?


お次はリスニングゲーム。もし今から言う2つの単語が同じだったら、コットンボールを上にあげるというもの。ここでは明らかに違う単語2つが並べられていましたが、韻を踏んでいる単語、似た発音のものなど、聞き取り練習に効果を発揮すると実感。これからも取り入れていきたいと思いました。

Let’s play a listening game. I’ll say two words. If the two words are the same, hold up your cotton ball. Let’s try one: snow, snow. Are they the same? Yes! Snow and snow are the same. Let’s try some more.(Continue for Mary/snow, day/day, school/play, laugh/laugh, rules/rules, and fleece/lamb.)

Circle Time
まずはお馴染み“Head, Shoulders, Knees, and Toes.”の歌から。



ちょっと面白かったのは、2番の歌詞がママが知っているものとは違ったこと。

Head, Shoulders, Knees and Toes

Head, shoulders, knees and toes,
knees and toes

Head, shoulders, knees and toes,
knees and toes and

Eyes and ears and mouth and nose
Head, shoulders, knees and
toes, knees and toes

Fingers, elbows, hips and ankles,
hips and ankles

Fingers, elbows, hips and ankles,
hips and ankles

Hair and cheeks and chin and neck
Fingers, elbows, hips and ankles,
hips and ankles

(Repeat three times, getting faster each time.)



歌詞に出てきたBody Partsをもう一度確認します。そして、大好きなGingerbread BoyのBody Partsと自分のを比較。母が勉強しているモンテッソーリ教育でも、比べたり分類したりすることが知性への出発点と言われる通り、こちらのカリキュラムにも"Compare, contrast and classify"の要素が散りばめられています。

Story Time
この日のStory Timeも"The Gingerbread Boy"。キツネがGingerbread Boyを食べようとするシーンを怖がり、きっとこの日もこの本を使った取り組みはできないだろうと半ばあきらめていたのですが、Sequence Cardsを投入することで大盛り上がり。

最初は例によって"front cover, title, author, and illustrator."の確認。こうして毎日同じ作業を繰り返すことで、どんどん理解が深まるのだと感じました。

もう一度読み聞かせて、Gingerbread Boyが出会った登場人物を確認します。

Listen carefully for the animals Gingerbread Boy meets along the way.

• What was the first animal Gingerbread Boy met? (squirrel)
• What was the next animal Gingerbread Boy met? (fawn)
• What was the last animal he met? (fox)

Each of these animals is a character in the story. Other characters in the story are the old woman and Gingerbread Boy.

そして物語にはいつも"beginning, middle, end"があることを説明。今のYuzyでは、まったく何の話だか分からないと思いながらも、一応説明します。

A story always has a beginning, a middle and an end.

• Do you remember how The Gingerbread Boy began?
• What happened in the middle of the story?
• How did the story end?


案の定、どの質問にも答えることなく、次へ進みます(笑)。

ここで出てきたSequence Cards!英語圏の教材にはよくあるものですが、このように絵だけで物語がハイライトされていると、非常に話の内容を整理しやすく、効果的だと実感。喜んでストーリー順に並べ替えます。

o0480036012679522009.jpg

Are these cards in the order of the story? Why or why not?

"sequence"などという言葉はまだ難しいと思いつつも、それは大人の勝手な固定観念。子どもは、どんどん真似をして吸収していきます。Yuzyも"sequence, sequence..."と連発していました。(ただ、意味を理解しているかは全くもって不明^^;)

Another word for story order is sequence. We put the cards into the correct sequence to tell the story.

Exploration Time
今日のハイライトは、このExploration Timeです。お題は「Design Sheep(ヒツジをデザインしよう!)」。ここでコットンボールが登場です。

本来であればふわふわの綿で気持ち良さそうなヒツジができる予定でしたが、コットンボールが小さくこんな状態に^^;けれども、楽しく作業できました。

o0480036012679521909.jpg

この日、費やした時間は最後のクラフトを除いて30分程度。もっと内容を広げていけば、それぞれのセグメントに時間をかけることもできるのだと思いますが、途中で終わってしまい、次の日にまた続きからスタートするよりは、毎日同じルーティーンで行きたいので、結局このテンポで進めています。

Yuzy自身は、もっとやりたかったらしく、この後は"The Gingerbread Boy"のAudio CDのかけ流しをしながら、モンテッソーリのお仕事(笑)。実はこれ、ただピンセットで球をつまんで遊んでいるように見えますが、鉛筆を持つ→書くという練習の第一歩だそうです。

o0480036012679521987.jpg

母としては早く寝かせたいと思いながらも、ついつい夜更かしが続いてしまうこの頃です^^;

ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 ホームスクールWeek2 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。