スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3歳1ヶ月の成長記録

2013/09/02 Mon 12:49

母の意識が変わってきた1ヶ月。

いつもとは違う1ヶ月でした。8月ということもあり、まずはママの仕事も緩やかで、Yuzyと過ごす時間が多かった分、家での取り組みも充実していた気がします。

プリスクールを退園、新たな週1英会話教室をスタート。

退園後1週間はなかなか気持ちの整理がつかず、不安な日々を過ごしましたが、その分母の意識が上がってか、おうち英語が定着してきました。

といっても、日々の目標は25分

ただ、これは必ず維持していきたい最低の目標ライン。「今日はやらなかった」という日々を失くすために、ハードルを下げまくった結果です^^;でも、目標設定を現実に合わせると、プレッシャーもない分、案外スムーズに進んだなと実感。「今日は何も出来なかった」という焦りや罪悪感もないため、常にポジティブな気持ちでいられたことも良かったのかもしれません。ただ、これだけで英語力が果たしてどれほど付くのか・・・と言われたら、微妙ですが^^;

今月の英語。

◎英会話教室に体験に訪れてから、母子共に「センテンス」を意識し始めた結果、Yuzyからもセンテンスが出るように。"It's a~" "I like~" "I want~"といった簡単なことばかりだけど、単語オンリーが長い間続いていたので、母は満足^^
◎英語の語りかけが自然と増え、Yuzyもこの状況を自然に受け入れている様子。「ママ、えいごでおしゃべりして。」と言われたときには、一時の英語拒否時期からでは考えられなかった一言に母、嬉しい悲鳴。
◎英語を話せるふりをし出すように。まったくデタラメですが、本人はしゃべれている気分でとても満足そう。
◎英会話教室のアルファベット・フォニックスを重視したレッスンのお陰か、アルファベットの歌や本などを読みたがる。


日本語に関しては、もうまとめることがないと思っていたのですが、ちょっぴり思ったことを。それは、同い年の保育園通いのお友達と遊んだときのこと。その子が年齢相応以上なのかもしれませんが、Yuzyが使う語彙運びとは全然違うんです。状況に即した言葉を選ぶのがとても上手というか。やはり、2歳という言葉を覚え始める時期に英語環境で過ごした子と日本語環境で過ごした子の差異はこのようなところに現れるのかもしれないと思った瞬間でした。

ついに今週からは幼稚園がスタート。英語教室も帰国クラスがスタート。またドキドキの1ヶ月が始まります^^

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
◆ Yuzyの成長記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。