スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
3歳にてWKEワークショップデビュー。

1歳直前から受講し始めたWKE。
ワークショップの存在は知っていたものの、プリに通っている頃はそれほど必要性も感じず、今まで一度も参加したことがありませんでした。

しかしプリがなくなった今。
1−2歳の子たちが多いと言われるStage1ワークショップに3歳児の参加はどうなのかと思いながらも、行ってきました。

結果。
素晴らしかったの一言!!

プリとも違い、英会話教室とも違い、またライブショーとも違う。
でも、外国人キャストと等身大のおしゃべりも楽しめ、英語の学習要素も存在し、さらに歌やダンスもいっぱい。そんな「プリ+英会話教室+ライブショー」の要素が一度に楽しめるスーパーワークショップだった気がします。

そして何と言っても、英語を初めて間もないお子さんから、長くやっているお子さんまで、それぞれの楽しみ方が見つけられるワークショップだったのではないかと思います。1歳代のベビーちゃんたちは、まだ言っていることは理解できていないかもしれませんが、英語はしっかり聞き入れていた様子。3歳のYuzyは、外国人キャストの生の英語のやり取りに目を輝かせながらじっと見つめていました。

ママはと言えば、懐かしいStage1の数々の歌に思わずホロリ(笑)。
今思うと、あの頃は「親子英語」などという言葉も知らず、仕事復帰に合わせ、12時間子守り担当となる実母にDVDを託そう!と買い与えたWKEが、まさかこれほどまでにYuzyを英語街道に乗せるようになるとは当時は想像もできませんでした。WKEが届いた1年間は、大した発話もなく、うーん一体このコスパは・・・などと思う時期もありましたが、今思うとあの頃溜めていた言葉は多々あったのだと実感。プリで習ったのかと思うと、「ミミちゃんでいっていた」と答えることが多く、本当に彼女の英語の基礎はWKEだったのだなと今になってやっと感じています。

日々の親子英語の取り組みは孤独と焦燥感に覆われることも多々ありますが、こうして新たな場所に出かけていくこと。とても大事なことだと感じました。今回一緒に参加していたママさん、パパさん方が、みんな「親子英語仲間」に見えてなんだかとっても温かかった空間。また、ぜひ遊びに行かせてもらいたいワークショップです。

姉妹ブログ「モンテッソーリな時間」スタートしました!


ご訪問ありがとうございます。良かったら、ポチっとお願いします♩
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
 WKE | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。